9/30/2010

あと数ヶ月の2010

つい、最近だと思っていた「明けましておめでとう」の言葉は何処へ飛んで行ったものやら、今日は9月も最後の日、2010年はあと2ヶ月を残すのみ、、、。ひぇ~~。
そのあと2ヶ月間に私達の今年の課題をかたずけるには短すぎるといったところです。

Kristinaの大学進学といった一つの完了はありましたが、私達夫婦にはまだ健康維持という課題がデーンとまだそこに構えていて、ふ~む、どうしたものやら、、、。
来月一杯は夫の心臓病の再検討期間で、2度目の危機を向かえています。
マイアミ大学病院で起きた奇跡の生還(風が見える時ー500人に一人の心臓)で言い渡された10年体力保持保障期間が切れたようです。あの時にレントゲンに写らなかった奇跡の異常血管は今もフルに動いていて彼を生かせているのでしょうか、その手術でのバイパスされた動脈はやはりもう90%働きをしていないとの事。
ちょっと深刻にならざる得ない状態の私達の生活は、それでも普通に日が明け、暮れの日常生活といったところ-それが現実というものと受け止めてはいるのですが、とにかく時があまりにも早く走り去っていくようで、息切れしそうです。

今年のハリケーンシーズンとしては初めての緊急閉校日となりそうだと報告があった昨日ですが、私立学校は一日閉校を実施し、市立、公立、州立学校は普通授業日となりました。
熱帯気候低気圧まだここ一辺に停滞しているようですが、今朝は雨は止んで、曇り空です。
大雨天候にはちょっとへきへきしていますが、5年前のカトリーナ以来は大きな嵐がここに上陸していないのがラッキー。

9/27/2010

只今休暇中

先日、知らぬ間に彼方此方をぶつけたのでしょうか、その反動痛と思われる右膝が関節炎症痛で巧く無い状態で、3年ぶりで勤務を病欠しました。
で、この一週間は其れに続けて休暇を取ってありましたので、只今休暇中です。
自分では無理をしているつもりはもうとう無いのですが、やはり加齢という自然の原理には逆らえませんね。
”エネルギー溢れる、元気印が売り物の笑顔の人”は何処へ行ったものやら、、、。
痛みが大分とれて通常行動に差支えが無くなった今日は、ドクターのアポを取り消してしまいました。
この機会に夫と何処か近くの場所に休養旅をしようと話していたのですが、生憎夫の勤務先で解雇者が出る急用事態が起り、理事を休むわけにはいかなくなってしまいました。やれやれ。

子供達が大きくなってきたからなのでしょうが、ママはもう2ヶ月も連絡無しです。
昨日に日曜日には姉のKristinaがボーイズを昼食に連れて行きました。
彼女がママに変わってボーイズを食事や買い物に連れて行ったりするのは、以前のようにあちらこちら子供達を連れて外出する体力に減退の私を気使っての事なのだろうと思っています。
今日は家族皆が出払った後にはやはり、いつものお洗濯と、スーパーに買い物をしようと思っています。
そして、それからゆっくりと日本の映画をネットで見ようっと。







ちょっぴりの~んびり、ゆっくりの私は只今休暇中です。

9/20/2010

あ~、こわかった!

あ~、こわかったぞ~っ。ンもう~といった具合。

コワイって、地方によっては二つの意味がありますよね。
恐ろしいという意味と、疲れたという意味と。
昨日の私は正にその両方でした。
先日最寄大学寮に引っ越していった孫長女の部屋を孫長男が移り住む事になり、その手伝いをしたのですが、何せ山のごとく雑品がまだまだ残されているその部屋をかたずけるのに丸一日かかってしまいました。
心の奥には母親に見放されたという心理が手伝ってのことか、物を手放すことに何やらの抵抗とコダワリガあるらしく、彼女の幼い頃からのお気に入りや特別企画開催時にまとった衣類、髪飾り、化粧品、賞品、記念品、プレゼント、本、ノート類等等、18年間分の品が部屋に積み重ねられており、半ば病的に彼女は如何して良いのか解らないでいたのが察すられる状態に、ここは一つまた私が鬼となって彼女の心の弱虫を退治すべく、大ゴミ袋にそれらを詰めること8袋、やっと半分以上を捨てる事に。
捨てても、捨てても減らない雑品と、そして何が出てくるものやらヒヤヒヤしながらの数時間、コワイこと&こわいこと、誇りやゴミの空気を吸いすぎたのでしょう、夕刻頃にはダウン。
部屋の収納部屋ウォーキングクローゼットの中はまだ手付かずのびっしり詰まりながら、部屋自体は一応何とかシャーンが入居するに至り、すっきりしました。
あ~、今頃彼女の寮の自室は整理整頓されているものやら、、、。4室一連のアパート形式の部屋ですから、それぞれの同居寮生活に迷惑が広がらないようにはお互い気を付けているとは思うのですけれど。どうでしょう。

