12/28/2009

静かです


バタバタと大忙しのクリスマスでした。
今日は静かに年の暮を迎えようとしているといった風の一日。
孫ボーイズは一昨日はママの家、昨夜はお友達の所にお泊りです。お互いのクリスマスプレゼントの報告をして、そしてゲームを興じたりするわけです。
孫姫は昨日も今日もあちらこちらとお友達の家を廻って、映画を観たり、ランチしたり、プレゼントの交換をしたりでいつものように忙しいようです。
クリスマスが過ぎると、子供達にはお正月と言う楽しみという習慣の無いこちらの事、大人達のパーテーが繰り広げられる晦日の夜は、部屋で友人達とメール交換に忙しい子供達ではないかしら。
日本にいた頃は、この日あたりから、母親が御節の下ごしらえを始めたり、家族や親族と一緒に餅つきをしたなァ、などと懐かしく思い出したりしています。

先日夫がクリスマスに作った、スウィートポテトキャサローが昔、お正月に母が作った芋羊羹と栗キントンの味に似ていると想いながら、残り物の冷たいのにフィップクリームをのせて食べる私です。
日本での御節が懐かしい、そしてテレビのお正月番組をミカンを食べながら観たりした日本のお正月が在米42年も過ぎた今でも懐かしく、恋しく想うこの頃です。

12/25/2009

クリスマスイヴそして、シャーンの誕生日クリスマス



ずっと暇であった勤務先のドラッグストアもクリスマスとあっては、この1,2週間の間はずっと久しぶりの長蛇の列の客入りとなり、例年より半分以下の仕入れだったとしても、クリスマスライトや玩具がセールの助けもあって、完売する忙しさとなりました。
これは世間が不況から立ち直ったというわけではなく、この年に一度の希望を託した行事となっての心のより所であるように思われます。
このイヴの7時間半の勤務時間に各部5台のレジスターは大混雑で、私個人では391人の接客を受け、銀行に繋がっているカードマシンが一時パンク状態となって、地域本社のサービス本部が大慌てをするというハプ人ッグもありました。
現実主義者の多いこの地では、皆が一セントでも安く夢を買おうと品比べを怠りません。
小さな子供達は100ドルの品でも、10ドルの品でも同じ喜びでサンタさんに感謝するのちがいありません。プレゼントを貰うという楽しさ、嬉しさには金額はあまり関係ないものだと、いつも感じるクリスマスの子供達は見る大人達に何か誇らしさをもたらしてくれるものがあります。
それが受け取る喜びから、与える喜びに繋がっていき子供達は成長していくのですものね。
今夜はどの家庭の子供達もサンタさんをまちわびて、ワクワクしながらベッドにつくのでしょう。

我が家のクリスマスも朝6時の子供達の興奮から始まり、少しは大人になってクールに行動していたはずだったのが、やはりそうもいかなかったようで、この日ばかりは、プレゼントを待ちきれなかったのでしょう。
今頃は各家庭でも、子供達がサンタさんからのプレゼントに歓声をあげている事でしょう。
この時期は皆がホリデーオフなので、この一週間の毎晩を夫が夕食を作ってくれていて、今日のクリスマス特別デナーも無論、彼の出番であります。
今日はクリスマスハムにスィートポテトキャサロゥです。
Backgrounds | http://www.graphicsgrotto.com静かで、良いクリスマスの一日です。
そして、今日クリスマス日がシャーンの15才の誕生日。特別に誕生日のプレゼントももらい、ケーキも用意されていて、彼も今日は嬉しいダブルなのです。




今日はゆっくりして、私はまた明日出勤です。
新支店長、この地区主任支店長なども最近は、すっかり私を信用してくれている様子で、最近はまた彼女の下で新しいポジションを設けてくれました。(ポジションはどうでもいいんですよ、今の私には。それよりお給料を少しでも多くして欲しいんですが、こればかりは全国的に州法も地区政府規則も社則もぜ~んぶが私の希望とは相反していますしね、だめダァ、、。諦めています。)
こうして外に出ていられる限りは元気にしていられるのが嬉しい私達の生活です。

