5/31/2008

ダラダラ時間


一週間に一度は休みの日を有効に過ごそうと思って、ブログの更新もその作業(?)の一つに組み込まれていたのが、あれこれと時間を延ばして行動している為、その週一の更新さえも危ぶまれるこの頃です。
3連定休なんだから(金、土&日曜)色々な事ができそうに頭の中では思っていても、ついダラダラと時間を過ごす悪いクセが出てきてしまって、、。重い体が、更に動かなくなりつつあります。

昨日のうちに一番嫌な食料品購入を朝一番で終えたのですが、買い忘れた物が多くて、今日また同じスーパーまで買い物に行くはめとなりました。
夫の体調があまり芳しくないので、いつもだと彼がしてくれる週末ショッピングもクッキングもお休みなのです。
それに今日のシャトル・デスカバリーのランチングを観に行く計画も流れ、テレビの放映で我慢。
でも今日は晴天、シャトル日和なのです。シャトルのカメラがはっきりとその発射状態を映していましたので「お~、よしよしっ。色々な研究情報をまってるよ~!」と画面上ながら声援で見送りをしたわけです。
日本のパーツを乗せていくというのがメインの仕事とあって、アナウンサーが誰かに教わったのでしょう、すごくなまった片言で「ガンバッテークダサイ!」と発射時に言ったのが、ちょっと可笑しかったですよ。

それと同時に他チャンネル(MSNBCという民主党系政治情報主流放送局)で民主党の選挙再選権についての番組をしっかり観たかったので、午後はもっぱらテレビの前と台所、洗濯室、トイレを行ったり、来たり。

子供達が今晩はママの家に泊まるので、食事の心配をしなくてもいいな、なんて思ってて、夫の食事を作るのを忘れそうになりました。(いつもは彼が作っているので)
クッキーにシャワーは明日でいいよね。え~っと、次はワンとニャンの食事の世話をしてっと、、、。

5/25/2008

暑いのです


暑い~。昨日に続いて日陰で90F(摂氏32度)なのですっ。
寒いのが受け付けられない体調の夫は「外はいい天気だから、一緒にプールサイドで本でも読んだら、どう?」なんてこと、云うのですが、駄目ですってば。
私はこの年令特有の体調ですから、駄目なんですって、暑いのは。
冷房の効いている室内でなければ、直ぐにダウンです。
勤務先のドラッグストアは薬品や食品も置いていますから、結構普通には少し寒めの室温を保っている訳ですから、痩せた若者達は汗をかくまで働く事もしないし、体をちじめてのノロノロ歩きでは「寒いなァ、店内は、、」と言い合う中で「これがここの最適温なのよ」と平気な私です。笑

26日が夫の誕生日という事で、二人で買い物と食事にでかけるつもりだったのが、彼の体の不調でちょっとお休みしてからという事に。
数年前までは週末や連休には大なり小なりの家族旅行をしたり、催しものに出かけたりしたのが、今は全くの出不精で、孫達にはちょっと申し訳ないとも思うのですが、あと2週間で終業、夏休みです。
それまで、どこかへ出かけるのはちょっと待ってもらう事にしましょう。
しかし、これからもっと暑い夏がやってくる事を思うと、、、。

5/18/2008

不機嫌は治りましたか

何やらPCに不都合が起きて、今朝はファイルの整理やらリエンターやらで大童してしまいました。やはり、この新しいモーダムが以前の古い型のとでインプットに障害ができたものなのか、色々アップデートメニューも対応しなければならず、KRISTINAのワイヤレスPCも不通になったりで、とっぷりと新モーダムに言い聞かせ(「なんとか協力お願いします。この通りでヤンス。」と頭を下げてお頼みして。)何とか巧く治りましたデス。「カウンターを埃だらけにしないでよッ。でなきゃ、私とってもやってられない!安PCにつきあってあげてるんだから、本当は高値の私を電話会社が無料で私を配置させたのは何故かしらね。私だって一生懸命に慣れようとしているを解ってよね。」とはシンモ(新モーダムだから)君のご意見。ハイ!ごもっとも。

DavidとShaunがギターの練習に入りました。
ところが、Davidのギターの弦をShaunが一本壊してしまい、スペアをオーダーし忘れていて、泣きの口惜しさから不機嫌なDavidです。わざと壊したのでは無いはずなのですが、日頃から何事も競争し合う二人なので、音楽にかけてはShaunがリードしている現在、Davidの気落ちは2倍、3倍と膨らんでこのような不機嫌顔になりました。

