11/25/2006

いつもの私達

今日は皆さんにクリスティーナのバトン練習風景をお見せしたいと思います。
2分30秒の間にどれだけの違う技術がスムーズにバランス良く取り入れているかを何度も検討しながらルーティン(基礎形)をつくっていくわけで、これは前半(オープニング)、中半(バトンローリング)、後半(クロージング)の前半の練習です。
最近ワールドガードに抜擢されたこともあり高校でのカラーガードの練習に押されて、バトンの練習がおざなりになっているのではないかと、ちょっと心配ですが、彼女の人生の半分以上を費やしてきたバトントワーリングをおいそれと辞める事も出来ずで、今年の大会成績によってはバトンとカラーガードのどちらかの選択をさせられる事となるかもしれません。



ハリケーンの時期が過ぎ冬の典型的フロリダ観光天候になりました。
先週は寒冷気圧が急にジャケットを着る寒さをもたらしたのですが、今日はまたいつもの温かさに戻り、沢山の人が散歩したり、ゴフルを楽しんでいるのが台所窓から見える好天気です。
お隣のブーゲンべりァの色も艶やかに咲いています。

11/24/2006

感謝祭日前後


感謝祭の翌日はいわゆるブラックフライデーといって全米つつ裏々で大セールが開催される日です。
何故ブラックフライデーと云うのかといいますと、感謝祭は毎年11月の第三木曜日であり、その翌日の金曜日が商店にとっては赤字経営を黒字にもっていけるほどの商算の取れる日として大事なセールがなされる恒例の日だからです。
大手デパートは朝5時開店、大バーゲンセールは正午までなので、他ドラッグストアや商店は時間をずらして朝7時~午後3時頃迄となっているようです。
私もこの日は平常は定休日なのですが特別ヘルプとして朝6時~正午までの特別出勤を要請されて今帰宅したところです。
私にはお店が大して大混雑したようには感じられなかったのですが、大体の目玉商品が完売されたようで、支店長は大満足顔でしたよ。

話が前後してしまいましたが、昨日の感謝祭のデナーは我が家恒例である夫の料理で、七面鳥、スウィートポテトキャスロー、カボチャのパイ等の典型的感謝祭メニューでした。
食事の後はレンタルビデオで家族映画会をしましたが、私は翌日の5時起きに備えて早寝と決め込みました。
話がまた後戻りしてしまいますが、一昨日私の誕生日に孫のシャーンが焼き物好きの私を思って造って贈ってくれたお皿です。
スイカのデザイン(らしき)当人も定かでない模様のお皿は「皿洗い機に入れても、電子レンジにだって入れらる丈夫なのだよ」との説明書きがありました。
ストーブの上に置いて、スプーン置きに使う事にしました。(左上のパンはキューバンブレッドです)
家族や友人達との触合い絆を持つ機会の多いのがこの時期でもあります。


11/18/2006

家の周り、私の周り


今年は3人の孫は小、中、高の3校にそれぞれ分かれたので、学校の催し物もスケジュールがまちまちで全部に保護者参観が難しくなってきました。
もっともオーナーロールアセンブリー(成績優秀者表彰式)があるのは小学校だけですから、中学生のシャーンは自分で招待朝食会に出席するのみですし、高校生のクリスティーナはそういう式も無いのでちょっぴり助かっています。 (メガネに腕組みがディビッ
ド)
さて、今日は助手が(孫の事ですが)我が家敷地ゲート外から大通りをカメラに収めました。
信号待ちで一端切ったので2部になりましたが通り右手の木々の合間にチラリと私が勤務する小さなドラッグストアが見えます。(因みに我が家車庫から其処までは車で4分なのです)


忙しそうに見せているだけなので、実は毎日はいたってのんきなもので、考えるとあれもしなければ、これもしなければ、と切が無いので全部を手付かずの状態であります。(言い訳)
今朝はクリスティーナがカラーガードの高校フロリダ州大会出場でフロリダ西海岸の街タンパに遠征しています。

11/16/2006

ハッピーデジャブー


今日16日は私達の38回目の結婚記念日でして、自身達にとっても「お~、よくぞこれまで一緒にいたものよ!」というのが実感でもあります。
もっとも実際時間を共に暮らし、行動を共にしていたのは夫の前職には海外や出張が殆どでしたし、お互いの勤務時間の違いもあって、その結婚生活半分くらいなのかもしれません。
夢想人現実逃避型の私がこのように普通人のような生活を送ってこられたのは、これはひとえに夫の忍耐強さと、温和でバランスのとれた常識感覚の賜物としかいいようがありません。
先日私のデジカメが壊れ、ちょっとがっかりしていたのですが、今日また昨年と同じにソニーのサイバーショットをプレゼントしてもらい、「あ~ありがとう。これ欲しかったの。このモデルの宣伝コピーを調べてたの知ってたの?」と口から出た後、あ、昨年と同じセリフを言っている自分に気が付きました。
そして、去年は添えられたカードが一昨年と同じカードであるのを夫は気付かずにいて、私が引き出しからそれと同じカードを出して(彼の書いている文の内容も似たものでしたので)二人で笑ったのですが、今年は違うカードでプレゼントが同じ物だったわけです。
こういう同じ事を繰り返す夫婦はちょっと滑稽ではありますが、ハッピーなデジャブーは何度繰り返してもいいかな、なんて思ったりしました。