12/20/2009

サンタさんが来るのを待つ日々


少しばかり忙しい日が続いていて、家の掃除もおこたっていて、クリスマスツリーの周りの飾りつけもほったらかしの状態で、昨夜やっと「は~い、ツリーの側に行きたい者、手を揚げてて、足揚げて、帽子かぶって、唄ってみて下さ~い!」と廻りの人形達に云ってみたのですが、サンタさん以外は、「う~ん、今年はどうでもいいかなァ、、、」なんて乗り気で無い様子で、棚の中から進んで出てきて並ぼうとしないので、いつもリビングの周りにいる者達だけを半強制的にビリヤードテーブルと椅子に来てもらいました。
やはり、小さな子供がクリスマスをキラキラ輝いた目でクリスマスまでの日々をまちこがれている家庭で無い我が家では、人形達もその気に成らないのは無理がないのかもしれませんね。
今年はウチのワンもニャンもこれっぽっちもツリーに興味を示しませんし。

以前だと、ワンもニャンもツリーを毎日眺めたり、オーナメントを触ったり、ツリーの側で寝込んだりしたものでしたが、動物達も今年は何の興味も示さないのが不思議なくらいです。子供達と一緒にクリスマススピリットが変わっていってるのでしょう。
サンタさんを信じて待っている頃の子供と言うのは、なにか大人達にも夢を別けてくれるものがありますよね。

12/15/2009

も~いくつ寝ると、クリスマス~


もう、ホント、久しぶりにモールへ行ってきました。
家族のクリスマスプレゼントはネットで早々に済ませたのですが、明後日から州立学校はホリデー休暇に入りますので、夫がお世話になっている庶務秘書の方達に心ばかりのプレゼントを見立てに行きました。
早朝であったこともありますが、いつものこのシーズンの混雑もなく、それでもこの時期、少しは肌寒い日もあるのですが、今日は蒸し暑くて、ノースリーブ一枚でも大汗をかきながらのショッピングとなりました。
少ない予算で5人の女性に何がいいものか、、と毎年迷う私ですが、結局昨年のミカサのガラス器に似たようなもので、Lenoxのクリスマスのお皿とオーナメントになりました。

夫はインストラクターやデレクターにワインかプランデーを買って贈るのが毎年の私達です。
モールでは何時ものこの時期の子供達がサンタさんと写真を撮っていました。
子供達が大きくなった現在の私には、その様子が微笑ましく思えましたが、今日はそれよりその舞台裏設置に興味があって、ぐるりと回って見ましたが、今年のサンタさんはやはり、ちょっと不景気風にあおられているらしくて、トナカイ達の姿も無くて、アシスタントも女性一人だけ、ちょっと淋しそうでした。

家に戻ってからはボーイズが学校から戻る前にと、急いで彼等のプレゼントを包んで、ツリーの下に置きました。
こうして、我が家を含め、そして全国の子供達が、一年で自分の誕生日に次いでか、それ以上にまちどおしいクリスマスがもうすぐやってきます。
一応クールを装って、口には出さない高校生のシャーンとは異なり、下の中学生デイビッドは毎日大声で、「あとXX日で、クリスマス!」と指折り数えるのが可笑しくもありますよ。


サンタって、怪しげな侵入者の事だよネ。誰だってこの家に入ってくる者には吠えちゃうワン。時々家族にも間違えて吠えちゃって何時も叱られるゥ~~。(クッキーの声)

12/06/2009

プレゼントの置く場所は?

久方ぶりの更新となりました。

師走が稼ぎ時の商店は、不景気は相変わらずながらも何とかこの時期を黒字の成果を出そうと、あれこれと製作を練っても、どうなんでしょうねェ、やはり国民の懐具合が暖かくなければ、それに相当する結果しか出せないかもしれませんね。
それでも、毎日の来客が増え、それなりに忙しく細々とやる事が沢山あって、それにしたがっての人間関係の問題でも少々頭を悩ませる12月であります。


子供達は大きくなってきて、クリスマスツリーを飾るのは少々しんどくなってきた私と夫ですが、ツリーがなければプレゼントを置く所がないと思うボーイズが慌てて二人でツリーを飾っています。
明日にはプレゼントを下に置ける状態になる事でしょう。
さァて、デビッドとシャーンには彼等が期待しているプレゼントが置かれているでしょうかね。
青息吐息のサンタグランパによーくお願いする事ですね。笑
クリスティーナは「私は忙しいから」と相変わらずのマイペース姫、でこの週末もワールドガードの全米大会に向けて猛練習です。
「して、さて姫君、姫君は何をサンタさんに所望しているのでありますか?」
「苦しゅうない、適当に考えておりゃれと申し付けておきなされ」
「かしこまりました。しかし、その貢の品が気に入らぬなどと、当日申しても、それはそれ、遅うございますれば、くれぐれもご不満をあらわにはなさいますな、姫君」
「解っておるは。そうグダグダと申さなくとも、私とてもう18、世では親の許可なくして自由に生きる身でありますぞ。子ども扱いは許しませぬ。お下がりなされ。」
「では、このシモベはこれより家中の掃除にかかることに致しますゥ」
と、今朝もシッチャ家メッチャ家大童城の師走の一日が始まったというしだいでアリマス。


