12/31/2010

良いお年を

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

2010年の今年も今日で終わりです。
我が家の10大ニュースを振り返って見ました。

1、Kristina失踪事件
2、Kristina大学進学寮生活始め
3、Donの頚動脈手術成功
4、私の右ひざ不調通院
5、Shaunのトランペットからフレンチホルン演奏コンサート
6、Davidの夕食仕度料理開始
7、David中学生で始めての高校ガード部活入部許可者として旗とライフル担当
8、地区敷地内のケーブル会社変更によるネットとTV放送の向上
9、エクスプローラ廃車でカムリをKristinaに譲り、Donに新車購入
10、Kristina譲り受けたカムリで軽いフロント追突事故

ってなところです。
こうしてみると、今年家を出たKristinaが一番ヤッカイな家族の役割を果たしたような一年であったようです。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


皆様、今年一年間をお付き合い下さり、ありがとうございました。
2011年もどうぞ宜しくお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいませ。

12/26/2010

静かな聖夜

息子Johnが勤務であったり、Kristinaが遅くにやってきた事やで、ボーイズと私達夫婦の4人で、ダイニングの飾りつけも無しで、キチンテーブルでの静かなデナーとなりました。
家族が総勢しなかった事や、少し雰囲気が違うクリスマスとなったせいか、少し元気を無くしたディビッドは お約束のハム料理の手伝いも無しで、自室で時間をもてあましている様子でしたが、後には笑顔を取り戻したようです。
「私が送り迎えしてあげるから、彼女と二人で行きなさい」とKristinaがプレゼントしたLady Ga Gaのコンサート券が よほど嬉しかったようですよ。
夫が焼いたロースとハムはいつもどおりに、とても良いお味でした。

私が撮れなかったクッキーサンタの写真をJohnが撮って、フェイスブックのプロファイル写真にして載せているのを見ましたが(注写真)、クッキーワンはJohnのモデルになる事を逆らえなかったようです。笑

12/25/2010

Merry Christmas

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/皆様メリークリスマス!


と、言っても、私達家族が敬虔なるクリスチャンなのではありませんが、今日25日は恒例の慣習の元にこのホリデーを楽しみにしているわけです。
それに、今日は長男孫シャーンの誕生日でもありますし。
ボーイズから私にシャネルの大瓶香水が贈られました。(ちょっと予算オーバーしたのじゃないかしらン。大丈夫だったのかナ)
子供達が幼かった頃は早朝4時半位には皆起きだして、サンタさんが何を持ってきてくれたのかと、大はしゃぎしたものですが、大学、高校、中学生になった3人にとってのクリスマスの朝は、シャーンの誕生日がメインとなり、プレゼント開きは息子ジョンが航空会社夜勤がら帰宅した7時となり、夫は体調保持スケジュールに沿って、まだベッドの中です。
もうすぐ階下に降りてきて、朝の日程始まりのエクプレソを私に持ってきてくれるでしょう。
午後からは、夫はいつものホリデーデナーにかかります。
末孫デイビッドが昨年のクリスマス七面鳥料理を先月の感謝祭日に学んだので、今年のデナーはローストハムを夫から学ぶことになっています。(あれ、この事はいままでにも何度もブログに書きましたね。)
静かな朝です。
でも、もうすぐ近所の子供達がサンタさんが持ってきてくれた玩具や自転車で外でトライして大はしゃぎし出すに違いありません。
昨日勤務したドラッグストアは昨年とは変わり、長蛇の列をなす来客に私達全員はてんてこ舞いでした。
私のレジで受けた来客は7時間の間で377人もいましたよ。さすが、疲れました。
今日土曜日のクリスマス一日はゆっくりして、また日曜日に出勤です。
な~んとなく、ふつーに日々を送るといった暮らしが、いいですね。
そして2010年が過ぎ去ろうとしています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

12/23/2010

クリスマスの用意

明日金曜日のクリスマスイヴに勤務先ドラッグストアで支店長の歓送会を兼ねての、持ち寄り、いつものポットラック式クリスマスパーテーが催されるので、自分の特別自慢手料理の無いこのワタクシメはお気に入りゴメイマーケットのスウィーツを購入しました。
昨年はフルーツタルトとブラックフォーリストチョコレートケーキ が人気でしたが、今日はそれが売り切れになっていたので、3種類のドバッシュとフルーツチーズケーキにしました。
箱の中にいれたままで撮った写真です。
おっと、ブルーベリーが返りの運転中に転げだして、パインの上にのっかってます。

