2/29/2008

あァ、リープイヤー


今日2月29日はリープイヤー(うるう年)の2月月末日です。
この写真は跳ねる、跳ぶ年としてカエル君を載せた私の勤務先であるドラッグストアのインターネット宣伝の一部です。(大して驚くような宣伝文句でもないので私の花画像で隠しました)4年に一度のさぞかし大きなセールと思った方々にはちょっと期待はずれだったのではないかと私は感じたのですが、今日のセール目玉商品は飛び跳ねるという事からかサンダルや子供靴が3割引という事なのです。幸い今日は私の定休日でもあるので支店長に「ちょっと的外れのセールのようですが、頑張って下さいね」と言ったところ多いに落ち込んだ気配でしたが、、。



慣例の市と地元テレビ局主催の「リレー・フォオ・ライフ」(アメリカン癌撲滅支援運動協会)が今日29日の夜6時~翌朝10時まで(癌は夜も寝ないので癌撲滅支援も夜を徹して行う会)が最寄中学校校庭グランドで催されました。過去3年間参加のクリスティーナは今年は残念ながら明日のワールドガード大会が彼女の高校主催のものなので、その猛練習の為に不参加となりました。

が、小5のデイビッドが彼の学校の模擬店テントの手伝いをしたいとかで、せがまれて連れて行ったところ、何と!ヤツメ!クラスの好きな子とデートしたかったらしく、携帯で「もうすぐ行くからね」なんて連絡していたと思うと、赤い風船を目印に持った彼女とさっさと人込みに隠れてしまいましたゾ。
各学校テントには教員達がいますし、市警察や市役所、消防団、病院関係者、報道関係者などが大勢夜通しで、楽しくパーティーをしながらのこの催しでは事故や怪我人が出ることは先ず無いのでその点では心配は有りませんが。


アメリカの殆どの州の高校は卒業までに社会福祉貢献の単位を取得せねばなら意義つけがなされているので図書館で働いたり、市役所の福祉でやるゴミ拾いをしたり、慈善運動に参加したり、病院でのアシスタントをしたりのボランティァ社会貢献をする時間を持たなくてはいけないわけで、ボーイズもそろそろそういったボランティァ精神を育てていかねばならない時期かとも思われますからデートでも何でもそういった慈善事業に関わる事を善しとせねばいけないでしょうね。

2/22/2008

自然に魅せられて


フロリダで完全月食が見られました。当夜は雨天候が心配されていたのですが、月食が始まる午後10時には雨雲の合間から満月が現れ、12時近くにはとても素晴らしい地球の影が月を覆いましたよ。

次に完全月食が見られるのは2010年だそう。
ハワイに在住の年に完全日食をワイキキの勤務先のビル前で見たのですが、それは何とも言いがたい素晴らしい日食で、私の生涯に於いての希少体験として、ネバタ州のモハビ砂漠の100年に一度の野花を見た時と同様の感激を得ました。
自然への憧れは月に、太陽に、宇宙に大地にと、我々を魅了して止みませんね。

我が家のカメにゃんは餌皿の側に置いてある水皿から水を飲む事を嫌って、いつも私が台所に立つとカウンターで水を飲む事を欲します。理由は「だって、ワン達がやって来ては私の餌を食べ、水を飲むのが大好きで、犬臭くってかなわないんですもん。」との事。でも、分け合って生活するのは悪い事ではないでしょうに。カメはちょっと我がままです。

2/17/2008

パステルカラー


忙しくも楽しいヴァレンタインデーが過ぎ、これからは春を迎える行事の復活祭で、街はヴァレンタインデーでの赤や黒の刺激的カラーから一変、淡いピンク、ブルー、イエローなどのパステルカラーになります。
人の心を明るくするこれらの行事は、どちらも私のお気に入りの行事といえます。


お話変わって、これは私の先日の朝食なのです(ヨーグルト、エダマメ・コーンサラダと麦セリオ)。

私の好きなゴメ・マーケットにエダマメ&コーンのカリブ風サラダというのが売られていて、よく買いに出かけてはそれを独り満腹していたわけですが、(家族メンバーはそれが好きではないのです)そのコーンが私の関節炎を起こす原因でもあるとの診断を受け、好きなチーズに続いての食アレルギー原らしいとの事です。

マンゴー、柑橘類、乳製品、魚貝類等、麦製品と私の好きな食べ物はその殆どが私に体内ケミカルのアンバランスの原因を造っているらしいのです。

大食いしていたチーズと、このサラダを止めたら、48時間後には関節の痛みは皆無、気管支炎も良好といった具合。体調は快適になったものの、あ~、好きなものを食せないという事はちょっとばかり気落ちさせられますよ~。私自身では食べ物の好き嫌いは殆ど無いに等く、何でも美味しくいただけるのですが、何故か自分では知らないところで体内抵抗が起きるという哀しい体質らしいのです。
病弱であった母が当時テストケースのように多くの投薬を受けた事から、その母体が既に私をケミカル不正常体に産んだものなのかも。(最近、母がよく私の夢枕に現れます)


***お知らせ‐「風が見える時」ブログhttp://windofflorida.blogspot.com/ に”天使の加護”を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。

2/10/2008

ややッ、故障だァ!


