10/28/2006

ホリデーシーズン

今の時期はこの時勢漫画のごときでメリーサンクスギブウイーンです。
どこの店頭にもハロウィーンのキャンデイの側には感謝祭のテーブルデコレーションと一緒にクリスマスのストッキングやキャンドルが並べられています。
ジングルベルや聖夜の曲が流れる中、来る客は殆どが口を揃えて「あ~、もうこの時期なのだ。嫌になっちゃうね。気が重い。」とホリデーの忙しさと、金銭上の問題等を溜息交じりの軽口不満をする事で日常の挨拶を交わす今日この頃です。

写真を撮る機会が多いこのホリデー時期だというのに、またもや私のデジタルカメラが壊れてしまい、もう、がっかりです。暫くはまた息子のカメラを借りたり、携帯で撮る事になりそうです。

先日、日本のTV番組「あるある大辞典」でピスタチオがコレステロールを下げたり、体内をサラサラ血にするのには大いに良い健康食であるというのを見ました。
日本ではピーナツ以外のナッツをそれ程食するという事が無かった私も、こちらではこのピスタチオは時々スナックとして頂く機会は多く、好きなナッツと云えます。
このシーズンになると胡桃やカシューやこれらのナッツが沢山ギフトセットとなって出回るのでナッツの箱詰ギフトセットが店頭に表れ出すと、あァ、ホリデーシーズンに入ったななどと思わされるのも事実です。


***お知らせー「風が見える時」ブログに”或る日の職場にて”を更新いたしました。宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com

10/21/2006

ウェルカム

ごめんなさい。暫くブログをほったらかしにしてしまいました。
お友達が送ってくれた「ゴメンナサイわんちゃん」の写真を替わりにご覧下さいね。(拡大するとよけいSorryと云っているのが解ります 笑)









4年生のプロジェクトでピープルフェアというのがあり、各生徒が自分で選んだ有名人を課題にその人に成り代わって自分を紹介するという4ヶ月間に渡る企画発表なのですが、今回のデイビッドで私は3回目のヘルプとなり、ちょっとは要領を得てきたつもりです。
クリステーナは女性飛行士のアメリア・エアハート、シャーンはスケボーで富を成したトニー・ハークでした。
今回デイビッドは先生からアインシュタインはどうだろうかとノートを頂いたのでそれをする事にしました。
2月の発表日にはその人に成り切る仮装もしなければならないので、ハロウィーンの今の時期が皆衣装をそろえるのには丁度よいわけで、私達も早速白髪交じりのカツラを購入しました。

今朝もクリステーナの高校選抜カラーガード大会に彼女を送っていった帰りに最寄のキューバンレストランで朝食をしてきました。食事の内容は掲載する程のものでもなく、コーヒーだけはとても美味しかったとだけ。
家に近くなって、突然皆さんにここ近辺をご紹介する事を思いつき、カメラを取り出したのですが、朝日が車窓ガラスを通してまぶしく良い画像ではありませんが、我が家の近所の雰囲気は見ていただけることかと思いアップすることにしました。
バックグランドの音は夫が毎日聞いているラジオ番組の騒音です。
では、ゲートに入ります。

家に到着。どうぞお入りください。何もおもてなしできませんが、どうぞごゆっくりおつくろぎ下さい。
よくいらして下さいました。ウェルカム

10/13/2006

黒猫と13日の金曜日


久しぶりにお隣のカメールちゃんが私の帰宅時に飛んできてニャンニャン騒ぎ、外に餌を持って出ると人見知りがひどくてあまり寄ってこないカメールちゃんの姉妹ニャンで、私が勝手にミドナイトと呼んでいる(真っ暗闇の真夜中の意味)ブラックニャンも一緒に顔を見せました。
今日は13日の金曜日。忌み嫌われる不運の日なので、この日に黒猫が道の前方を横切るのを見ると悪い事があるなんていう迷信もすっかり忘れて「あら~、来てくれたの~!!」と大喜びした私でした。