我が家のクリスマスデナー用のケーキも一つ買いました。ちょっぴりリッチな気分です。
クリスマスデナーはいつもの我が家の恒例、夫が作る、ハム料理で、今年は13才のデイビッドがヘルプして料理を覚える手はずらしいです。

今日の夕刻に孫達3人でモールにクリスマスショッピングに出掛けるそうだ。
街は大勢のラストチャンスサンタが大童で混雑していますよ。
クリスマスの日が誕生日のシャーンはもうすぐ16才で、今の仮免を普通免許に出来ると張り切っています。

このフロリダに移り住んだ最初のクリスマスに子供達の為に飾ったスヌーピーをいつの間にか夫が引っ張り出してかざったようです。もう15回目のスヌーピーサンタです。
これを観てクッキーワンにサンタハットを再度挑戦、写真を撮ろうとしたのですが、今日は『やっぱりいやァ~~』とばかりにク~ンと鳴かれてしまって、諦めました。
可愛い顔に撮れるんだけどなァ~。
やっぱり嫌だということを押し付けるのはいけないネ。

今年からはネットやテレビで日本の年末お正月番組が観られるのが、とても嬉しい私です。
これに日本のおせち料理が楽しめたら、もう何も不服のない暮らしってところですけれど、、。私にとっての日本は近いようで、やはり遠いです。

12/16/2010

もういくつ寝ると、、。

やっと一昨日にボーイズがクリスマスツリーを完成させて、我が家もそれらしくホリデー気分が盛り上がってきました。
でも、ツリーの下にはプレゼントがひとつも置かれていません。

昨夜はシャーンの高校で彼がフレンチホーン演奏のオーケストラコンサートがあり出掛けてきました。
黒のタキシードに蝶ネクタイの彼は、前列で演奏で、ジジババ馬鹿の私と夫は彼がなかなかのハンサムボーイであると大満足で演奏を楽しみましたゾ。(写真は前日家で練習中のシャーン)

明日金曜日がホリデーオフに入る学生を含む学校関係者達は、今日と明日がクリスマスパーテーらしいです。
今がかき入れ時の私の勤務先ドラッグストアは、年中無休店ですので、イヴの日のランチに皆でポットラックパーテーが催されます。
が、この最中、また支店長移動が決定され、元日から新支店長交代のニュースに「またかァ~~」と仕事先ではあまり良い気分に成れそうに無いホリデーシーズンなのです。
やっと皆が慣れて来たこの一年でしたのに、現女支店長には24時間運営が少し重荷だったようです。
これを機会に私も来年度の勤務は最小限に抑えたいと考えています。
『貴女も、もう、そろそろいいでしょ。自己満足の出勤勤務は傍迷惑、家にこもったって、誰が困る訳ではない』との声がどこからか聞こえてきそうです。
カメニャンは今も私が一日中家にいて欲しいらしい。
私が家にいると安心するらしくてぐっすり寝込んでいます。
~もういくつ寝ると、お正月~のカウントダウンも迫ってきていますね。

12/13/2010

若者の見るマイアミ

 12月11日放映の日本テレビ番組でこちらマイアミ近辺の様子がありましたので、フムフムと興味深く観ました。
飛び出せ!科学くんー世界!弾丸トラベラー マイアミ
なんてこと無いこちらの様子も、こうして日本からの若者視点で見ると、なかなか楽しいものがありました。
今が絶好の観光シーズンです。
でも、フロレディアンにとっては、この晴天空は明るくも、セーターを着る肌寒さであり、カナダやヨーロッパ北部から太陽を求めてやってこられる観光客を横目で、「寒くて、今日はエアコンを消してるよ」と震えている昨日今日です。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


昨日やっとガレージからクリスマスツリーをリビングの窓辺に立てましたが、まだライトを取り付けていないので、子供達がオーナメントの飾り付けをスタンドバイしています。
来週から殆どの学校がホリデー休校にはいりますので、子供達と夫はしばらくお休みですが、航空会社勤めの息子と、ドラッグストア勤めの私は、商売かきいれ時ですから、益々忙しくなります。

この冬の寒さの折、皆様もお体を充分においたわり下さって、外の寒さにもめげず、心は暖かな日々を迎えておられますよう。 Have a nice day!!
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