一巻終了。

11/26/2009

間違い早起きの感謝祭日


今朝目覚ましをセットした時に時刻のボタンも一緒に動かしてしまった物か、さァてそろそろ目覚ましがなる時間だと起きたら、な~んと!時刻が2時間も早くなってしまっていて、睡眠を損した気分でしぶしぶ朝の家事をすませてこれを書いています。
昨夜Kristinaが故マイルズ君のご両親の実家のあるテネシー州で親族が集まる感謝祭会食に参加を求められ(航空券をご家族が用意してくれて)今年初めての我が家の感謝祭ディナーを不参加となります。
家族が集う感謝祭、クリスマスが初めての年の亡き人の家族にとっては一番辛い時期なのでしょうし、これらの行事が過ぎて初めて皆が新しい平日に戻っていく、最終の行事でもあります。
(昨年の感謝祭の我が家のテーブルにはKristinaの横にマイルズ君が座ってました)

今年もまだまだ不景気が続いている状態なので、セールの品も昨年に同じくどこも驚くほどの大セールは期待出来そうに無く、格安品は限定数品といった手が導入されていて、大した事はないのでしょうが、一応これが全米的に習慣となっている行事ですから、これまた一応に混雑はまぬがれない感謝祭日の週末セールラッシュを迎える事になりそうです。

今日は勤め先でもランチパーテーですので、昨日大雨の中、特製ケーキを買ってきたのですが、箱も中身もちょっとヘナヘナとなっています。

11/23/2009

セール合戦の始まり


この週末は米全国的セール日とあって、どの店も準備に大童の週です。
殆どのメージャー店では先週末からビッグセールの前から”先に少しだけ出しますセール”が始まっています。
家族が集まり、学生や家から離れて勤務している人達もあちらこちらから実家に帰省する時期でもあり、エアポートが一番混雑する時期でもあります。
私自身は週末を勤務日に代えての出勤ですから他店へのセール買いに出かけられませんので、それに混雑の中をいくら恒例のものであっても必死になってセールへ出かけれる気持ちはもうとうありませんので、今日の月曜日の定休日は我が家の食料購入日でもありますので、ついでに休みの息子と一緒に二三点のセール品を買いに学用電化製品店でPCのプログラムやプリンターやらをみてこようと思っています。
私のドラッグストアは24時間営業ストアですから、いつもとはそうも変わらないスケジュールでいけそうですが、他のデパートなどは日頃10時開店なのがこの金曜日は5時開けなんですって。
でも私のスケジュールが入荷日に合わせて勤務を要請されているので、来週からは日、月、火曜日を定休日にして水曜~土曜日を勤務にしようかと考えています。(今のところは、幸い支店長、主任長は私の働きたいようにスケジュールを考えてくれますので)
新しい支店長を迎えての初めての大セールなので、その結果がちょっと気になります。

無論木曜日の感謝祭は、家では夫が相変わらずのデナー七面鳥を焼いてくれますし、店では持ち寄りのランチパーテーです。

11/21/2009

生きてるよ、誕生日大合唱


オンャ、何じゃこりゃ?とお思いの皆様、実は今日は私の誕生日でして、それでこのようにYoutubeの皆様総出(?)で私のバースデーソングを大合唱(それぞれで唄ってるのは合唱とは云わないよね)してもらいましたっ!
今日はスットコドッコイ、オオワラワ城オサンドン=シモベの私も一日大奥に格上げであります。
お洗濯がたまっていて、食べ残しのお皿が台所に置かれていても、今日は一日見て見ない振りが出来ますゾ!
「よしよし、皆の者、苦しゅうない、近う寄れ。で、何をしたいと申したのか、云ってみよ。」とエバル事が出来る一日です。
さァて、何からしたい事をしようか、、と考えたけれど、哀しいかな一日格上げ大奥には、やはり大した思い浮かびが沸きません。
側で、カメニャンが「ご飯はまだニャンかい」とせかしてますしね。

11/14/2009

ホリデーシーズン




子供達にとっては休校が多く、楽しい行事の多いシーズン、大人達にとっては忙しく、青息吐息の時期に突入であります。
盗難が多く発生するのと、皆が心温かく人を思うという、相反する人間事情のこの時期、どのご家庭にも愛情とトラブルとが一緒に同居するという人生縮図が繰り広げられる事でしょう。
でも、私はこの時期が嫌いではありません。
夢と絶望に生きるというのは私達個々に何かを教えてくれるように思いますし。

