6/26/2009

明日からヴァケーション

受信放映や伝達情報機関が全てデジタルになった今日、受け入れ側が古い機種であるからか、いまいち我が家のPCがすっきりしないこの頃です。
電話会社ラインでネットを受けているのと、この地帯がケーブル会社に一括受け入れをしてもらっているのが、その本体に問題が生じたり、新しい住居人が入ったりした時に一時本体からの接続待ちでオフにする事や、夏天候の被害やらのあれこれから、いまいちTVとPCの調子を悪くしているようです。

昨日に亡くなったマイケルジャクソンがどの新聞もの一面にその急死を悼む記事が載せられています。
昨日は私たちが好んで見る政治情報TV社もその様子をライヴでずっと放映しており、いつもの番組が見る事ができませんでした。彼の犯罪性癖には積もる怒りをもつ人々もこの天才ミュージシャンの死には多いに追悼の意を表し、また今日一日もその情報放送に忙しいメディアです。

勤め先の店頭には夏の用品と、新学期に向かっての文房具セールがはじまりました。
私は明日から10日間のヴァケーションに入ります。
この間、子供達を連れてフロリダ州の州都タラハシにあるフロリダ州大学のキャンパス見学に出かけます。
帰り道にはフロリダ西海岸のタンパ市に寄り、南フロリダ州大学のキャンパスにも行きます。
ヴァケーションとしてはちょっと意味合いが違うのですけれど、3泊4日の旅行は意義のある物だと思っています。これらのほかにも3校ほどの大学に願書をおくるつもりでいるKristinaですが、そのどれを選んでも彼女の納得がいく教育が受けられる所を選ぶのは彼女の自由です。
学費は自分でやり繰りするのがこちらの殆どの大学生ですから、Kristinaも奨学金が貰らえて、自分が学生ローンに苦しまないような所、そして将来の職選びにも多いに役に立つ学部有名大学を良く自分で判断して選ばなければならないのです。











私は休みの間の仕事が滞らないように、一応の整理をして、万全をつくしておくようにしたのですが、私の休みと同時に支店長が2週間のバケーションを取ると云う事で、地区オペレーション本部が、新しい主任長のテスト期間として採点をするとの事らしいです。私は主任長適任者合格採点を協力しながら支店長に適任有無を判断する一人でもあるので、ヴァケーションから戻った時にどれほど店内がまとまってオペレートしているかが、少し気にはなります。
写真は文房具の棚設置後の一段階目。それと、タバコ入荷日にチェックしたり棚に並べたりする自分がまるで昔のたばこ屋のお婆ちゃんといったところだなァ、と思いつつ仕事をしているわけです。
頭の中にちらりと「3丁目の夕日ーAlways」に出てくるたばこ屋婆ちゃんを演じている自分の姿が見えます。

本当にPCの調子がイマイチで、これを書くのにも2日ついやしてしまいました。
又調子が悪い。
***お知らせー「風が見える時」ブログに連載小説"円子日誌(その6)、(その7)&(その8)を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。 http://www.windofflorida.blogspot.com/

6/21/2009

夏の初日


ずっと夏天候が続き、朝は晴天でムンムン厚く、せっせとクリームやオイルを塗っては寝そべる人々の独特の匂いが海岸には風と共に匂っています。午後からは大雨になるに違いありません。
今日が夏の初日だよとDavidが私に言います。
今日が父の日よと私が彼に云います。「あ、そうかァ」と言ったきりで、ウチの子等は母の日や父の日にあまり興味を示さないのが、私には辛く、哀しくもあります。
近所のお家でもプール遊びを興じる子供達の声があちらこちらからしています。
父の日のパーティーでもひらいているのでしょうね。

我が家はと言えば、外暮らしの夫の涼み水池としてはプールも充分な役目をしていますけれど。
大きくなった子供達もプールで水遊びをしなくなり、もっぱらクッキーワンが首を伸ばしてプールの水をのむくらいしか誰も使用しなくなりました。
私とて、健康には良いのだと思っても何故か泳ぐ気持ちになれないのはこの年令の体型に多いに問題がありそうですし。
うぁー、、何だか暗い記事になった感じですね。
でも私達はいつもと同じ、あくまでも光が暑いくて、冷房かけても汗まみれながらの平々凡々、フロリダの風に身を任せた生活でありますよ。
で、今もそんなに書く事も無くって、ですね、、、。