12/11/2010

ハッピーホリデーシーズン

先日ネットで今月初旬NHKが放映のロシアの文豪トルストイとその妻ソフィアが書きつずった日誌を原文に沿っての朗読劇を観ました。
2009年ソニー社プロダクションの映画「終着駅」にもその生涯を知る事は出来るようですが、何とも感慨の深いものがあり、人間の思考の相違、人それぞれの生き方、愛すると云う事、人との絆などを考えさせられました。トルストイ
思考を供にし、生活とその心とを分かち合って生きるという事は人間として、いつの世にも難問課題として存在し続けるのでしょう。 私はそう、思います。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/



お話かわって、
今日土曜日から、やっと期末テストから開放されたKristinaは元彼の亡マイルズ 君ご家族に誘われてジャマイカ、カリブ海クルーズに出掛けています。
マイルズ君事故死から2度目のクリスマスを迎えようとしています。
ご両親と妹家族にとってはKristinaがマイルズ君の身代わりのような感じがあります。
Kristinaに新しい恋人が出来る事や、幸せな生活を持てる事を、いつも願っておられるこのご家族にとってのKristinaの存在は、影の家族のようなものらしいです。
お父様はお隣街の大きな教会の牧師さんでいらっしゃって、 日頃から福祉活動や慈善活動にも積極的な方で、決してKristinaを自分達家族に縛り付けておこうなどとは考えておられないのは充分承知していますので、私達も彼女がしたいように自分の行動には責任をもってお付き合いをしていることだと考えています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


今日は末っ子デイビッドは近所の女友達数人と一緒に最寄モールにクリスマスショッピングに出掛けたいのだそうで、午後私に車送迎を頼みにきました。
上のシャーンは友人家族のクリスマスツリー売買テントでアルバイトを頼まれたとかで出掛けるようです。
不景気風が全くなくなったというわけでは無いこの師走の今日この頃ですが、街にはクリスマスツリーのテントがあちらこちらに設置されていて、優しい香りをただよせていて、人々も 少しは明るい顔で生活している感じがしています。
行き交う人々か”ハッピー・ホリデー"とか”メリー・クリスマス”とかの言葉を交わしています。

12/07/2010

ちょっとばかりクールなお話

ちょっとばかりクールです。
トロピカルなこちらフロリダは、青空の最適観光シーズン季節ながら、北からのスノーバード達には人気の海岸沿いの賑わいのなか、心臓欠陥という持病のある夫には寒くて辛い天候の今日この頃です。
脂肪網というコートを身にまとっている私には冷たい空気が美味しく感じられ、 過ごし易く、お日様キラキラが気に入っておりますけれどね。

ちょっとばかりクールです。
8年生(中学校最終年生)のディビッドは今年度から試みの高校部活活動に参加していて週2で高校でカラーガードをやっています。姉クリスティーナの影響も大で、当人も幼い頃にはバトントワーリングチャンピオンであった事も踏まえ、音楽演奏の方に進んだ兄シャーンへのライバル意識も強く、この入部となったのです。
初等クラス(JB)のメンバーとして旗、ライフルとダンスをするわけで、ライフルを回すのがいち早く上達したらしく、先日コーチから高校部活メンバーの上級クラスであるワールドガード、大会出場メンバー抜擢要請を受けました。
当人はやる気満々でしたが、教育者の夫はこの要請を断るように支持を出したのです。
「まだ中学生として完全に終わってはいないので、大会出場遠征に出掛けるために学業を休む事は正しいあり方とは云えない。半年後の来年には高校入学後、思いっきり高校生活として部活を楽しむ事には異存はない。」というのが理由です。
中学生として初めての高校部活上級入りを断念させたのは、少し可哀相な気がしないでもありませんけれど、夫の云うことが正論だと考えます。
暫くは気落ちしていたディヴィッドですけれど、来年度からは頑張ってくれる事と期待しています。

ちょっとばかりクールです。
皮膚病で日頃からいぼのように硬い皮膚が出来てしまって「かゆい、かゆい、かゆ~~い!!!」と可哀相な我が雑種犬クッキー。
色々なクリームやらシャンプーやら試しても駄目でしたが、先日からベビー用ウェットシートを使用してマッサージ宜しくゴシゴシと体中を拭いてやるのを続けていると、背中の大豆台のイボイボが消えていってるのに氣がつきました。
未だに自分で舐め舐めをくりかえして両足の皮がむけてしまっている部分が痛々しいのですが、このマッサージを続けてやったらもう少しは良くなるかも、と期待しているところです。

12/02/2010

し・わ・す の私模様

回りの人々も子供を除く、多くの方々が「はァ~~」と何やら溜息が出てしまう、師走になりました。
子供達にはクリスマスやお正月ーいよいよという感じでやってきますね。
今朝のTVニュース番組で景気が回復しつつあるらしい、とちょっぴり明るい話が報道されていましたが、実際、どうなのか現在の私の実生活にはさほどの違いはないようにも感じています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