今日の土曜日はまた半日ヘルプ出勤です。
私はアルコール類をたしまないのですけれど、ホリデーのギフトセットの数々を眺めていると、何だか贈る人と贈られる人の気持に接するような気分になって、楽しいものです。
明日16日は私達夫婦の41回目の結婚記念日です。(マア、良く持った物です。お互いの諦めも半分以上?笑)
ボーイズがストレートAの成績表を持ち帰りましたので、それも兼ねて皆で会食をと考えています。
(クリスティーナは多分BかCを1つ以上あるのでしょう。私達に報告がありません。卒業年となって、すっかり学業がおろそかになっているこの頃なのです。ちょっと心配。)

昨日からやっと涼しくなり、朝夕は少し寒いくらいになり私には過ごしやすい天候になりました。
せめて気温も秋、冬の温度差があるのが私は好きです。

11/12/2009

料理2種

昨日はヴァテランズデー(英兵敬服日)で全米的に祭日で、夫も子供達の学校、政府機関がお休みでした。
夫も一応ヴァテランですから(空軍でヴェトナムにも行っています)ここは敬意を表したいと思い、私は勤務だったこともあって、夕食のお料理させてあげました。(笑)

左の写真は先日のローストビーフ、マッシュドポテト、スペシャルスパイスビーフソース、そしてビスケットです。
見栄えはちょっとイマイチですが、ソースのお味は家族の評判が大でした。
次のは、昨夜のチキンフローレンスとやら。ほうれん草チーズの上にボイルされたチキンが乗せられて、その上にチーズクリームソースをかけてオーブンで焼いた物です。
野菜をあまり食べたがらないDavidもチーズのほうれん草焼きは好きだったようです。
余った敷いてあるほうれん草チーズは後日ほうれん草キーシにしようかと思い、残しておきました。

今朝は皆出勤、登校ですから、さァて、今晩の食事は何にしようか、、と考え中の私です。

11/07/2009

やはり同じ週末暮らし


今日の土曜日は晴天でそんなにも暑くなく、丁度暮しやすい気温です。
しかし、珍しく風が強くて、ゴルファーには不都合らしくいつもの週末より人が出ていないようです。
今日も人手不足の補充勤務でした。でも4時間だけの飲酒部でのフォローはちっとも苦にはなりません。
しかし、最近、私の関節リウマチの症状が確実に進行してきていて、この2,3日からは顔面(右顎)の鈍痛に悩まされるようになって、ちょっとうっとうしい気分です。
元気だけが取り得だとしてきた私としては、この最後の取り得もなくなる時がきてしまったかと、自己催眠か何かで自分を取り戻す事ができぬものかと、ちーっとばかり、気落ちしてしまいます。

さて、気をとりなおして、今日の夫の週末クッキングはローストビーフらしいです。
後日にその出来上がり状態をみて写真を撮ります。


息子が先週から自室でヤドカリを水槽箱に飼っています。
今まで何度も彼等が飼い出した猫、犬、兎など等、後で私にその世話が回ってきてしまった事を考えて、「私には絶対もう生き物を放り出さないでちょうだいよ!!」と強く云ってあります。
無責任に生物を飼い出すのは、どのような動物好きにしても、それらを飼う資格は無いと思いますよね。
4匹のヤドカリ達が無事に次々と更に大きな貝に宿替えができますよう。
因みに私はカメ、魚や他爬虫類等、水槽で飼う生き物は決して好きとはいえませんし、ま、ハムスターだと無理やり世話をさせられたらやるのかもしれませんけれど。


11/02/2009

11月は駆け足で

はァ~、やってまいりましたね11月が。
ここからの生活はビューンと飛ぶ様に、毎日が駆け足であります。
早いの何の、もう息絶え絶えにやっと追うように私の生活も後について廻る感じでありますよ。

