10/29/2009

18才おめでとう


昨日28日は孫娘クリスティーナの18才の誕生日でした。
これで一応女性としては一人前になるというスウィートシックスティーンに次ぐ大事な年令の節目にあたったわけです。
で、夫は早速彼女に選挙権証明書の手続きの書類を彼女に渡して、「私も次の選挙から一表を入れる事が出来るワ!」と彼女も大張り切り。
誕生日のプレゼントは先日デズニーワールド・ハロウィーン大会に参加させたのが彼女の希望プレゼントでしたから、昨日はIポッドのイルミネーションイヤフォーンのみの追加プレゼントでした。
ところが、明日は彼女の友人達が集まって彼女の誕生パーティーをするとかで、私達はその食事の用意をたのまれてしまいました。
一昨日は亡きボーイフレンドのマイルズ君が今いたのならば、たいそうな誕生日の用意をしただろうと、彼のご両親と家族が彼女をマイルズ君の代わりとは行かないけれど、と誕生会をレストランで催してくれて、沢山のカードやプレゼント、風船と一緒に帰宅しました。
嬉しくて、ちょっと哀しい誕生日の彼女の18才です。

10/25/2009

ピクニック日和

昨日恒例ブロワード大学、航空部、自動車部、海洋部の総合ピクニックがあり、行って来ました。
家を出るときには西南地区は大雨でしたが、海洋部キャンパスがあるスポーツパークは青空に恵まれ、心地良い風が吹いていました。
BBQの担当は総合部長のヂョージと副部長の夫ドンと同じく副部長のロイがソーセージ、ステーキ、バーガー&海老を焼き、各インストラクターとその家族が持ち寄った各種ソーダ、サラダやパイ、クッキーなどが並べられ、皆が満腹満足のピクニックとなりました。








特にこの秋らしくかぼちゃの形の入れ物に作って持ち寄ったドンが最近新しく雇ったインストラクターのクレアのタルトは大人気で、皆が競って家にもお土産として持ち帰ったのですよ。この私もです。
当のクレアは女機械工として今は無いイースタン航空に長年働いていて、今回インストラクターとして大勢の希望者の中から選ばれてそのポジションを獲得したわけで、男の職場でもその知識や力には負けていない40代の女性で、この美味しいタルトで随分体型に無理が出たようで最近20キロの減量に成功したと言います。
タルトを食べるとう~ん、なるほどという美味。
楽しい一日でした。

10/20/2009

映画参昧と秋の夜長


週末休みはPCで日本のTV番組参昧しました。
「おくりびと」「東京タワーとオカン、時々オトン」そして、「おせん」を通して観ましたっ。
合間に家の掃除をしたり、食事の用意をしたり、スーパーに食糧確保には行きましたが、ドクターのアポはキャンセル。笑
夕刻には見疲れで、早々とベットについた次第。
で、ここで気がついたのですが、これらの映画は日本で評判の物である事を今まで観ていたレンタルのCD情報で解っていたので観るように選んだのですが、これからは何が人気の物なのかを知るすべがないのです。
日本の皆様ブログに人気評判の掲載があるのを注意してみる事にしましょうっと。

先週末から急変した低温差で更なる風邪を引き起こす人が増えています。
今日当たりは寒くなく、暑くなく丁度良い気温なのですが、廻りには咳をする人達が沢山見られます。
私はその気温のせいもあるものか手足の関節が固まってしまって夕刻にはどうしてもロボット歩きになります。ところどころに油を差しつつギーコ、ギーコ、ガキゴキ歩きからは日中勤務先でパタパタと走り回る私を誰が想像できるでしょう。
いやはや、、このロボット歩きもネジが完全に止まるまでは大丈夫と平日は早寝の癖がついて、あ~ァ、今夜も古い友人や知らぬ人やの夢を沢山見た私です。
これ等の夢を何か面白い話にはできぬものか、と頭だけはいつもと同じ不埒な考えを起こしたりする秋の夜長でした。

10/17/2009

北海道シーン


今日の土曜は勤め先の飲酒部ピンチヒッターとして9時から午後2時までを出勤して、クリスマス贈答用ギフト箱詰めのデスプレーをしました。
私一人の感覚センスでのことゆえ、しかも短身(長身の反対語がわからないーこれでいいのか?)の私ですから梯子を使って何回も昇り降りしながらのデスプレーはチトこの年令の筋力には無理もあってか、昨日の体力必要日の商品入荷日とはまた違った意味に疲れました。
明日、明後日の休みは家族の洗濯の山がどっさりあって、帰宅と共に「はーい、おかえりなさい。待ってたよー」とばかりに洗濯室を占領してオリマス。
子供達は上二人はいつものマーチング大会に隣町に出かけており、下は久しぶりにママの迎えに気を良くして出かけ、息子は出勤と、久しぶりに私と夫二人で静かな夜です。
夫はいつもの週末クッキングのポットローストビーフを私の為だけに作ったので、また後日に残りのを何かに作り変えなければ多くって、かないません。
出来栄えは何時も通りビーフは柔らかく野菜も良い味ですけれど。