毎年の今頃は我が家にもクリスマスツリーが飾られているのですが、今年は私達夫婦が梯子を使っての作業を極力避けなければならない体調になった事で、息子達の都合に任せているのですが、この調子だと、さて、いつツリーが出されるものやら、、、。

先月からこの敷地地帯の電々報道情報社の契約会社が変わり、電話やTVケーブルの配線が成され、現在はTV番組も800チャンネルほど入るようになりましたし、PCのコネクトもスムーズになりました。
NHK朝ドラの「てっぱん」やその他日本テレビ番組が自宅テレビでも見ることが出来、その他の日本放映民法番組はネットで視聴する事が出来て嬉しいこの頃ですよ。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

11/27/2010

感謝祭ウィーク

今年は末っ子Davidがグランパから七面鳥の焼き方を学びました。どうです。立派な出来栄えでしょう?
自分でも誇らしく思って、自分のカメラで撮影したDavidです。(ところが、写真撮影の腕がからっきし上達出来ておらず、大失敗の写真です。でも彼のがっかり顔がちょっと不憫で、この写真掲載となりました。)

来年は彼がメインシェフをしてホリデーデナーを作ってくれるでしょうかね。
Kristinaも帰宅して、楽しい感謝祭の夕べでした。
夫の大動脈手術も成功し、また平常生活を送る事が出来ること、Kristinaが無事に大学寮生活を謳歌していること、DavidとShaunが供に学業優秀で、クラブ活動に専念していること、カメニャンが未だ元気にしていること、Cookieがおバカ犬でも可愛がられていること、メタボの息子Johnが相変わらずながら航空会社勤めで頑張っていること、私が勤務に、家庭に同じように作業を続けていられること、等々、今年の我が家は感謝する事が沢山の感謝祭日でした。

大混雑を予想していたのですが、今年は大して大きな目玉商品を提供しなかったせいか、少しは当て外れのブラックフライデー出勤でした。
この日は週一入荷日と重なったために、私も朝5時からの出勤だったのですが、いつもの入荷日の忙しい日とあまり大差なかったように私には感じられました。
街のモールや各デパート店などは開店4時で、やはりいつものように大混雑をしたらしいですけれど。
05:00~14:30の間に245人程の接客をし、その間でも100箱以上の入荷品の陳列が出来ましたし、重いものを移動したりしたのがちょっと足に堪えた感がありましたが、それはいつもの入荷日とはさして変わりありません。
後は、クリスマスセールをどのように成功させていくかが支店長には悩みの種にちがいありません。
私よりはるかに年若いこの女性支店長の支持で一緒に協力して行く事が立場であるとよく理解している私ですが、支店長が私を、より優先的に取り扱ってくれることが時折ちょっと心苦しくもあって「どうぞ、お構いなく。ご自分の好きに勤務作業手配なさいませナ」と云ってしまいたくなる時が多々あります。
実際のところ私自身は会社からの恩典をあてに勤めているわけではないので、只私の仕事の功績を認めていただけることのみに気持ちの重点があるのをこの頃は少しは理解してもらってきているとは思うのですが、事或るごとに“ナンダカ賞”の企画プランを立てては私に取らせようとするのが、ちとばかり私には迷惑というか、、。その賞を仲間内の誰かが取ったら、私は自分が取るよりもっと嬉しいのが私の本音です。
店内全般が和みますし、皆が明るく作業をするようになりますしね。私も他からの妬み、嫉みを受ける事もなくやっていけますし。
私の報告方々勤務日誌ブログの購読に余程愛読心があるものか、新しい地区長を巻き込んでの勤務作戦に私には少なからず重荷に感じる事も、、。
でも、皆さんのご好意を否定するのは私の身勝手だという事も承知ですしね。
さて、次はクリスマスの一大年中行事、仕事も家庭も円満平和な時がもてますように。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

11/21/2010

特別な日

恥ずかしながら、本日21日はワタクシメの誕生日であります。
よくも、まあ、ここまで来られたものだと、少したりとも人生の勝者の道を進んで来たとは思えない今日に至り、愚年を重ねた身をば、もてあますことも多々ある暮らしぶりにございます。
と、いうように、どう縦、横、斜めから見たところで、私の生涯に於いて、大してあっぱれな活躍をした覚えもなく、只々無事にこられたのは家族や周りの方々の存在が私を生かさせてくれていたような感の私の生き様であります。