10月の閉めはもちろん子供達が大好きなハロウィーンでした。
今年のそれが土曜日とあっては子供達も遅くまで大はしゃぎをしたことでしょうし、大人達もあちらこちらで仮装パーティーをがくりひろげられたようでした。
私は相変わらず人手不足の助っ人として御前を飲酒部、午後の2時間はメインレジを受けもっての勤務でした。
カメラ部では係りのサンドラ(写真左)がカウンター内に子供の仮装姿を無料でフレーム写真を撮る台を設けたので、楽しい親子ずれが沢山表れ大盛況でした。
私もどちらの部でのレジも忙しく、特にキャンデーを売るのには2時間のレジで140人もに販売しましたよ。
家にもどってからは夫と息子がフロントポーチに座り、これまた2時間で130個用意したキャンデーが全部渡し終わり、あとから来た子供達には「ごめんねェ、全部もうなくなっちゃったの」とあやまるはめに、、、。
近所の子供達も我が家の子供達同様、皆大きくなっていて、それでも私よりも長身の小中校生までが仮装して表れて、今年は少し大きい子供達が多かったようです。
一番に表れたのが、吾が一番の下のディビッドが彼女と共にやって来ました。
その可愛い彼女に夫と息子の羨ましがる声がしきりでしたよ~笑。










忙しくも楽しい一日、最後10月日は終わりをつげました。

10/29/2009

18才おめでとう


昨日28日は孫娘クリスティーナの18才の誕生日でした。
これで一応女性としては一人前になるというスウィートシックスティーンに次ぐ大事な年令の節目にあたったわけです。
で、夫は早速彼女に選挙権証明書の手続きの書類を彼女に渡して、「私も次の選挙から一表を入れる事が出来るワ!」と彼女も大張り切り。
誕生日のプレゼントは先日デズニーワールド・ハロウィーン大会に参加させたのが彼女の希望プレゼントでしたから、昨日はIポッドのイルミネーションイヤフォーンのみの追加プレゼントでした。
ところが、明日は彼女の友人達が集まって彼女の誕生パーティーをするとかで、私達はその食事の用意をたのまれてしまいました。
一昨日は亡きボーイフレンドのマイルズ君が今いたのならば、たいそうな誕生日の用意をしただろうと、彼のご両親と家族が彼女をマイルズ君の代わりとは行かないけれど、と誕生会をレストランで催してくれて、沢山のカードやプレゼント、風船と一緒に帰宅しました。
嬉しくて、ちょっと哀しい誕生日の彼女の18才です。

10/25/2009

ピクニック日和

昨日恒例ブロワード大学、航空部、自動車部、海洋部の総合ピクニックがあり、行って来ました。
家を出るときには西南地区は大雨でしたが、海洋部キャンパスがあるスポーツパークは青空に恵まれ、心地良い風が吹いていました。
BBQの担当は総合部長のヂョージと副部長の夫ドンと同じく副部長のロイがソーセージ、ステーキ、バーガー&海老を焼き、各インストラクターとその家族が持ち寄った各種ソーダ、サラダやパイ、クッキーなどが並べられ、皆が満腹満足のピクニックとなりました。








特にこの秋らしくかぼちゃの形の入れ物に作って持ち寄ったドンが最近新しく雇ったインストラクターのクレアのタルトは大人気で、皆が競って家にもお土産として持ち帰ったのですよ。この私もです。
当のクレアは女機械工として今は無いイースタン航空に長年働いていて、今回インストラクターとして大勢の希望者の中から選ばれてそのポジションを獲得したわけで、男の職場でもその知識や力には負けていない40代の女性で、この美味しいタルトで随分体型に無理が出たようで最近20キロの減量に成功したと言います。
タルトを食べるとう~ん、なるほどという美味。
楽しい一日でした。

10/20/2009

映画参昧と秋の夜長


週末休みはPCで日本のTV番組参昧しました。
「おくりびと」「東京タワーとオカン、時々オトン」そして、「おせん」を通して観ましたっ。
合間に家の掃除をしたり、食事の用意をしたり、スーパーに食糧確保には行きましたが、ドクターのアポはキャンセル。笑
夕刻には見疲れで、早々とベットについた次第。
で、ここで気がついたのですが、これらの映画は日本で評判の物である事を今まで観ていたレンタルのCD情報で解っていたので観るように選んだのですが、これからは何が人気の物なのかを知るすべがないのです。
日本の皆様ブログに人気評判の掲載があるのを注意してみる事にしましょうっと。

先週末から急変した低温差で更なる風邪を引き起こす人が増えています。
今日当たりは寒くなく、暑くなく丁度良い気温なのですが、廻りには咳をする人達が沢山見られます。
私はその気温のせいもあるものか手足の関節が固まってしまって夕刻にはどうしてもロボット歩きになります。ところどころに油を差しつつギーコ、ギーコ、ガキゴキ歩きからは日中勤務先でパタパタと走り回る私を誰が想像できるでしょう。
いやはや、、このロボット歩きもネジが完全に止まるまでは大丈夫と平日は早寝の癖がついて、あ~ァ、今夜も古い友人や知らぬ人やの夢を沢山見た私です。
これ等の夢を何か面白い話にはできぬものか、と頭だけはいつもと同じ不埒な考えを起こしたりする秋の夜長でした。