ちょっと体の調子が低調ぎみな私を気使って、夫が花を買ってきてくれます。
山の洗濯物との格闘もこれで少しは楽な気持ちになるのが不思議ですよね。
私の体調低下の時は知らずに何事にも不機嫌顔になっているらしい。そうだ、今日は久しぶりに皺伸ばし器でもやってみようかしらん。最近はお肌のお手入れなんてのに時間をかける事もありません。
駄目ですね。70歳でも美容整顔をして日頃から美しさを保とうとしている店員もいる職場の中で、私の職場タイトルは一応BA(Beauty Advisor)美容化粧部員なのですから。

5/16/2008

大丈夫?


いや~ァ、コンピューターがダウンでありました。
コンピューターというより、モーダムが古くてですね、インターネットが全面的にコネクトできなかったのです。早速AT&T(電話会社)から新しいモーダムが送られてきて、今朝やっと再開した次第。
ブログ書き込み中にコネクトが駄目になったのですが、その時は母の日で電話会社の回線がパンクしたものとばかり思っていて、我が家のモーダムコネクトのせいだとは気がつかずにいたわけです。
一日が過ぎれば元通りになるだろうとうっちゃっていたのが、電話は普通に使えるところからして電話回線異常ではないと気がついたのが翌々日というアホなお話で、、、。
と、いうわけで、今からまたブログの書き込みをしています。またこれから暫くは大丈夫?

昨夜は高校のオーデトリアムでガードの卒業生を送るリサイタルがあり昨年同様Kristinaがソロバトンを披露したのですが、カメラをもっていくのを忘れてしまい彼女のピーコック衣装の1本、2本&3本バトントワーリングソロを撮る事が出来ずで、皆様にも披露できなくてちょっと残念。
バトンからしばし離れていただけに、今回は3回もドロップしたのですが、それでも彼女のダンスは少しばかりの上達があったので善しとしましょう。
その会場で彼女の新学期からのガードキャプテンの発表もあり、キャプテンとして来学年から気を入れて訓練する事になるのでしょうが、来学年からは大学へも籍を置く為に(彼女は来学年からジュニアの11年生で日本でいえば高校2年生)かなり忙しくなるのではないのかしら。大丈夫?

今朝5時に小5のDavidの小学卒業旅行でデスニーワールドへ出かけて行きました。
ここからデズニーワールドまではバスで4時間の所にあります。
修学旅行ではなくて、お遊び旅行ですから日帰りです。(夜11時に帰宅予定)
彼は昨日から興奮状態で、あまり寝てはいないようです。せいぜい楽しんで帰宅してもらいたいと思っていますが、寝不足のお遊び、大丈夫?

15日に勤務先では支店一斉納品在庫監察日でした。前支店長下ではいつもこの日は暗澹とした日でしたが、支店長が変わってからはまあまあのB成績で、今年は整頓が行き届いたので、A成績獲得。
で、今日はいつもの店員15%割引を1日25%引きで買い物ができます。(私は休みなので、休みの日になるべく勤務先には行きたくないのでこの感謝割引はパスです)
この州だけで690店舗あるドラッグストアです。(全米では5000店舗)
この不景気な世の事、これ以上の店舗を多くしてお互いの足の引っ張り合いにならないようにね。大丈夫?

5/09/2008

弱気+強気+損気=


弱気ー先週に飼い犬のロキシーが後ろ右足のリンパ線異常で立てなくなり、歩行不可の為に体力も気力も低下。いよいよお別れの時がやってきたのかと、夫も泣きの涙で付き添い、2日間を過ごしました。
足腰のマッサージをして様子を見、時が来れば苦しまないようにその処置もかんがえていました。
と、その気持ちが伝わったのか、足が立つようになり、今日はスローながら以前と同じ位にスタスタと歩けるようになったのです。これからも体力がアップ&ダウンしながら徐々にあちらの方に出かける準備中なのでしょう。自分の体力も合わせ、見守る夫の気持ちを思うと、私もグッと弱気を押さえる今日この頃です。