最近一歩職場に足を踏み込むとシャンとするし、人から驚かれる位にエネルギッシュに動き回るのですけれど、帰宅するともう口が利けないほど疲れていたり、3日間の勤務休みはもうぐったりという状態です。
そこで、医者嫌いの私もいよいよ健康管理に不備があるものかと、今日はアポを取って検査に行きました。
と、タイミングよくこの症状が脳の活動低下によるものらしいとTV番組で少し解りましたですよ。
人間の体力・思考・行動はこの脳細胞の仕組みやシステム低下が原因である事もままあるようです。
トークショーを観るのは私の趣味ではないのですけれど、今朝たまたまかかっていた番組に「Dr. Philドクター・フィル」という精神心理学医の『脳を鍛える』と云う課題が面白そうだったのでつい1時間を通してみる事になりました。
それによりますと、脳を鍛えるにはリラックス出切る音楽で脳の波長を整えることと、蛋白質+炭水化物を朝食とする事が良いと云うことが話せれていました。
物事をリズミカルに取り入れる体制が脳の活性化に繋がるとの事で、マーチイング音楽が大変良いのだそう。
成るほど、バトントワーリングではマーチング音楽が一日中バックグランドにあり、それに合わせて8拍子のリズムを身体に叩き込んでリズム感を取るのが孫娘クリスティーナの学業にも大いに役立っていたのだと納得しました。
それと、彼女がIPodを聞きながら、勉強したり、コンピューター使用したり(彼女のタイピングの速さといったら!)物を食べたり(噛む事をする)のが何でも彼女の脳をフルに活性トレーニングするのに役立っているそうな。
その昔、礼儀正しい英国人の宣教師が「アメリカ人はとにかく行儀が悪い。ガムを噛みながら外出したり、人と接する非常識」と言った時から私もそれまで好きだったガムを噛むという行為を止めたのでしたが、公然の場で人と接する機会は無論マナー違反ですからそれはそれで常識としても、自分の余暇には無糖ガムを噛む事で脳の活性化を図るのが手っ取り早いトレーニングのようですので、早速ガムを買ってこようかしら。

10/12/2006

写真整理

先日写真整理をした際に昨年のラスベガス旅行(クリステーナのバトン大会、オールアメリカン選抜)に行った時の写真をフォトストーリーにしました。

アップついでに、他のフォトストーリー一緒にご覧下さい。

ブログお休みの間に何かいつもにしない事でもやろうかと、あれこれ手がけたのですけれど、結局何もこれとしてやり遂げていません。
その一つに、これまでに溜まりに溜まった写真の整理なんぞ、、と思ったのですが、まァ、この作業の大変さに2時間後にはもうギブアップでした。
そこで、せめてと、最近マイペースサイトに時間をかけているクリスティーナがそろそろ自分の幼少期の写真を保管するのに相応しい年令になった事かと、数枚を取り揃えてあげました。
その一枚にクリステーナが3才の時に「リトルミーツイン」という当人そっくりさん人形をある業者さんに2体造って貰い(それがちっとも似ていなかったのですけれど)、それが届いた時の写真が出てきましたので、その人形が棚の奥で埃をかぶっているのを思い、取り出してみました。
ところが、何と、この写真ではちょっと解り難いかと思いますが、お人形の茶色の眼が12年の時を経て、紫に変わっていました!

10/07/2006

100才以上?


郷のお友達が素敵な手作りリースや和風呂敷や日本の駄菓子やらを送ってくださいました。 嬉しくて、この写真加工枠が私の気持ちをあらわしていますでしょう?
カードとお花は年中、何かにつけて贈る習慣はあるのですが、お土産やら、お返しやら、おすそ分けやらの習慣は無く、クリスマスと誕生日や結婚記念日等しかプレゼントをするという事が無いこちらの事、日本からこれ等の心温まるプレゼントを私が受けるのが不思議らしい一番下の孫が私に聞きました。
誕生日のプレゼントだろうと思ったのでしょうね。
「これで何度目のプレゼントなんだろう。いいなァ。ネェ、グランマは日本の年令では何才なの?100才はもうとうに超えてるよね」 あ、ははは。こらッ


中学に入っての美術のクラスで孫シャーンはAプラス優秀生と先生からのノートを頂いた。
私にはデジャブーのようで、こういうところも息子のその頃とよく似ているのに、ちょっと驚いています。
作品を3点ほど持ち帰った中、この白黒デザインの魚が私のお気に入りです。
魚のボデイにSHAUNと自分の名がアレンジされているところがいいでしょう?