***お知らせー「風が見える時」ブログに円子日誌 その4 を更新致しました。宜しくご愛読下さい。
www.windofflorida.blogspot.com/

6/15/2009

蒸し暑いね



午後から大雨になる夏天候に外は蒸して暑く、この所クッキーは家の中で日中を過ごしています。
猫のように両手を中に折り曲げる座り方はクッキー独特のもので、今日もその姿のまま前にのめってで寝ていますよ。
ところが、猫のカメちゃんは一日の大半を今は外の椅子か、テーブルの上に寝て過ごしますので、犬と猫が住む場所をとりかえっこしたようなものですね。
もっともカメニャンの場合は単にクッキーと同じ場所に居たくないと言うか、そういったところですけれど。

暑苦しいので髪を切ってきました。
普段からの丸顔がまたまたその真ん丸さを強調してしまった。嗚呼。
また職場でリトルガールと呼ばれるんだろうなァ。この年で、、。再度嗚呼。



***お知らせ-「風が見える時」ブログに連載小説”円子日誌 その3”を更新致しました。宜しくご愛読下さい。www.windofflorida.blogspot.com

6/13/2009

だから無理なんだってば











だから無理なんだってば。
カナダから取り寄せて、どうです綺麗でしょう、売れると思いますよと得意になっていた支店長でしたが、自然光が無く、クーラーが全開の乾燥空気店内で植物を咲かせておくのは至難な業と植物には全く素人の私にさえ判りきった事。
薬局雑貨店ですから鉢のお花があっても良いのですが、やはり外気や自然光が届く店頭ドア外だといざ知らず、化粧品棚の日焼け止めクリーム棚の前にズラリと並べられたこれ等の鉢花達は水をさしたところで、ちいっちゃな鉢以外は2週間も持たずダウンであります。
そこで、枯れた中にも新芽を出している鉢花(各10ドル)を「花を活き返えして見よう週間で~す。無料でお持ち帰り下さ~い!」とやった支店長の苦肉の手でありました。
「枯れ花鉢なんか無料っていわれても持ち帰りたくないわね」とおっしゃる方々。ごもっとも。
でもあるご夫婦は「お~、やってみよう。ほら、皆大丈夫そうな緑だよ」と6鉢もお持ち帰り。
結局20鉢全部クリア。全部復活してくれる事を祈る私でした。
支店長の自腹痛さもちょっとは救われたかしら。

だから無理なんだってば。
この夏休みが過ぎると、いよいよ高校生になるシャーンは大張り切りです。
登校・下校はクリスティーナと一緒に出来るとあって、それも嬉しいし、更に自分の口座カード使用出来る事や、車の運転練習も間近になって、部活で遠征旅行にも行く事や、音楽仲間が増える事やで、兎に角生活の変化が大きくある事に期待している時期なのです。
あと一年は中学生のディビッドにしてはライバルであったシャーンとの別れが口惜しくて、シスターをシャーンにとられてしまったかのように感じるのも哀しくて、自分だけが金銭的にもコントロールが無いのも腹立たしくて苦しいのです。
でもね、それが一番下に生まれてきたという運命でもあるから、仕方ないよね。
解るけれどね。私自身が二人の優秀な兄の下でいつも自分を卑下しがちだったもの。
他人と比べて自暴自棄にならないで、自分を大事にして欲しい。
昨日、近所のお友達のお母さんの好意で洗車をして各人15ドルずつももらったそうだけれど、私はあまり感心しないと思ってる。
クリスティーナも気を使ってか次のアルバイトの収入でディビッドに20ドルで洗車をしてもらう約束をしたそうだけど、、。
急いで皆に追いつこうとして大人になるには廻りにも無理がかかるのを解ってもらいたい。ね。

