8/30/2009

ヒーローの姿

TVはマイケル・ジャクソンの事とテッド・ケネディの葬儀や回顧物語ばかりが報じられているとクリスティーナは少しご機嫌斜めです。
最愛の彼を亡くした彼女には、有名人の死去がメデイァで何度も放映されて、皆の哀しみをかうと云う事が少しばかり哀しく、口惜しい思いに繋がっているらしい。(『私だって、もうこんなに哀しいのだから、これ以上大々的に有名人に対してだけ哀しみを広めて伝えなくたって、いいじゃない』という思いなのだろう)
昨日の部活洗車募金集めにも彼のご両親が揃って彼女の応援に駆けつけてくれたという。
優しいご両親なのです。

夫はテッド・ケネディが晩年に貧しい国民の生活水準を高める働きかけを大々的に初め、それに自分の政治生命を掛けていた事に痛く同感し、現在オバマ大統領が国民健康保険の件で困難を持している事をも踏まえて、極貧家庭出身者としてはケネディの死がとても残念でならないと、葬儀の放映をTVの前から動かずに一緒に参列している気持ちで見ています。
私はといえば、テッド・ケネディの若気の至りの乱行後は、富豪家族が政治に関わる事は権力を表現しているとしてすっかりケネディ家の支持者とは云えなくなっておりましたので、昨夜の葬儀放映の時もこのPCの前に座っていて、彼の4人の小さな孫達が彼の思い出を読んだのを小耳に挟んで涙する夫とは裏腹に「何だ?一緒にいて一番楽しかったのはセールボートで海に繰り出した事なんだ。富豪はセールボートが趣味で、何台もあるもんね。」なんて捻くれていた私でした。
私は夫のように素直ではないらしい。
代々の金持ちが貧困者を助けるという話が好きではないのです。
貧困者が立ち上がって皆を助けるという方が、私には好ましい。夫やオバマ大統領のように。

8/29/2009

土曜部活資金作り

今日土曜日はシャーン、クリステーナの所属する高校マーチングバンドの部員が各最寄の公園や駐車場で部活資金集めの為の洗車を行いました。(部員は全部で160名です)
クリスティーナ首班のグループはこのゴルフ・カントリークラブのエステスポーツクラブ場の駐車場を借りて行い、今回が4度目の洗車日ですが、新入生のシャーンの参加はこれが始めてのことでした。
70台もの車と2台のモーターサイクルを洗車したのだそうで、半日の仕事疲れでくたくたになって戻った二人でした。
どの学校のクラブや私設スポーツクラブなども、先の遠征大会費用やら、小道具にかかる費用やらの資金つくりに週末はあちらこちらで子供達が資金集めをしている姿がみられます。
家では家事手伝いをまったくしない子供達も、自分のクラブの為には身を粉にして働いてお金を稼ぐのは何故なのか、ちょっと不思議な気もしますが、これが実際的に社会勉強にも大いに役立っており、子供達に自分の任務の責任感などを養うことにもなっています。
何でも一生懸命に自分達の力でチームを作り上げる事で、一人前に行動が出来るようになっていくわけですね。

8/27/2009

早いんだってば


外は暑い!
今年もまだ8月だというのに、10月末のハロウィーンのキャンデーが勢ぞろいし出しています。
で、店内は右手ハロウィーン、左手学用品&夏の終わりセールといった感じで、後列には早くもクリスマスプレゼント用玩具が山と積まれています。
これが、いるのですよ。この時期からクリスマスショッピングを始める人が。
私は明日の風の吹き具合も解らないというのに、仕事は先取り企画で、先へ先へと進むもので、そんなのとは別にして、まだまだ不景気風も収まっていない現在の私の頭の中はひゅる~りと濁り風で、とうてい”爽やか、ルンルンシーズン”を迎えての気分とは行きません。

8/22/2009

頑張ってます

昨日は明後日から新学期を迎えて、フラナガン高校のマーチングバンドの初演奏のお披露目がありました。
シャーンはトランペットをファナフォーンに変わったとかとかで、クリステーナも夏の哀しみの日から立ち直るべく猛練習の日々に、二人とも真っ黒に日焼けして何人種なのか解らないくらい、笑うと白い歯が光ります。

私の勤務先の支店長が他店に転勤が決まり、明日が最終日と云う事で、日曜日は定休日の私もその送別も兼ねて出勤となりました。
先月には主任長が新しくなったばかりで、さて、次の支店長はどのようなオペレーションを展開するものかが、ちょっと心配でもあり、興味深くもありといったところです。
でも、私のこの年令では、もう怖いもの無しと私は腹をくくっていますから、、。笑
そういえば、あと数ヶ月で私にも老令保護金が下りるとの連絡があり、ひぇ~~っ、いっつの間にそんな年令になったものやらっと、暫し唖然。(本当はそんなに驚く事でもないのにねェ。自分でそれを認めるのが恥ずかしいというか、駄令を重ねた自分が少し恨めしいというか、なんとも複雑極まった感じがあったわけでして、、、)