この所、ちょっとした水難です。
バスルームのトイレの水洗部品が故障しました。3室とも一辺にです。
私の寝室と階下のトイレを応急処置してあったので昨日のボーイズのお友達のお泊りにもそう問題がありませんでしたが、バス・シャワーには支障が無いので良いとしても、6人家族の私達にはトイレが一個でも使えないと何やら不便極まり無いのです。
今朝早速夫がホールバスルームのトイレを修理しています。
家一軒丸々建てることも可能な知識もあり、大工仕事や家修理が趣味であった夫も最近の勤務先の人事問題やら諸事項に忙しい事や、更に加齢による健康体力低下も加えこれ等の家補修などはいよいよとなってからでなければやらなくなりました。
資金繰りがつけば補修せねばならない箇所があちらこちらに、、。
今も外で例の屋根修理屋さんが車庫屋根をガンガンと音を立てて修理しているところです。
屋根瓦は補修終了なのですが、先日の大雨で車庫の一部に未だ雨漏りがあってそれを直しにきているところなのです。
最近ここら辺の土地が値上がりして不動産会社からこの家を購入したい人がいるので売り買いをしないかとの勧誘が煩いくらいです。
アメリカ人が平均5年毎に家を買い換えてその差額資金で生活向上を図ったりするのは経済観念の一部ではありますけれど、私達もいままでに8回ほど家の売買していますから、もう、ここらでちょっと面倒は避けたいというのが本音です。

10/06/2006

お元気でしたか















皆さんお元気でしたか?
私は至って元気にやっております。
ゆっくり休んでいる間に、友人達が楽しい写真やらジョークやらをメールしてくれました。
これは是非皆さんにも観てもらわねば、と今日は写真保管ファイル等をちっとばかり、整理したところです。
これらの写真は私の今の暮らしそのものの様に笑えるものばかりでしたよ。ほらね。

ひぇっと驚く程の特別な事も起きず、毎日がのらりくらりとすぎていきましたですよ。







こんな風にヴァケーションしたわけでもありませんし、、、。







大して美味しいものを頂く機会もありませんでしたし、、、。

相変わらず生活にアタフタト在るがままの暮らしをその日、その場で対処しながらの毎日で、、、。
でもですね。これでいいんですよ。
私の周りには愛がいっぱいあると思うんですよ。

今日も今月で15才になる孫娘のクリスティーナは高校フットボールの声援マーチングバンド・カラーガードで帰宅が11時頃なんですって。
そして、明日土曜日は今年最初のカラーガードローカル大会なのだそう。
「全校内でボーイフレンド(特定付き合いをする男性の意味)がいないのは、私独りだと思うよ!冗談で無くって。いつからボーイフレンドを作って、デートをしても許してくれる?もうすぐ運転許可証も取れるし、その後だったらデートしてもいいよね?」などと云って『16才になるまでは駄目!』と言い張る夫に食い下がったもするテーンなのです。
でも今のところは毎日のスケジュールにそんなに自由な時間がありませんから、当人も半ば答えが解ってお喋りを楽しんでいるといったところのようですよ。
こちらでは受験というのがないだけに日頃の学校の成績が進学大学に反映して入学出切るかどうかが決まるので日常の授業をマスターして行くのが先決なのです。

今日も9才のデビッドと11才のシャーンは忍者ゲームに夢中です。
今晩は近所のお友達がお泊りで、3人で忍者に変身の予定らしいです。
彼らの思考は女の子達のその年令より幼いようにも思えますけれどね。

というように、我が家は相変わらずの毎日です。
さて、また明日がやってきて、そしてその明日の明日がやって来る、、。
私達はフロリダの風の中で、元気です。
皆さんもお元気でしたか?