毎年のこの日は外食嫌いの私に、夫が特別メニューのデナーを作ってくれるのですが、今年は13才のDavidがシシカバーヴを作ってくれました。(写真上)
夫がいつものようにテーブルセンターの花とケーキを買ってきてくれました。
昨年は確かKristinaがダブルチョコレートケーキを焼いてくれたように記憶していますが、今年の彼女は寮生活で、しかも先週追突事故を起こして車は現在修理に出していて今週末まで運転不可なのです。
私は今日のこの日を一日のんびりと、な~んにもしないで、日本のテレビ番組をネットで一日中飽きるほど楽しみました。
息子は夜の出勤で不在ですが、Shaunが夕食後の皿洗いをかって出てくれましたし、静かで平凡ながら、今年も良い誕生日を迎え、また明日からの生活に元気が沸いてきた思いです。

11/19/2010

好天気シーズン到来

朝夕は少し肌寒い季節となり、このトロピカルパラダイスにも冬が近くまで来ているのが感じられる今日この頃です。
このハリケーンシーズン明けの11月からがこちらの観光時期に入ります。
まぶしい光の中、フォートローダデル市から、ハリウッド海岸沿いをずっとマイアミ市が見渡せる海岸にはカナダやニューヨーク、ニュージャージ方面から日差しを求めるスノーバード達(北からの観光客)が日光浴を楽しむ最適な天候となります。
うちのご近所さんも冬場のこの時期三ヶ月ほどだけを過ごしに、ヨーロッパやカナダ方面からご家族が帰省してくる時期です。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


来週はいよいよ感謝祭、そして翌日は全米的に大々的に年中最大セールが行なわれる、ブラックフライデーです。赤字を黒字にできる一大消費日クライマックス週末なのです。
11月の第4木曜日が感謝祭で、今年は25日。我が家は毎年夫がホリデーデナーの七面鳥とスウィートポテトキャサロールを作ってくれます。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


で、翌日金曜日の26日は全米大々的に一大年中セールで、各デパートや商店街は朝5時開店で目玉商品を目当てに混雑する来客でごった返しになるわけです。
私の勤めるドラッグストアも24時間営業なのですけれど、特別セール時間帯の朝5時から午後2時には私も出勤を課せられています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/忙しくちょっと大変なブラックフライデーですけれど、今年度のはどれだけの来客と売り上げがあるものか、果たして、まだ不景気風にあおられ続けている今年の人々の興味と慣習から黒字の売り上げを期待できるのかと、ちょっと興味をもって待ち構えているところです。

11/16/2010

さァてっと

今日から夫は病欠明け、私は定休日明けの出勤日です。
昨日の検診で、主治医が夫の回復力には驚きがあると再三云っておりました。
買い物に寄ったマーケット内で2,3の人達が夫の15本ホッチキス止めのフランケンシュタイン傷を首に見て「何の手術をなさったのですか」と声を掛けられてきたのですが、その度夫は「いえ、ちょっとフェイスリフト整形を受けましてね、あまり美男子には変われなかった失敗作みたいです。」と答えていました。は、は、は。
日本でだと、他人の姿は見てみぬ振りをして心の中で『お気の毒な傷跡だこと、なんの手術だったのかしら』ととおりすぎるのでしょうが、こちらの人達は思ったことをすぐ口に出して、会話を交わそうとするのがお国柄と云えましょうね。
持病や健康について事あるごとに話したがる人と、話す興味の無い人とがいますものね。
私達はその後者のほうなのですけれど。
生死を分けるほどの大手術だったとは家族と彼の秘書しか知らなかったので、いつもの飲み友達が(同大学教授)「今日はオフィスにいないようだけれど、飲み会は参加しないのかい」と携帯で知らせてきて夫は「今週はちょっと軽い手術をしたので行けないけれど、来週には参加させてもらうよ」なんて云ってました。
夫の90%つまっていた頚動脈が100%頭脳に血流を回せるように回復したわけで、これで少しは頭の血を巡らせて頑固が和らいで年とともに難しく険しい要望に笑顔が舞戻ってもらいたいと思う私です。
これからは毎日のように云っていた「顔が怖いよ。スマイル、スマイル!」私の言葉を必要にしないで自然に笑顔になってほしいものです。
さァてっと、今日もスマイルの一日をおくれますよう。行ってきます。