また、また電化製品故障であります。
昨年の2度の乾燥機に続いて、今度は洗濯機が駄目になりました。これも3年は使っていない物なのですけれどね。我が家は6人家族、平均的ご家庭より洗濯物の量がかなり多いのが、早い故障の原因かと。
雨天に外出は少し気が重いのですが、そんな事はいっていられません。即新しいのを購入しなければ、我が家は皆が洗濯物下敷きで窒息死するやも、なのです。(ははは、少し大袈裟でした。)

いつも何か新しい事を始めてはディビッド(11才)を負かしたいシャーン(14才)は、ヨーヨー、マジックに続いて今度はピアノを自分で練習しだしました。
それというのも、デビッドは4才の時にシスターのバトン大会や練習の付き合いから自分もお遊びにやったところ「天才児だ!」とコーチや州の大会ジャッジに誉めそやされてバトントワーリング男性全米一位を2度も受けることとなり、廻りにずっと可愛がられてきているのをお兄ちゃんのシャーンは淋しく陰でみているからなのです。その後デビッドのバトンはやはりお遊びの枠を出たら勝負の厳しさや、辛さが解ってきて7歳でリタイアです。世界チャンピオンまで進めなかったシスターもバトンをリタイアした今、シャーンが俄然新しい事をしだす事で私達のアテンションを集めたいと心に湧いたのは道理なのかもしれませんね。
「グランマ!新しい曲を弾けるようになったから、聞いてェ」と毎日ポロン、ポロンとピアノをたたいている姿が何故かいじらしいと感じる私です。
レッスンを受けさせてあげようかとも思う夫と私ですが、どんなものか少々考えさせられます。(多分これも『デイビッドに出来なくて、自分に出来る』という納得がいった時には辞めるのかと思うからです。)

****お知らせ‐「風が見える時」ブログを久々更新致しました。”軽くお喋り17-私と言語”&”文句あっか!4 方向音痴”を宜しくご愛読お願いいたします。http://windofflorida.blogspot.com

2/09/2008

お正月過ぎて

お正月TV番組、三島由紀夫原作の「鹿鳴館」を見終えたところです。
人の時代、文化、情愛、増悪や人間関係が短い時間内の演出で、それぞれの人生の一環一部として、濃厚圧縮された感じで捉えられているようでした。
モラル、文化、習慣の違いがこうも日本人を”野蛮人”と呼ばわせ、人道根本からの相違を下卑せしめた時代であったわけですね。こういう原始的偏見は無知識からくるものですが、今現在の人間にもこういう感情は残っているのは、人間が動物としての潜在保存欲からくるものなのでしょうか。

2,3日肌寒い日が続いたと思ったら、またすぐに異常天候の高温度天候です。
近所のお宅では冷房完備をしている中、我が家は夫の体温に合わせてと、又、彼の電気節約家族令もあって、窓や戸を開け放って外気を入れているため、今こうして台所でPCを打っている私は汗がタラタラなのです。
ふ~っ、暑い。外では季節勘違いの花が少しは咲いているようだけれど、それでもやはり自然に賢い植物達はまだ春出ない事を知っていそうです。

来週がヴァレンタインデーなので、今日は子供達の先生や夫の秘書やらにヴァレンタイングッズの用意をしました。夫も子供達も毎年ヴァレンタインの用意は私にまかせっきりです。
でも、私はこういうのは嫌いでないですよ~。誰かにプレゼントを用意するのって、相手が誰にしても何だか嬉しい私なのです。さて、次は誰に、、、。

2/03/2008

新しい風


Googleで私のブログをサーチしたら、「あれっ、こんな記事書いたっけ?」というのが載っていて、クリックしてみると私と同名の「フロリダの風」という別ブログに日本人の方がいるのを知りました。
お若い日本からの留学生のようです。彼のフロリダの風は私の人生侭ならないものとは違って、爽やかなものなのでしょうねェ。将来にご健闘あれ!

先週行って来ましたよ。大統領選出党予選投票に。
デモクラットの私としましては、ヒラリー・クリントンが女性初大統領になって大健闘してもらいたいし、バラック・オバマーは白人と黒人の混血児としての庶民の味方として頑張ってもらいたいし、ジョン・エドガーはデモクラットとしてリパブリカンと真っ向から立ち向かい政経建て直しを計画しているしで、3人が三様に代表として相応しいのが最終時まで大迷いしたところです。
結局私が指示投票したのは誰かは別にして、ヒラリーがフロリダ州代表を勝ち取りました。
さて、本選挙ではどのようになるかが、今から毎日皆の関心の的になっている今日この頃。
これ以上の無駄な戦争続行を辞め、国税の見直しと一般庶民保証保険の向上などを次の大統領には是非頑張ってもらわねばなりません。打倒ブッシュ政権!

ずっと風邪を引きずっている感じで最近体調が少しばかり不安定な感じであったが、今日は晴天もあってか外気が心地良い。クリスティーナなんぞは両肩を丸出しホルターブラウスにショートパンツで全く夏の格好で、
これまた同じ格好の友人達とそろって最寄のカーニバルに出かけました。高校の仲間達が部活で資金稼ぎにゲームと飲み物の模擬店を開いて交代で参加しなくてはならないので、その手助けに行ったのです。
そこで、私もこの好天気に気を良くして、それっとばかりに外出をすることにし、買い物の帰りには髪をショートにカットしてきました。
これで頭と心に新しい風が吹いてくれるといいのですけれどね。
帰宅するとボーイズが「僕達の髪型に似ているね」とニヤニヤ笑うし、息子には「益々童顔になったのでは?」と云われた。夫だけが「なかなか似合っているよ」と慰めてくれるのはいつものことなので、本心のほどは?です。これで大顔の下膨れが何とかなりさえすれば、童顔が婆ちゃんカットに変身するかもしれないけれど持ち前の大顔はどうしようもないしね。笑

今日は男性諸君&女性ファンにも待望のスーパーボール日です。近所でもスーパーボールパーティーで賑わっているようです。
息子は残念ながら出勤で今は夫だけがデンとテレビの前でスタンドバイです。
私は独り、日本のお正月テレビ番組のDVDでも観ることにしようっと。