***お知らせー「風が見える時」ブログに連載小説「円子日誌」その2を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。www.windofflorida.blogspot.com

6/08/2009

はァ?のお話

はァ?
最近カップルで現れていたリスちゃん、今日は雄、雌のどちらかは判りませんけれど、一匹で現れてスクリーンハウスの上でしきりにウチのカメニャンにアピール・ダンス。
カメニャンは遠目には小さくて丁度リス達と似ています。
当人じゃなかった、当ニャンは椅子の上にねそべっていて、時々「なァ~にィ、私興味ないもんネ」とばかりに上をあくび顔で一瞥をくれるだけです。
これは、アニメにあるスカンクのレピューがネコを雌スカンクと間違えてアタックするシーンに似てますね。
はァ?
夏休みに入ったとたん、ボーイズは二人とも近所のお友達の家に泊まってゲームに明け暮れています。
長女Kristinaも自分で運転するようになってからは、アチコチの友達と映画や食事に出かけて帰宅が遅い日々です。
お互いに携帯で連絡を取り合うほかはあまり一緒の時間がなくなり、これで良いのでしょうかね。
家の中が静かなのはそれで善しとすべきなのでしょうが、やはりちょっと寂しいかも。
家玄関前に立つとお隣のピカケがとても良い香りを放って満開です。
はァ?
最近私の勤務先で、私の年令半分くらいの女性からヤキモチ攻撃を受けています。
支店長初め主任達の信頼を得ている私の存在がウザイらしい。
あのねェ、あァ、何と云ったものか、いい年の女性(2児の母親、しかも下の子はウチのDavidと同クラス)がかくもくだらない事でエネルギーを消耗しますかねェ。
これだから人生色々あって、面白いのかもと私は外側から眺めているのですけれどね。
アラ還のこの年でヤキモチ焼かれる自分がまんざらでもないと思っている私です。
はァ?
数年前に比べて数倍もの体力の消耗減退の夫ですが、どの特別検査を受けても何ら健康人と変わり無い結果を持ち帰ります。
当人も毎月の検診さえも無くなり、(3カ月おきにありますが)「調子は上々」と言いつつ毎日の喫煙と飲酒生活にはまっており、それでもゲホゲホゲーゲー体調は週一の割りで「いやいや、これしき。食べ合わせの問題だよ」と苦笑いで過ごしています。これって、大丈夫って事なのか、駄目という事なのか、、、。
ま、どちらにせよ毎日をやり過ごすという事で暮らすのみ、鈍感なのかしらね。(名前がDonだものね。関係ないか)
はァ?
我が家では私を含め家族が大の動物好きでしかも動物アレルギー体質です。
そして、動物は動物で人間アレルギーなんじゃないかしらね。クッキーワンは最寄の動物病院では札付きのドウ猛犬としてレッテルが張られています。とにかく家族以外の人間嫌い。
皮膚にアレルギー症状が現われていて、可哀想なくらい痒い痒いと苦しんでいるのですが、病院には連れて行けません。で、ネットで購入の薬を使用しているのですが、一番利きそうなのが、獣医の投薬書証明が無いと購入出来ない法律で獣医にかかれないクッキーの事、仕方なくあれこれ試しては様子をみているところです。
**お知らせー「風が見える時」ブログに創作小説の一部を更新致しました。宜しくご愛読お願い致します。**

6/03/2009

学期末、いよいよ夏休み













末期テストも終了し、あとは午前中のみの登校で卒業生や同じクラスだった友人達との交友会みたいなもので、子供達はもう夏休み顔でダラ~っとしております。
今朝も一番早く登校の高校生Kristinaの「バーイ」と云う後姿に、やれまっ彼女の格好はプールにでも遊びに行くような姿ではありませんか。ショーツにタンクトップ、そしてゾウリスリッパでありますぞ。
外を覗くと、やはり同じような格好の高校生が歩いています。
やや、なんて自由奔放な、、、としばし唖然。

私は目下ヴァケーションをいつとろうかなァと思案中。
子供達をどこかへ連れて行ってやりたいけれど、皆のスケジュールと軍資金とを見合わせると難しい。(私達の体力もですが、、)
子供達は明日から朝寝坊し放題です。夏休みといっても新学期前の休日ですから、無論、宿題があるわけでもありませんしね。一日中グータラが始まる訳で、又、冷蔵庫の開閉も断然多くなりますから、殆どのご家庭の親御さん達は「あ~、夏休みが恨めしい~~」と溜息の時期であります。
夫の大学の課では夏休みはなくて、年中を通してクラスがありますので、彼も夏休みはありませんし、私も最近のヴァケーション中の人達のカバーもあって、数日は6時出勤とか時間に変更が多くなり、日曜&月曜の2日間定休日での掃除洗濯の家事一般が思いっきりおろそかになるのが恐ろしいという感じであります。
貧乏暇なしとは良く言ったものですね。笑