11/11/2010

モンスターだぞ~っ

昨日から歩行が大分普通に近い状態までに回復したので、出勤しています。
4日間ほどは歩行機を使用しなければ動きに不自由だったのが、それのせいで両手の平が痣が出来てしまい、痛くて歩行機使用が不可になり、でも膝の回復も順調のようで、未ださっそうとはいきませんけれど、大分良く歩行が出来るようになりました。
今日は週一の入荷日、前と同じスピードとは云えないまでも、山の入荷品の陳列を接客の傍らにかたずけることも出来ました。

昨日夫が動脈精通手術を受け、さきほど帰宅しました。
右首の動脈手術だったので、今はフランケンシュタインのように首にホッチキスの留め傷が出来ていて、首(頭)を動かせない状態なのでゾンビーの様な歩行になり、私と一緒に夫婦二人で不気味なヨタヨタ歩きをしている姿がこっけいそのもので、「今日がハロウィンだったら皆に大うけしただろうねェ」と笑ってしまいましたヨ。
夫は家の中に入るとDavidに「ガルルル~~ッ」とモンスターの真似で帰宅の挨拶したりして、、ははは。
死の覚悟もあった大手術の後だというのに、月曜日には出勤したいと言う夫は本当に頑固一徹人間なのであります。
好きな様に生きるのが最も彼らしい生き方なのだと私も思いますしね。

11/07/2010

あいたたッ!

あいたた~っ、とうとうその日が来てしまいました。
重労働を強いられる週1入荷日、気分はさっそうと出勤した私でしたが、午後2時半には大体の持ち場の仕事を終えて、さてあとはドッコラショ、高値品はロックのある高い場所に収めたら終わり、と、2段台座を2往復した時に右膝に激痛がッ!!
床に両足を着けた時点で冷や汗がドッと吹き出、左目の視界が黒くかすんでいきました。
体自体がショックのリアクションの為なのか身動きが一時不自由になった感じで動きません。
ららッ、でも、右目では側のレジにお客が支払いを待っているのを捕らえています。
一息深呼吸をしてから、右腕を伸ばしてカウンター続きの棚に置き、体をねじって向きを変えることが出来ました。
で、両腕を棚に乗せ、肘を曲げて体をカウンターにじり寄せ激痛の走る右足を引き、半立ちでずり寄り、あせの吹き出る顔を笑い顔を作り、レジへ。
幸いそこまでは数歩の場所で、レジの客も私の様子を見ていたところなので「急がなくても私は大丈夫だから、、」なんて優しく接して下さり、購入品も2個ほどでしたので、すぐ終わる事ができたのでした。
私のページングで支店長と主任長がとんでやって来て、私が只ならない状態であるのを察し、車椅子を用意してくれ家族にコンタクトを取ってくれました。
息子と彼の友人が迎えに来てくれて、家に帰宅したのは私の退社通常時より2時間早退の午後2時半でした。
汗びっしょりで顔に作り笑いを浮かべて車椅子で運ばれた自分の姿を思うと、もう、恥ずかしいやら、何やら、、、。
大失態です。
支店長がメールで心配をして下さったり、同僚達にも私のリカバリー期間に迷惑をかけてしまうかと思うと、心苦しくてなりません。
右膝の故障以外ではいたって元気なので、周りの皆の心配に大恐縮する私です。
レントゲンを受けた時のそこのお兄さんとお嬢さんの別室での会話です。
「あの人の膝、何の外傷もなくて、全然普通なの。でも、すごく痛がってるから、骨折でもしてるのかもね。転んだのかと聴いたら、別にそうでもないらしくて。あ、えっ、年令なんだァ。老人には見えないよねェ」
これって、褒めてくれてるのかァ??ははは。
それから3日後の今日はウォーカー無しでも大丈夫歩けますから、完治してきていること間違いなし。
勤務7年目にして始めての病欠です。有効に使わせていただく事にしました。
でも、本当のところは、膝の痛みより、自分の老齢化の体力の衰えを感じてしまったのが何よりもあいたたッ!