またこれから自分で撮った画像や動画をブログに載せる事ができるのが嬉しい私です。

11/10/2006

今ちょっとばかり、、、

ナイショ話ではないのですけれど、今ちょっとばかり、ムニュ、ムニュのお話。
10月に15才の誕生日を迎えたクリスティーナは翌週には早速ネットで車仮免試験の一部をクリアして、その合格証明書が送られてきました。
当人である証明書を提出して仮免が下りるのはもう直ぐとなり、私達保護者の内心穏やかではありません。
「方向大音痴でしかもスピード狂気味のグランマが運転していて優秀ドライバーと云われているのだから、私は絶対それより巧いはず」と彼女は言いますが、その自信が思わぬ事故を招くのではないかと心配性の私は更に心配となるのです。
我が家から車で10分のメーンストリートの交差点が実は『アメリカで一番最多事故発祥場所』との汚名を数年間連続で指定されてしまっているのも心配度増加させますし。
今ちょとばかり気がかりな事です。

今日はベテランデー(軍属兵士)の祭日です。
11月は何かと休日が多くて通常登校日の一番少ない月といえます。
日本では全国的に祭日を定めているのではないかと思われますが、アメリカのカレンダーでは祭日は全国的祭日と州祭日があってその州所縁の休日があるわけです。
フロリダで初めて体験する休日としては10月にヤムキンポーというユダヤ教際日があります。
この休みの間にも親達は子供のかかえるプロジェクトをクリアする期日に迫られていて(笑)、私は小4デイビッドのアインシュタインの経歴年表作成を、息子は中一シャーンのストーリー再現靴箱使用3Dミニステージ作りをヘルプです。
今ちょっとばかり何かを協力して仕上げた喜びを知ってもらえたような気分です。

最近睡眠時間コントロールする為に日常のスケジュールが変わり、家族生活の時間が以前とは違い家族の会話が少なくなってきているように思い、今朝は久しぶりに外の天気に誘われて、夫とラナイで朝食を共にしました。
コレステロールを考えてしばらく我慢していたスモークサーモンをクリームチーズ&ベーゴにのせて美味しく頂きました。
今ちょっとばかりの小さな落ち着きの時を味わった感じです。

***お知らせ-「風が見える時」ブログに”ちょっとお喋り 映画のお話”を更新致しました。宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com/

11/04/2006

良し悪し

先月から不眠症を治す健康回復睡眠調整を医師の指導で始めました。
薬のせいと、その睡眠時間スケジュールのせいとでコンピューターの前に座る時間が極減して、他のブログ皆様との交流が滞りがちです。

先日私のソニーデジカメが壊れてしまったので息子のキャノンを借りたら、何と、これも壊れていたのです。結局クリスティーナの安物デジカメだけはまだ頑張っているわけで、先日のハロウィンは撮ったのですけれど、性能が悪い。ま、撮る腕も悪いので、画像を見る限りには大差無いようです。カメラも撮る人で良くもあり、悪くもあるわけですものね。





先日子供のプロジェクトのヘルプをしていてネットサーフィングをしていると、面白い写真をみつけました。
スターリン、ムッソリーニ、ヒットラーに似ているニャンチャン。見て笑ってしまったけれどちょっと可哀想かな。
きっと探せばマリリンモンローやトムクルーズなんかに似たニャンもいるのかもしれませんね。
でも、猫にとってはあまり自慢できる事ではないのかもしれませんよね。人間に似ているのも良し悪しですから。

11/03/2006

まずはめでたし


夫のハッピーヒルビリー(楽しい田舎者)は結構、自でいけましたからあまり仮装は必要なかったようですよ。笑
今年のハロウィーンも昨年より子供の数が多く、160個のキャンデーを手渡しました。
今年のボーイズは宇宙戦争ブラックゴーストだとかで二人とも黒ずくめで出かけたのですが、汗びっしょりでマスクをはずして仮装どころではなく、近所を走り回っていました。
今年15才のクリステーナはお友達と共に彼女の妹を連れて近所廻りをヘルプする事でハロウィーンに参加したつもりになったようです。
肝心の私はといえば、体調加減でこの日は夫と息子に任せて早い就寝ときめてしまいましたが良いハロウィーンの1日でした。まずはめでたし。

高校でカラーガード&スクールバンドの夕べがあり行って来ましたが、またもや雨天キャンセルでした。
先週ワールドガード(カラーガードの特別選抜)のオーデションがあり、クリステーナがこの高校開校初めての新入生ワールドガード入部許可を貰ったとの事で、興奮気味でした。まずはめでたし。
パスタデナーをキャフテリアで生徒達と一緒に頂いたのですが、その際にクリステーナが意を決して夫に彼女のスペシャル・フレンドを紹介したのでした。
「二人だけで夜のデートなどは禁止だけれど、お互いの家の行き来や家族ぐるみの交際であればOK」と夫が答えたので二人は一安心したようです。まずはめでたし。
ふふふっ、昨夜夫は遅くまでベットにつかず、「ちょっと二人の事を考えていて・・」ですと。