10/17/2009

北海道シーン


今日の土曜は勤め先の飲酒部ピンチヒッターとして9時から午後2時までを出勤して、クリスマス贈答用ギフト箱詰めのデスプレーをしました。
私一人の感覚センスでのことゆえ、しかも短身(長身の反対語がわからないーこれでいいのか?)の私ですから梯子を使って何回も昇り降りしながらのデスプレーはチトこの年令の筋力には無理もあってか、昨日の体力必要日の商品入荷日とはまた違った意味に疲れました。
明日、明後日の休みは家族の洗濯の山がどっさりあって、帰宅と共に「はーい、おかえりなさい。待ってたよー」とばかりに洗濯室を占領してオリマス。
子供達は上二人はいつものマーチング大会に隣町に出かけており、下は久しぶりにママの迎えに気を良くして出かけ、息子は出勤と、久しぶりに私と夫二人で静かな夜です。
夫はいつもの週末クッキングのポットローストビーフを私の為だけに作ったので、また後日に残りのを何かに作り変えなければ多くって、かないません。
出来栄えは何時も通りビーフは柔らかく野菜も良い味ですけれど。

夕食後はPCで、2008年のフジTV番組の「風のガーデン」をエピソード1-6を見て、残りは明日のお楽しみにとっておきました。
特別話の筋に感動したわけでも、深い興味が湧いたわけでもないのですけれど、その綺麗な北海道のシーンや犬の死のシーンでグランパが説明する死と生についての静かな教えやらが、心にズーンとしみとおり、悲しいと言う訳でもないのに、映し出される光景や花々に自然に涙が出てしまいました。
心の中が何かに諭されているような、優しく教えられているような、不思議な気持ちです。
エンデングの音楽、良いですね。

早速私の仕事報告ブログの方にも載せてこちらの友人達にも聞かせることにしました。(私が管理のブログですから、有無を言わせないのでアリマス)

10/11/2009

PCの調子がイマイチです



書くことが無いこともそうなのですけれど、それに増しても、このところPCの調子がまたちょっと悪いのです。全く~ッと、たった今も思わず毒就いてしまいました。今も書いた長文がぜ~んぶ消えてしまいましたぞ。ややッ!
PCの部品をちょっと変えたのと、子供達のゲームサイトがヘックスされて変なのが入ってくるのにも原因があるようです。
無料サイトというのはそれなりに注意が必要ですね。
夫が時折このPCを使ってはDSLにも関わらず、スローだといってはイライラして、「このPCはどうなってるんだ。もういいッ、大学の自分のPCを明日使う事にするッ!!」と怒ります。
彼の短気はこの、薬の副作用もあってか、あんなに温和で気長だった人の性格が変わってしまい、意地悪爺さん化してきておりますので、私は心の中でのみ『最初から解ってるんだから、私のPCを使おうとするのが間違いじゃァ無いのさ。』と平気顔を決め込んでおります。

昨日土曜の朝、私は勤務先ヘルプで午前中を出勤、Kristinaが自分で運転してオーランドのデズニーワールドへ「ハロウィーンの夕べ」と言うエヴェントを楽しみに大学に在学中の先輩達と連れ立って出かけていきました。夕方「無事着いたよ~」と連絡が入りましたが、思うと高校生の彼女が一人で運転してそこまで出かけられるようになったのだな~と半分感慨を感じたりしています。
日曜の今日は夫は大学のエヴェント補佐の為、フォートローダデール市にある、近代技術会館に出かけています。(大学が会館に飛行機エンジン部品を寄贈したので、そのお披露目式というか、説明管理係のお手伝いをするとか)
Shaunは部屋でトランペットの練習をしています。段々上達して音色が良くなってきています。
Davidは相変わらず、寝転んでテレビをみていて、合間合間にガールフレンドにメール。
さて、これから私はいつものおさんどん役の相変わらずの週末でアリマス。