11/04/2010

雨降りの今日

ハリケーンシーズンが過ぎて、今年も無事大きなハリケーンに見舞われること無く終わりそうだとホッとした面持ちの私達です。
が、昨日、今日は雨降りで、蒸し暑くてやりきれません。
ドラッグストア店内でも好天気の日は「あら、もうクリスマスの飾りつけが出来て、綺麗だこと!」と云う方が多いのですけれど、このような雨の日は「あら~、なんで、もう早クリスマスの飾りなのオ、未だクリスマスソングなんか聴きたくもないわァ」なんて云う言葉態度にもはっきりと表れますですよ。
その場、その時で私の返す言葉も異なるのですが、私自身本心では個人的に思うのは、ホリデーシーズンが好きなのですよ。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/どんなに大変で、困難極まる状態にあっても、それぞれに何か心安まる光が見られる気分にさせられるのが、このシーズンだと感じています。

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/
季節の変わり目が感じられないこちらの天候に比べ雨降りの日が雪になる土地にお暮らしの方々には少し思いやられる天候季節には違いありません。
どうか、皆様体調を崩すことなくお暮らし下さいませね。
では、行ってきます。

11/02/2010

ワールドシリーズ優勝チーム

特別プロ野球ファンではないのですけれど、昨日のワールドシリーズでサンフランシスコ・ジャイアンツが優勝したので、大喜びの我が家です。
息子はサンフランシスコ近郊のサンマテオ市生まれで、ベイエリアには合計10年間以上暮らした事があり、日本旅行サンフランシスコ支店にバートで在住していたハーフムーン市から通勤した期間があったりと、私達家族にはカリフォルニア州がハワイ州に次いで縁のある土地なのです。
未だ小学生だった息子をよくジャイアンツの試合を観につれていったものでした。
フロリダ州・マイアミ・マリーンズが優勝した年も嬉しかった私達でしたが、今年のジャイアンツ優勝が何よりでした。
で、今日はジャイアンツの歌「ドン'ト・ストップ・ビリービング」(信じていこう!の意味)をば、貼らして頂きます。

10/31/2010

ハロウィン

子供達お待ちかねちかねのハロウィンです。
我が家の子供達は仮装してトリック・オア・トリートに出るには大きくなってしまって、しかもKristinaはお友達の小さいお子さんをベビーシッターしながら連れ歩くそうで家に寄ると電話がありましたが、Shaunは明日夕方までマーチンバンド遠征大会から戻りませんし、唯一中学生のDavidは近所のガールフレンドのカメラマンとしてさっさと外へ出かけていきました。
と、もう一人、家にには大きな4人目の子供がいるのを忘れてましたッ。
41才の息子Johnnie-ヤツが、凄い仮装でジャジャーン、と私達の前に現れました!
な、なんなのっ?え?へ~っ、フランケンラビットねェ。
怖い映画の中に出てくるキャラクターなんですって。それにしても、何もしないで外に座っていたって汗が吹き出るこの地で、毛ぐるみにマスクはさぞかし暑苦しいでしょうに。当人は張り切っています。
子供達はもう大きくなってきたのですけれど、彼らのダディがその代わりずっと成長がないのであります。(数日前から用意していたキャンデーを毎日盗み食いをしてるのも彼。)
やはり、最初に来たちっちゃなバレリーナちゃんはパパの腕のなかにいても怖いウサギの姿には危うく泣き出しそうになりました。(付き添いの大人達やティーンには大受けしているけれど、、)
体調が良好とは云えない夫Donにしても、昨日は家の天窓外燈を久しぶりに取り付け換えをしたり、今日は平年同様フールの帽子を被って、キャンデー配りをしています。(ここ数年は「これが最後のハロウィンかもしれない」と云いつつ)
明日から夫も私も出勤です。
次の家族年中行事は感謝祭です。

10/28/2010

秋、ネットをとおしての生活

今日28日は最寄大学で寮生活に入ったKristinaの誕生日で、初めて家でバースデーケーキを用意しない彼女は19才。
私達夫婦は一昨日彼女と供に選挙早期投票に出掛けてきましたので、その際に小さなプレゼントを渡してありますが、ダディと二人の弟はネットのフェイスブックを通してHappy Birthday!と対話したようです。

時代に沿って、お互いの伝達方も今やその形が変わってきています。
最近インターネット網がより開発を重ねて良くなってきているのが感じられます。
が、それにつれての犯罪も種々多発しているようですよ。
私の携帯使用料金に私が使用していない金額が請求されていましたし、先日には学校や勤務先にはネットで脅しメールがはいったとかで警備閉校閉店日がありました。
投薬オーダーや銀行支払いやその他買い物やらももネットで成される現在生活内では、家族各自がPCを通しての問題や不都合が起きたりしないよう細心の注意する必要があるようです。

今日午後にはShaunがマーチング演奏全米大会でお隣の州、ジョージアに3泊の遠征旅行に出掛けます。
彼は来月からはフレンチホルンの演奏者に抜擢されたとかで、張り切っています。
来年度は全米が盛り上がって注目の年賀第一行事でニューヨークで行なわれるメーシー・パレードの出演も決まったそうです。
12年間も頑張ってバトンやダンスに関わってきたKristinaに代わって、今度はShaunがテレビやヴィデオに登場する番となり今まで目立つことのなかった彼はちょっと誇らしげです。