強気ードラッグストアでの勤務がすっかり身についてしまいました。本社からも、この小さな支店が接客優秀店と認められ、ご褒美をうけました。数名が25ドルギフト券とトップ数名が50ドルギフト券、嬉しい驚きを受けましたよ。「貴女には本当は倍もあげたかったのだけれども、本社の決まりがあるから、、。」と支店長に云って頂いたのが嬉しく、ちょっと強気の私です。気力だけの勝負、いつまで続けられるかなァ、、、。

損気ーやっちゃったのですよ。Kristinaがガソリン補給に行って、事故りました。幸い人身事故でも、器物破損事故にならずに他の迷惑にならなかったのが幸いでしたが、私の車の前方パネルが物凄い凹み&傷が、、。隣に割り込んできた車にパニックした彼女がそれを除けようとして思いっきりハンドルをガソリン補給台に突入してしまったらしいです。修理に出すとかなりの額になりそうなので、ここしばらくはその凹み&傷のままの状態で運転していかねばなりません。いつの時もパニックは損気だという高額レッスンを彼女は受けたわけですね。全てに慌てずに、ゆっくりと、慎重にとは私にも言い聞かせなくてはならないでしょうね。

弱気+強気+損気=我が家の生活状態でした。

***お知らせ‐「風が見える時」ブログに"お笑‐ハチャメチャ城内”を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。WWW.WINDOFFLORIDA.BLOGSPOT.COM

5/03/2008

青春を送る者達


スクールミュジックバンド&ガードの受賞式晩餐会に出かけたKristinaが昨年と同様に学年最優秀特別賞トロフィーを持ち帰りました。
今年のトロフィーが昨年のと比べて小さくなっているのが、やはり今のこの国の経済状況を表しているとちょっぴり考えさせられもしましたが。

16才の今まででバトントワーリングや学業やらで120個以上のトロフィーを保持する彼女ですが、何かに選ばれて新しいトロフィーを受けるという事は今でもとても嬉しい事で、私も鼻高々のババ馬鹿ぶりで喜んでしまいました。

あと、一ヶ月で終業です。
Davidは小学校卒業で16日にデズニーワールドへ日帰りバス旅行です。 
そして秋には6年生、Shaunが8年生で同じミドルスクールになるわけです。
Kristinaはハイスクールのジュニアになり、(9年生がフレシュマン。10年生がサースモア、11年生がジュニアそして高校卒業生の12年生がシニアと呼ばれます)、成績優秀者として各大学入学許可を得ているにもかかわらず、ハイスクールを4年間満喫したいからと2年繰越大学入学を拒否しています。
その理由の一つに「私は頭はいい方だと思うけれど、実際勉強は不得手なの。」と云う。
彼女の頭の回転は完全に文科系であり、理数系でないところが私の血をひいていそうです。

貴方達の青春はまだまだ続くのですね。

5/01/2008

アメリカらしい時


メキシコへ2週間の休暇へ出かけた後4週間もの病欠を取っていた勤務仲間が今朝久々に出勤した。
明るく皆に挨拶する彼女に、回復の喜びを示したところ(彼女はスパニッシュしか話さないのです。英語が話せない彼女とは手真似、見真似会話なので、時々会話に行き違いが起きるのはいつもの事。
「え~っ、美顔整形の病欠だったの~ッ?」と思わず声が出てしまいましたよ。
「そう、どう?この眼。もう少しで70歳になるから、ボトックでしわを伸ばしたら、ほら、目もぱっちりしたでしょう?手術はほんの一時間もかからず、痛くも何ともなかったんだけど、両目の下に黒いクマが出来たのでそれが消えるまで病欠にしてもらったの」ですって。(手真似、見真似会話はその手術時間位にエネルギーが必要でしたが)
ンもう~っ。こんなのってありですかね!アメリカだから出来る事だと思いませんか?
美顔整形病欠。フン!
『うらやまし~』のフン!ではなくってですね、この彼女の病欠の為に特別時間出勤を強いられた私の身にもなって欲しいですっ。「貴女もこれ、やってみたら?」って、フフンのフンッ!(私は丸顔だから、しわは目立たないのよっ!コレは悔し紛れのホザキであります。)
出勤後は自分のセール買いに忙しい若くなった気の70才に毎時間度に彼女の家族から私用電話が入るし、17才から40才までの年齢それぞれの世代が入り混じってのキャーキャー騒ぎを始めるしで、もう、アメリカだから出来る事だとこれまた思った次第。ハーーーァ。