10/04/2009

秋の夜のエベント


**州大会の後までビデオアップ禁止要請があり、他校研究資料とならないようにヴィデオアップは後日までひかえるべく、ここに3つのヴィデオを消却せて頂きましたこと、ご了承下さい

またまた同じようなヴィデオでありますけれど、昨夜は孫二人の高校でマーチングバンドの大会が催され、マイアミからボカラトン、パームビーチまでの高校33校が集い今年の新入生を含む地区大会が催されました。
朝10時から夜の10時までの大会で、私は午前中は勤務先の飲酒部でのヘルプで出勤していましたので、夜の部の孫達の最終演奏に合わせて参観する事にしました。
夫の体調ではこの大会参観はとても無理と云う事で、私と孫Davidだけ行ってきましたが、秋の夜は暑いけれど、ほど良く外の空気が澄んでいて、気持ちの良い夜でした。
気温が相当に高い晴天の一日でしたので、日中の演奏者高校は炎天下さぞかし大変だったろうと、それに付き添う応援の親御さん達もとても疲れたことだろうと想像されます。
彼等のパフォーマンス3部の中一部だけをここにアップしました。
Kristinaのソロダンスのすぐ後ろ側でShaunがメロフォーン(トランペットを大きくしたような管楽器)を演奏しているのです。
側に座っていたDavidは参観したものの、そんなのそっちのけでガールフレンドとメールのやり取りに夢中で、ただ自分の兄弟のエベントを彼女に伝えたいだけだったらしい。(このッ、入場料大人10ドル、学生8ドル、プログラム2ドルという2時間で計20ドルを払ったからには少しは応援をしてよね。)

9/30/2009

先週のマーチングバンド大会

先週KurisutinaとShaunの高校対抗マーチングバンドの初大会の模様を友人がヴィデオに納めたので、アップしました。
数部企画演奏プログラム中の3部までしか今の所は出来上がっていないのですが、それでも一応格好が出来上がっていて、小地区大会での優勝を取ったそうです。
全体の動きとダンス、演奏をきそうものなので、各パフォーマーの姿がはっきりは映っていませんが、私の目には孫達のそれぞれを見出す事は容易でした。特にKristinaの踊りは長年見ているだけとあって、彼女の技法は私の好みの技法なので私には彼女の特徴が捉えられるのです。(ババ馬鹿ですー笑)
今日はこの画像を見て、いつもは「僕は関係ないもんネ」といっている中学生のDavidも少しは興味をもったかもしれません。(実はDavidは上二人が仲良く練習に出かけるのが口惜しくてならないのです。)
明日も上の二人はフットボールの応援パフォーマンスに狩り出されていますので、帰宅が遅くなるようで、またDavidは一人つまらない。喧嘩相手でも兄弟が側にいて欲しいのですね。
でも、もうグランマとは一緒に遊びたくない年頃にもなってしまい、せいぜい部屋でゴロゴロしている方が気楽なのだそうですよ。

9/27/2009

飲酒部トーク

一週間のごぶさたであります。
何してたン?とお聞きなさいますな。いやァ~、何にも、、相変わらずでありヤンシタ。
勤め先のドラッグストアの新任女支店長の下で、少々のレジスタンス的動きに大幅な人事変更やら勤務時間調整やらで、人手不足となってですね、「貴女の希望通りにしますから、今の所は何とか助けると思ってやって下さい」と上から頼まれりゃ、「ンだば、頭主様のためだべ、おら達だって食ってなけばなんねさ。すっこしは力になってやんべか」と、xx重人格の私め、”下請け農作オヤジさん”が顔を出してささやきましたんで、来週からは土曜日の朝、半ドン飲酒部を引き受けました。
一応「美容アドバイザー」の氏名バッチを付けての勤務に来客も「あら~、今日はここなのね~」と笑いますデス。(因みに小さいながら、飲酒部販売は薬品雑貨部の隣の部屋続きで、入店ドアも違います)
はい、それで、土曜日の午前というのは思いっきり暇なのであります。(普通人なら土曜の朝はベッドで過ごす時間でしょうから)


そこで、新しいボトル君達にいつもの挨拶を始めた私、おお新人がおりましたぞ。
「えっとですねェ、新人っていったって、私達は立派なシャドネーにセヴィオンですわよ」と。
新人の名はマッドハウスワイフ(怒れる主婦)というワインなんですね、これが。
フムフム、なるほどね。2本で$8.99ですと、安いね、でもあまり売れてる様子が無いと云う事は、如何云う事?やはり、怒れる主婦は頂けないと云う事なのかも。


それにしても、上段で埃をかぶってしまう高級品、ドンペリやヘネシーXO両方共に店では最高額の$214なのが、日本での価格からは考えられないほどに安いのにもかかわらず、棚から下ろされる事もなくて、一種に宣伝用飾り化してしまってるのも、ちと哀しげだねェ。
「いいのです。私達高級品はここから下々を眺めているだけで、結構埃を誇りに代えてますから」ったって、貴方達だって、このお店にとっては売れてナンボのものだってこと忘れちゃ駄目だよ。

