1/27/2008

ルーティン改革せよ!


いやァ、弱りました。
この所金~日の定休日はゲホ、ゲホと寝込み、月~木は元気に出勤というのが、すっかりルーティン化された気配なのであります。まったく。今回で4週目でありますぞ。
別に無理はしていないんですってば。なのに、体が定休日になると勝手にグータラを決めてしまうのです。
週末は夫がマーケットに行くようになり、今日は「元気になってね」のお花を買ってきてくれました。
先週はクリステーナが数学(幾何)のクラスでπのデザイン画賞を取って、私にプレゼントしてくれました。
これは、X:2π、ナンタラカンタラ・・ナンタラカンタラとの説明をもしてくれたのですが、私には綺麗にバランスのとれたお花としか、、、。汗
これで、彼女は高校の側のジャンバジュース店の20ドルギフトカードを獲得したのだそうで、それは彼女がキープですけれどね。
そうそう、クリスティーナ(16)が運転免許証を修得し、もう早速買い物やら、映画やらに自分で運転して出かけるようになりました。後はダディが彼女に中古車でも買って上げられるかどうかにかかっていますぞ。
ガソリンがまたまた値上げの今日この頃は彼自身はモーターバイク通勤ですし、彼の大型車はこの所活躍できませんから自分の車を持つまでは私の車か夫のが開いている時に使用する他無い覚悟でいるはず。

勤め先のドラッグストアのユニフォームがギザ・ダサイスモックからギザ・ダサイシャツ・ブラウスに変わりました。航空会社のように有名デザイナーのもののはずはなく、作りも各自のメージャメントを取る訳でもなく、XL、L、M、S式で、しかもその標準は何からなしているものか全然解らないというしろものですぞ。
給料に見合ったユニフォームとは云えますけれどね。笑
パッケージから出して皺々のままですがこれで~す。ギザダサイ!

1/15/2008

諸事のバランス



今日のこちらは、タンクトップでは肌寒いけれど、スェーターを着ると暑いといった天候です。

暮のセールから開放されたら気が緩んだのか、病気退社者や、きつい疲れからか、もう大多忙安給金出勤はゴメンだとばかりに数人が辞め、数人が解雇され、人事繰りに忙しい勤務先ドラッグストアです。
なか、私は希望時間を選べる待遇なので、私自身が友人仲間をカバーする以外では無理な残業や早退を強要されない得な立場におります。
昨日でヴァレンタインデーの配列棚を終え本社棚配列表に沿って何点か並べた上に自分の工夫でどんどん大きな箱入れの縫いぐるみやら、リースやら、チョコレートの花やらを押し込んで、ではなかった、並べていきます。
箱を並べて梯子を昇り降りしながら、「私は何で、こんな事をこの年でやってるン?」という思いが何度も頭を横切りますゾ。「結局は単純体力作業が得意と言う事になるのかもネ」なぞと自分を慰めたり、、?
もし私が若かったらこういったリテールのストアのバイヤーをしてみたいですよ。
このようなママパパストアだとどうしても仕入れは100円金武店のようなグッズしかないのですが、時にはちょこっと高級品も入ったりします。それは各支店長の地区売り上げ状態で決められる品なのですが、これが時として当たらない事が多いのです。

上記の掲載を書いてからもう何日アップせずにおりました。
何故か定休日になると、どっと疲れが出るものか又は、気が緩むのでしょう。体調を崩して床についてしまいます。仕事を止め様かとも思います。
しかし、「どうか止めるということだけは考えないで下さい。スケジュールがきつければいかにでも考慮しますから」と支店長&主任長に云われれば、すぐのぼせて『あいよ、任しとけって』と軽受けしてしまうバカさ加減の自分がちょっぴり恨めしい。そして、勤務中は体調の悪さが表でないのがコレマタ不思議なもので、私は芯から間抜けにできているのでしょうね。

週末が期末テスト終了後の休みで、月曜がマーチンルーサーの祭日で子供達は5連休です。そこであちらこちらに家族旅行に出かけている人々が多い中、ウチの子供達はクリスティーナは相も変わらずワールドガードで遠征旅行に出かけていますし、ボーイズはすることなく家でゲームをしたり、友達の家に泊まりにでかけるくらいで、ちょっと可哀想ですが、20日がデビッドの11歳の誕生日なので、プレゼントを買いに出かける約束をしています。この学期も3人ともに優秀賞に輝きましたし、私の何もしない教育でも素直に育って言ってくれているのだと陰では嬉し涙です。
そうそう、来週クリスティーナが運転免許の試験を受けるのですよ。運転も上達して登校時にはいつも自分で運転していますから、大丈夫だでしょうが、しばらくは彼女に車をかってあげる余裕はありません。

なにかと、諸事バランスが肝心な今日この頃です。

1/05/2008

ウシ年ではないのに、、


暑いクリスマスでした。
が、2008年になったとたん、寒冷前線がやってきたとかで、米北部は吹雪嵐だったらしく、このフロリダまでがさむ~いのです。
ここ歴史上初めての華氏30度とかで、皆震え上がり、勤務先のドラッグストアではいつもの冷房が暖房になりましたッ。私は15年ぶりにオーバーコートをだしてみました。(何だか嬉しい、へへへ)
サンフランシスコ在住の頃はオーバーコートを必要としましたので、何着ももっていたのが、こちらに来てからは米北部に旅行する時以外はクローゼットから出す事も無いのです。
冬休みが今週で終わる子供達ですが、ウィンターガードで猛レッスンのクリスティーナだけが朝9時~夜9時登校で、その送迎と6時の夕食を持って行く親達は大変です。もう~っ!

この彼女、4年制の高校をこの2年で卒業出来る成績優秀者に後の2年は州指定大学で(夫通勤の中央キャンパスがその一つ)大学生として50万円ほどの学費を無料で大卒資格を取れる招待状を受けたのを、ヤツメ『私はまだ高校生活を楽しみたい』なんぞ言い張って、その招待を蹴るツモリらしい。
もう~っ!

敷地管理お目付け係からの通告で「家の外装が汚れています。直ちにクリーンをして下さい。2ヶ月内に改めて許可を得ない場合はこの敷地から除外通告を受けることになります」なんぞとの通知を受け、早速外装クリーン職人に来てもらう事にしましたが、昨日は風が強くて屋根の掃除不可、今日は雨模様で不可となり、約10万円の出費も痛くって、もう~っ!

所得税が無いこの州ですが、その代わり敷地税が高額なのです。我が家の小さな敷地でも約50万円、今月支払いがあります。その後には家屋保険料金が約40万円。もう~っ!!

ウシ年でもないのに「もう~、もう~っ」と新年から暗いお話を皆様に申し訳アリマセン。
では、ネズミ年らしく、皆様へ「ちゅ~っ!」とキスをお送りします。えっ、とんでもない、やめて~っとおしゃったでしょうか。そちらまでが「もう~」になってしまう?ごもっとも!