夕食後はPCで、2008年のフジTV番組の「風のガーデン」をエピソード1-6を見て、残りは明日のお楽しみにとっておきました。
特別話の筋に感動したわけでも、深い興味が湧いたわけでもないのですけれど、その綺麗な北海道のシーンや犬の死のシーンでグランパが説明する死と生についての静かな教えやらが、心にズーンとしみとおり、悲しいと言う訳でもないのに、映し出される光景や花々に自然に涙が出てしまいました。
心の中が何かに諭されているような、優しく教えられているような、不思議な気持ちです。
エンデングの音楽、良いですね。

早速私の仕事報告ブログの方にも載せてこちらの友人達にも聞かせることにしました。(私が管理のブログですから、有無を言わせないのでアリマス)

10/11/2009

PCの調子がイマイチです



書くことが無いこともそうなのですけれど、それに増しても、このところPCの調子がまたちょっと悪いのです。全く~ッと、たった今も思わず毒就いてしまいました。今も書いた長文がぜ~んぶ消えてしまいましたぞ。ややッ!
PCの部品をちょっと変えたのと、子供達のゲームサイトがヘックスされて変なのが入ってくるのにも原因があるようです。
無料サイトというのはそれなりに注意が必要ですね。
夫が時折このPCを使ってはDSLにも関わらず、スローだといってはイライラして、「このPCはどうなってるんだ。もういいッ、大学の自分のPCを明日使う事にするッ!!」と怒ります。
彼の短気はこの、薬の副作用もあってか、あんなに温和で気長だった人の性格が変わってしまい、意地悪爺さん化してきておりますので、私は心の中でのみ『最初から解ってるんだから、私のPCを使おうとするのが間違いじゃァ無いのさ。』と平気顔を決め込んでおります。

昨日土曜の朝、私は勤務先ヘルプで午前中を出勤、Kristinaが自分で運転してオーランドのデズニーワールドへ「ハロウィーンの夕べ」と言うエヴェントを楽しみに大学に在学中の先輩達と連れ立って出かけていきました。夕方「無事着いたよ~」と連絡が入りましたが、思うと高校生の彼女が一人で運転してそこまで出かけられるようになったのだな~と半分感慨を感じたりしています。
日曜の今日は夫は大学のエヴェント補佐の為、フォートローダデール市にある、近代技術会館に出かけています。(大学が会館に飛行機エンジン部品を寄贈したので、そのお披露目式というか、説明管理係のお手伝いをするとか)
Shaunは部屋でトランペットの練習をしています。段々上達して音色が良くなってきています。
Davidは相変わらず、寝転んでテレビをみていて、合間合間にガールフレンドにメール。
さて、これから私はいつものおさんどん役の相変わらずの週末でアリマス。

10/04/2009

秋の夜のエベント


**州大会の後までビデオアップ禁止要請があり、他校研究資料とならないようにヴィデオアップは後日までひかえるべく、ここに3つのヴィデオを消却せて頂きましたこと、ご了承下さい

またまた同じようなヴィデオでありますけれど、昨夜は孫二人の高校でマーチングバンドの大会が催され、マイアミからボカラトン、パームビーチまでの高校33校が集い今年の新入生を含む地区大会が催されました。
朝10時から夜の10時までの大会で、私は午前中は勤務先の飲酒部でのヘルプで出勤していましたので、夜の部の孫達の最終演奏に合わせて参観する事にしました。
夫の体調ではこの大会参観はとても無理と云う事で、私と孫Davidだけ行ってきましたが、秋の夜は暑いけれど、ほど良く外の空気が澄んでいて、気持ちの良い夜でした。
気温が相当に高い晴天の一日でしたので、日中の演奏者高校は炎天下さぞかし大変だったろうと、それに付き添う応援の親御さん達もとても疲れたことだろうと想像されます。
彼等のパフォーマンス3部の中一部だけをここにアップしました。
Kristinaのソロダンスのすぐ後ろ側でShaunがメロフォーン(トランペットを大きくしたような管楽器)を演奏しているのです。
側に座っていたDavidは参観したものの、そんなのそっちのけでガールフレンドとメールのやり取りに夢中で、ただ自分の兄弟のエベントを彼女に伝えたいだけだったらしい。(このッ、入場料大人10ドル、学生8ドル、プログラム2ドルという2時間で計20ドルを払ったからには少しは応援をしてよね。)