以上は私の飲酒部でのボトル達とのトークでした。

9/16/2009

行き詰まり

最近特別にブログに記する事柄に出会うチャンスがありません。
勤務は相変わらず、新支店長になっても同じ事をこなし、同じ事でウダウダやっていますし、
家庭に於いても然り。
老家老はエネルギーがロー過労(駄洒落過ぎ?)で、このシモベ乳母はヨロヨロと手抜き家事を行い、馬鹿殿は寝てるかボケっとしてるかのどちらかで、姫は相変わらず「苦しゅうない。全て善きに計り、姫には構わないでおくりゃ」と言い、二人の若殿も「善きに計らい、下働き大いに任せておろうぞ」とのたまい、嗚呼、今日も吾が城の夜は暮れては明けの毎日でござりますル。

ってな、くだらない事ばかりしか書くことがありませ~ん。
出不精な上にモノグサ面倒がりの私としましては、書くことが無いのは当たり前なのですが、せめてブログ仲間の皆様には『元気でやってるから大丈夫ですよ~』と御知らせの為にこれを記する事にしました。
何か近日中に楽しい情報でも書けたら良いのですが、、。
な~んだパラダイス・フロリダに住んで、書くことには欠かないはずなんでは?とお思いの皆様、ごめんなさいね。

9/10/2009

Oh My!

***写真張替えをしようとしていましたら、何と手違いが起きたらしく、これまでの前の文章が消えてしまいました!日本テレビ番組のレンタルDVDのお話でしたが、、自宅衛星放送機を設置しようかと未だに考え中であります。


でもねェ、これが結構高額なのですよ。機械取り付けに10万円程、月額視聴料5千円は超える


昨日もカメニャンの野鼠退治の勝利だったようで、先日の兄弟鼠らしき同類ネズちゃんが階下洗面場に倒れていました。老猫の大活躍です。
それにしても、どうやって家に侵入したかが問題ですね。

ありゃ~~。
大変だ。
毎週郵送してくださっているカリフォルニア州にある日本TV番組DVDレンタル社が閉店につき貸し出しを今月で終了との連絡がきました。
毎週楽しみにしていた私の娯楽が、もう見られなくなるとあってはショック大なのです。
平日は夫と共にMNBCの政治番組を楽しみ、週末の定休日には家事をしながら日本番組を観るのが私の定番時間の過ごし方であったのです。
特にクイズ番組などでは『ふむ、私もまだまだ日本人としての知識はあるね。大丈夫だ』などと自分の満足感に充分ひたってニマニマするのが私のストレス解消方でもあり、これがなくなるとは、あァ、どうしよう、、。
と、夫がネット接続機を購入して日本の放送を観られるようにしてはどうかと提案してくれました。
勤務先は新支店長を向かえ、私の立場も今のところは何となく面白くないのです。
新支店長は彼女の以前の所から4人もの助っ人を連れてきており、私達の立場はちょっと、、、。
さて、これからがどうなる事やら、、、。私はこれらのハロウィーンモンスターを眺めてはGrrrrrとうなっていますゾ。Oh My!

9/06/2009

雨の日曜日は

雨の日曜日はちょっぴり憂鬱です。
今朝のクリスティーナは自分の卒業写真を亡マイルズ君のご両親と一緒に昼食をして、渡す約束で、出かけています。
シャーンもディビッドも大きくなるに連れて、ママのお迎えを期待する事が無くなり、それを幸いにママは滅多に子供達と時間を過ごす事も無くなりました。(多分心の中では傷ついているには違いないのですけれど)
今朝起きるとカメニャンがいつになくぐったりとして、いつもの朝の挨拶もニャにもありません。やはり年には勝てないねェ、と頭を撫ぜると「だから、ニャウ~んなの、昨日言ったかもしれないけれど、、ニャウ~んなんだってば」と私に訴えている様子。
さァて、、と室内を一回りすると、ヤヤっ!
ビリヤード台の下からチョロリと長い尻尾が見えました。
ああ、そうだったのか。昨日からニャンがぐったりしていたのは夜中に家の中に入ってきた野鼠と合戦中で、二晩かかってやっとそれを退治したというわけだったか。
ニャンの写真を撮ろうとカメラを出すと、何故かコソコソと逃げ出して犬小屋にかくれてしまったクッキーに「なに、アンタは何か悪いことでもして隠してるン?」と見ると、『メッソーもありません。ワチキにとばっちりが何かくるかと、、、。ワチキは無実でアリンスっ』との事。で、何に無実ナンカィ?