8/16/2009

8月恒例背比べ













はい、8月15日は我が家の年恒例の背比べの日であります。
子供達3人の成長を柱に毎年8月にグランパが計り標すというものなのですが、ディヴッドが生まれた1997年からこの柱に標されていますので、今年で12回目と云う事になります。
何故かこの背比べ日を子供達にはとても楽しい行事として捉えられていて、年間を通して、子供達はこの柱の前に立っては自らの成長振りを話題にするという、我が家ではそれぞれの生活の『心癒しエヴェント』なのであります。
この写真では3人の身長の違いがはっきり解らないでしょうが、もうすぐ18才のKristinaはこの3年間は成長がストップで、15才のShaunは彼女より頭半分以上、又私の頭天を見下ろす程の長身となり、12才のDavidが元々がチビの私と同じ背丈になりました。

新学期がもうすぐ始まるとあって、どこのご家庭でも何かしらの緊張感が生まれてきているようで、街は新学期に向けての最終準備をする人々で、いつもよりも活気があるようです。
勤務先のドラッグストアでは、学用品をそろそろかたずけ、驚くなかれ、ハロウィーンの準備に入っております。そして、クリスマス用の玩具の数々を出し始めました。早ッ。

8/11/2009

哀愁ー盆踊り


久方に故郷のネットを訪ねて北海道歌志内市の人口が4千余数との掲載を読み、私が生まれ育った頃の僅か10%に減少しているというのに淋しい思いをしました。 http://www.city.utashinai.hokkaido.jp/
街活性化を心がける市民が色々エヴェントを行っているらしく、昨年の盆踊りが大盛況だったらしく、今年も開催されると云う記事に、あァ、もうすぐお盆がやって来ると暫し故郷を想った私です。
”そろた、そろたよまきばに、まちに~~”と頭の中で子供盆踊りの音楽が聞こえました。
”シャンコ、シャンコシャンコシャシャンガシャン~~”と口からも出ました。
私が参加した頃は大人の盆踊りにはまだ年若くて踊れませんでしたが、炭坑節音頭は確かカリフォルニア州に在住の時勤務先の先輩からクリスマスでの余興にと教えられましたので、まだ覚えています。
高校生時代のフォークダンスと夏の盆踊り、どちらも捨てがたい思い出として心の中にしまってありますよ。

この街から40分程の所にMorikami Park(森上美術館公園 http://www.morikami.org/ )があり、そこでは毎年盆踊りと灯篭流しが行われます。
もう10年以上も昔になってしまいましたが、父がこちらへ来て同居した数年は一緒に盆踊りを見に行って、故郷ではその習慣が無い灯篭流しもやったのをこの時期にはいつも思い出されます。
ある意味ではこちらでは日本ブームです。
今は沢山の人達がおすし屋で家族でお食事をしたり、何処の植木屋でも盆栽が見られるようになりました。
そこで私の勤務先でも、盆栽を時々売りに出しますが、今回のはアメリカ式盆栽ですね。

8/10/2009

AI


この定休日、何故か私の体が棒状に怠慢を決め込んでしまったノデアリマス。
一体、んも~ッ!と怒ってみたところで、ナンナノダ?であります。
多分先日に台所のタイルに水で滑って転び、モロに顔面を打ちつけた後遺症なのかも。
え、不細工顔がもっと不細工に?驚く事なかれ、何故か唇の中を傷つけたのみで、顔は元々の不細工の侭でありましたゾ。
その時は口中の痛みだけだったのが、今は体の節々が痛みますです。
でも、その瞬間、頭脳がデデッと前方に動いたような、、ヒャー恐ろしいッと思いましたデス。
で、朝9時にノロノロと階下へやってくると、PCの前に出勤前に夫がつくったカプチノがあり、息子とShaunは2001年映画「AI-オートフィシャル・インテリジェンス」を観覧中。
現代版ピノキオのお話でありますね。今までに私も何度も見ています。
このタイトルAI(エー・アイ)は日本語読みするとアイですもんね。哀しいけれど、良いお話です。
主役のヘイリー・オズメント君は可愛いし、スピルズバーグ監督の映画は夢がありますね。
お、これだけを考えられた事を思うに、私の頭脳に異常は無かったようだ。ワーイ。(しかし、明日は??)