10/24/2010

再び休暇中

5日間以上は来年度には持ち越せないヴァケーション日を、忙しくなるホリデーの前に使い切るべく、今週は再び休暇中であります。
定常社則には10月後半から年末までは休暇禁止期間のブラックアウト時期なのですが、特別許可が出ましたので、現在は家でノホホンを決め込んでいます。
忙しく走り回っている夫も、ついに観念の動脈整通手術を先週末に受ける予定が、手術日の検査で手術を受けられる体調にならずキャンセルされ、彼も勤務休暇の一週間となり、今週末には体調が持ち越して手術を受けられるかも、との事。
が、私達の生活はいつもどおりの日々の暮らしといった具合なのです。

10年生のShaunの週末は相変わらずマーチングバンドの演奏大会で、大会に付き添わない親御さん達も週末はそれ向けての練習時刻にお弁当を届けたり、やはりスケジュールに追われての生活で、私に出来る事もそれくらいの事ですが、考えると、Kristinaが部員であった頃は私の生活スケジュールもそれに合わされて全てが回っていたようで、今の方がずっと手抜きぎみで、Shaunにはちょっと申し訳ない気持ちがあります。

8年生のDavidは、これですっかり大きくなってしまっての事なのか、一緒に買い物に出掛けても、何も欲しがらなくなって、ちょっと寂しい限りです。
3人の孫がそれぞれに大人に近くなってきて、ママを恋しがらないというか、家族の繋がりをそれほどにも気にかけなくなってしまった時期になったという感じですね。

今朝も早起きさせられたカメニャンがプールの水を飲んでいるのが見えました。
2種類の餌と水がいつも台所の所定の場所においてあるのに、ニャンとはその日その気分で行動をしますものね。

10/21/2010

私の映画三昧

2010年東映映画今度は愛妻家を観ました。
ストーリーの後半で真意内容が明らかになる、それは数年前のTV番組にあった「優しい時間」の死者との対話設定に類似したものがある作品でした。
どの役者さんも本当に芸達者そのもののという感じの作品で、特にゲイ人間を演じた石橋蓮司氏の演技には目を見張るものがありました。
私にはこのお話が、ある種の夫婦愛の形というより、命とそれぞれの人間との関わりを語ったものであるとの印象の方が強かったように思います。

吉永小百合主演の松竹映画おとうとを観ました。
永遠に美人女優を誇る姉役の彼女に、こてこての関西語で弟役を演じる釣瓶氏がその不釣合いの血の繋がり関係をオーバーに表現した趣旨は理解できましたが、やはり何だか変だという違和感は脱ぎ去ることは出来ませんでした。
とあれ、その演技には心奪われるものがありました。
ほんの一部とはいえ映画の中で知るボランティア福祉活動団体ホスピスを見て、何だか心からの安堵感を覚えた私でした。

北海道警シリーズの東映映画笑う警官を見終え、懐かしい故郷の背景を踏まえての政略陰謀が絡むスリリングなお話筋を充分に楽しむことが出来ました。
札幌や殆どの市町村では標準語が話されているので、この映画の殆どに場面に大した違和感はなかったのですけれど、やはりちょっと、本当に少々ではありますけれど、「少し、全体的に何かが違うかも」と感じたのは、私自身が故郷を離れて在米生活が長くなってしまったからなのでしょう。

ネットで邦画番組等を見ることが容易になった現在、家に居ながらして日本の様子を楽しみ、人気番組や生活状況を目の当りにできるのが何とも嬉しく、楽しい勤務定休日の私生活です。
さて、次はどんなお話を楽しもうかしらん。

10/19/2010

久しぶりの写真

フラッシュをたかないのなら写真撮ってもいいよ、とやっとお許しが出たので久しぶりにカメニャンを撮りました。早朝5時半の暗闇では加工しても色がおかしいけれど仕方ないか。
ついでにクッキーもパチッ。あれっ、この顔亡犬ロキシーにそっくり。
そうそう、先日Davidが私に自作の写真をメールしてくれたのでついでにっと。
もうすぐハロウィーン、今週中にキャンディを買ってこなくっちゃなりません。勤務先から安くわけてもらえるので我が家のトッリック・オア・トリーター達には評判が良いキャンディがそろっているというわけです。年に一度の事ですしね、少しは気前も良くしなくっちゃと思っての事でもあります。