12/14/2006

ハッピーホリデー!


外が騒がしいなと思って窓から見るとクリスマス音楽と共にライトを飾り付けた数台のゴルフカートを連ねた、このご近所同士のパレードが各住宅区画を回って来ました。
我が家より奥の区画のクリスマスブロックパーテーの一環のようです。
ブロックパーテーとはその住宅一区画が車両の通行止めをして屋外でご近所が料理を持ち合い、子供達家族の催し物の企画をしてご近所交流パーテーをするというものです。

昨日は小学校のクリスマスショッピングの日でPTAが特別クリスマスプレゼント用店を開き、各学生が家族や友人、先生に買う品物のリストと見比べながらショッピングするわけで、帰宅したデイビッドの得意顔を皆さんにもお見せしたかったですよ。
早速包んで、ツリーの下に置いて大満足の彼でした。

明日朝4時半集合でクリステーナがカラーガードのデズニーワールドでのクリスマスパレード出場の為にオーランドへ出発します。
彼女は6才から毎年6年間をバトンスクールのデズニーワールドの春のパレードに毎年出場していて、それはオーランドのホテル集合であった為に私達は毎年それに付き合わされたものですが、今年からは高校の学科の一部である為に私達が付き添う事もしなくてよいのが、なによりホッとしています。

来週末から学校がホリデーの休みに入るので、今週末には主なショッピングをすませてしまわなければなりません。(夫の学校関係の人達へのプレゼントを)
その後はお店がどこも大忙しとなるので、休みを数日返上する覚悟が必要のようです。
ということで、もしかして今年はこれからコンピューターに向かう日がなくなってしまうかもしれません。
そういうことになりましたら、どうぞあしからず、皆様どうぞ良いクリスマス、年の暮をお迎えくださいますよう。
ハッピーホリデー!!

12/09/2006

曇り空土曜日

外は曇り空です。
街はクリスマスショッピングの人々で混雑していますが、この曇り空では晴れた日とは違いクリスマスプレゼントを選ぶ人々の嬉々とした気持ちを打ち消すようで何だかその活気が買い物散財の憂鬱気分に変換されてしまうかのような気分にさせられます。
常夏のフロリダには青空と心地良い風がお似合いで、カリフォルニアの冬のような灰色の空は似合いません。
で、ちょっぴり気分変換に可愛い動画で気分アップです。


この所9才のデビッドが料理をしたがって、昨夜はホットドックとシーザーサラダという変な取り合わせの簡単料理となりましたが、その二品を最初から最後まで作った彼は大得意でした。
今晩は夫の週末クッキングで家族の希望でビーフストログノフとなるようです。
高一のクリスティーナは今日の土曜日を登校して朝9時~夜9時までをカラーガードの練習マラソンをして2週間後のデズニーワールドパレード出場資金集めをしており、夕刻にピザでも差し入れしてあげようと思っています。
一番何も活動を好まない11才(クリスマス日で12歳)のシャーンは今週はママが迎えに来てくれないとの連絡にその落胆を隠すのにちょっぴり大変かも。


クリスマスツリーを飾って部屋の隅にアレコレ寄せたものの方付けをしなくてはなァと考えていて、このデッシュプレートの一枚がウチのニャン達(カメに今は亡き、フィガロ)に似ているのがあって、それをそのままそこにおいておく事にしました。

12/04/2006

クリスマスツリー


毎年子供達にせがまれてもなかなかツリーを出してくれないダディ(息子)に腹をたてながら私が飾りつけをするのですが、10フィートのツリーを5フィートの私が飾るのはそれは大変な作業なので、結局見かねた夫がやってくれる事になるのがいつもの事です。
ところが今年は多分私達が疲れ顔をしているものか、息子がすんなりとやってくれて外から帰宅して私を驚かせました。
ところが夜中もこのツリーのライトをつけっぱなしにしているので階段ドアの隙間からチカチカ光が見えて明るすぎて私の眠りを妨げるのがちょっと難でもありますが、クリスマススピリットを子供達に味わせてあげる為にはナンノコレシキと少しばかりの我慢も肝要かと、、。 (苦笑)
外には近所のような新しい飾りつけは無く、昔クリスティーナが小さい頃、両親と一緒に自宅で飾りつけた最初の思い出のスヌーピーサンタが今年も出されました。
これは彼女にとっては無くてはならない思い出の品として、一生クリスマスには飾り付けられる事になりそうです。

バトントワーリング練習の帰路、これも恒例の市役所ビルがクリスマスツリーライトがつけられましたので、車の中からクリスティーナがパチリ。
いつか近日中にショッピングをし始めなければならないのですが、今年はオンラインでしようかななんてモノグサの私達です。
とにかく人込みのショッピングは疲れます。
クリスマスソングと騒音は勤務中にウンザリとするほど聞かねばなりませんし。(といいつつ、毎日、毎日クリスマスソングに合わせてついつい唄ってしまう馬鹿な私です。笑)


****お知らせ-「風が見える時」ブログhttp://windofflorida.blogspot.comに”軽くお喋り11 不思議モニター”を更新しました。宜しくご愛読下さいませ。

12/01/2006

またもや、もう12月!



12月になりましたですね。
廻りが本格的にクリスマスの雰囲気になってきましたが、10月末から勤務先のドラッグストアではクリスマスの曲をガンガン鳴らしていて、来る客、来る客が「あ~、お気の毒に、、貴女はこの騒音を2ヶ月以上も聞かなければならないのね。私ならとっくに頭がおかしくなってくるわね」と同情の目を私に向けるのです。笑
休みに映画「ダヴィンチコード」と「ザ、ワールドファースティスト・インディアン」を観ました。
ですね、「ダヴィンチコード」が最初から「アレッ?ええ~?これは?フ~ん?」の連続でありまして、もうめっちゃ、何が何やらこの画のダビンチ猫のように頭がごっちゃになってしまいましたよ。(また本を読み直そうっと)
「ザ・ワールド・・」の方は、よかったですよ~。
私アンソニーホプキンが大好きなのです。本当に素晴らしい役者さんだと思います。

12月に入りましたので街のクリスマスの飾りつけがシーズンのそれらしくキラキラ夜にはとてもきれいです。家庭用飾りつけグッズが大売れしていて、我が家の近所でも見覚えのある商品が沢山あってそこを通るたびに、あァこれはこのように飾ったんだなァなんて私一人が2倍も楽しませてもらっているような感じです。
子供達も大きくなってきたのでそうもせがまなくなってきてはいるのですが、来週には我が家もツリーや飾り付けをしなくてはなりません。
小4のディビッドはサンタクロースの存在をもう信じていないのを解っている今も「これはサンタから貰うとして、あれはダディから、それとこちらはグランパ&グランマからっと、、」とプレゼントの数を多くもらえる理由にしているちゃっかりさです。笑