最近大雨のせいか、又は夏休み中のボーイズのせいかはどちらにしても、毎日PCに異常があって、、。
書類を作るのは造作ないのですけれど、ネットに問題ありで、試行錯誤の毎日なのであります。
もう直ぐの新学期には高校生になるShaunにラップトップがどうしても必要になりますから、そうなると弟のDavidも欲しいでしょうしね、、。あ~ァ、私のPCの問題は解消しても懐具合の解消にはなりませんよ、なかなか。

8/06/2009

あと2週間の夏休み

あと夏休みは2週間を残して、新学期がはじまります。
Shaun&Davidがご近所のお友達のご家族と一緒に遊園地に行った時の写真が出来たとコピーを持ってきてくれました。
上記のシークラという最新にジェットコースターに8回も乗ったのだそうですよ。
暫くの間は乗り溜めしたので、おなかから満足したとの事。しかし、8回とはねェ~。

今日もKristinaはDavis家に夕食に出かけました。今日が彼の2週間目の追悼日です。
新学期が始まったら、生活のスケジュールもかわるのでしょうから、それまでは彼女の気が済むようにさせてあげようと思っています。
彼の思い出話をご両親としたり、一緒に祈ったりして心安らかに彼を送るようにしてあげたいのでしょうしね。
子供達の新学期が始まったら、私も何か、クラフトでも始めようかなァ、とあれこれ材料などをゴソゴソ探してみたけれど、今のところ良いアイデアが浮かびません。
本当に面倒がりになってしまって、外出は嫌、旅行嫌、趣味のもの作りも思いつかない、、あ~ァ。
と、目の前に此方へ来たばかりの頃、フロリダ西海岸に遊びに行って貝をどっさり持ち帰ってほったらかしになっているのが目に入ったので、う~ん、これを使って何かできないかなァーと考えたところです。(え、考えただけかって?実は、意気込んでカメラに収めたら、それっきりに、、、。反省)

夫のDonはアルジェリア政府から20名の学生を新学期に受け入れて欲しいとの要請があって、その書類をそろえるのに大変です。
航空課は定員オーバーですから、一般大学教育の特別授業としてクラスを新規オープンする事になったのですが、何せ、彼の大学も一応は州政府の元で運営されているので、どの国でも政府の書類受理には時間がかかったり、なにやらかにやらと、スムーズに事が進み事はないのですものね。

8/03/2009

元気でね

ありゃ、カメニャン「最初はグー。ジャンケンポン!」って、誰とジャンケンしてるの? いつもパー負けしてるから今回はグーって、でもアナタにチョキは出せないよネ。おっと、失礼をば。(にらまれた)

昨年クリスマスに亡きマイルズ君から贈られた欄(左端)が長いこと花をつけていて、先週には全部が枯れ落ちたのが、一昨日頃からまた新しい花をつけて、今日はこの通り。
花を育てるのが苦手な私達ですが、特に夫が毎日この花を愛でており、大事に思っていたせいか、今日は花が4つも、、です。

8/01/2009

クッキーの今日


それは自分の体の為と思っても、お医者に行くのは嫌ですよね。
今日は我が家のワン、クッキーの3年毎の狂犬病予防注射の日でしたが、何せ獣医さんのリストには「必、猛獣犬口輪」とある医者嫌い犬で、トランキライザーを往診前に服用させても、口輪の架かったその顔で唸りながらぶつけるという姿が、とても哀れでした。
今は家に戻って、すっかり安心したのか、トランキライザーの効用あってか、室内で爆睡中であります。
耳のカイカイのお薬ももらって、2週間後にはまたその回復を診るのに通院があり、また、ちょっと可哀想だけど、、。


一昨日はKristinaの歯の検診が予約されていたのですが、今の彼女には嫌な場所へ赴いて行くのは少々無理があるので、予約を先送りしました。
彼女は少しは元気を取り戻し、やはり同世代の友人達と過ごす時間が彼女の気持ちを癒してくれるらしくて、このところは毎日友人達と美術館や夕食会やらに出かけています。
あの人生最悪の日からやっと1週間余が過ぎた、今日は彼のご家族と昼食を一緒にするそうです。


ボーイズは近所のお友達家族とタンパ市にある遊園地、ブッシュガーデンに一泊旅行です。
この近所のご家族は先日にはShaunをフロリダ西海岸に連れて行ってくれたてパラシューティングをしたり(写真左がShuanで、右はそのご家族長男のAlex君、今回はShaun&Davidも共に招待してくれて、本当に良くして下さり、思うように遊びに連れて行って上げられない私達は感謝の至りです。