9/15/2010

真夏の極寒、これいかに~

先日あれこれ日本の映画やTV番組を観ようかと、ネットーサーフしていた際に、この夏に放映された番組を目にして、可笑しいやら、何やら、、で、日本語の画像でもお構い無しに、友人達にも話したくなってしまいましたですよ。
「アイヌの涙」なる入浴剤の体験・体感談です。
只のはっか油だとか。
暑い日に極寒を感じる事ができるそうな。観ると大笑いです。
しかしねェ~、やはりこれは若い人達が体験するには面白おかしくみてられるでしょうけれど、ご年配向きの入浴剤ではないような気がしないでもありませんよね。「アイヌの涙」入浴剤体感

ハリケーンシーズン最中ですから、低気圧がやって来ては離れ、大雨、小雨のムンムン蒸し暑い日がこのところずっと続いています。
何故か先々週から月曜日~金曜日の平日週5日勤務で、土、日の二日休みのスケジュールが組まれていて、私個人的には週3日~多くて4日勤務であるのが最適だと思っていますが、このところ、ちと疲れを感じる日が多くなってきた感じがしないでもありません。
来年はもっと勤務からはずしてもらうか、さもなければ、そろそろ辞めてもいいかなァ、なんて考えるでもなしの毎日といったところです。
毎日のように、「もう、いいかな」、「もう何も任せて欲しくないんだけど、、」とか「いつが、辞める潮時なのかなァ」と自問自答の私なのです。
でも、私の性格を思うと、退職してしまうと、「引きこもり半病人老婆」になってしまうかと、それが怖い!

9/08/2010

これまた久しぶり

最寄のスーパーに食料購入しにゆくだけしか滅多に外出しない私の定休日ですが、昨日は祭日連休明けで、家族もそれぞれに登校やら出勤やらして、私一人がまだ連休でしたので、久方ぶりにブラリとウィンドーショッピングに出てきました。
アウトリット・デスカウントショップで本当に久しぶりに生活必要品では無い物を購入しました。
ン年前の私でしたら、色々収集していた事もあって、手当たり次第に買っていたのが、今はそれらにあまり心動かなくなってしまっていたのが、ふと、ムラノのガラス香水瓶があまりにも手ごろなお値段だったりしたもので、、。
今更香水瓶など眺めて何に成るとお笑いくださいますな。
しかし、自分でも「さて、何になるやら・・・」と思っているのですから、他人には尚のこそ不可思議な私の心情にありますョ。笑

実用品も買いましたゾ。
私の勤務用フィラスポーツシューズ、それから夫に一年ぶりに勤務用ドレスシャツをも見立てましたデゴサリマスル。
夫は帰宅して私がどういう風回しでそれを買ったものやら、と不思議に思ったかもしれません。

9/06/2010

連休日和

今日はレーバーデー(勤労感謝の日)の連休で多くの家族は海や公園やデズニーワールドやらに出掛けているようです。
先週半島沿岸を北上しつつあったハリケーンも海上に抜け出て行った様で、この週末はムンムン蒸し暑いながら、空も海も真っ青です。
子供達と夫は連休々校ですし、今日は孫娘クリスティーナも寮からこちらに来て家族でBBQの予定で、家族が集うのは久方ぶりです。
これが過ぎると、早、ホリデーのシーズンに向かうわけで、勤務先のドラッグストアではハロウィーンの飾りつけで天井から吊るされたモンスター達が揺れています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.comGlitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com

そして来週末にはフットボールシーズンとなり、夫は週末クッキングどころではなくなるのかもしれません。
昨日は大鍋二つに沢山のチリをつくったのですよ。材料買いには私とデビッドで行きましたので分量を間違えて買わないようにメモをしっかり作ってもらいましたが、牛肉を8ポンド(約4K)も使用するとは知りませんでした。
で、今日も牛肉BBQとくると、これだからアメリカ人の食事は蛋白質が多すぎて、それによる疾患も多いのが解ろうというものですね。
日本の魚料理、野菜料理やバランスの取れてしかも美味な懐石料理のようなものがつくずく恋しい私ですが、今は夢の中でしか食する機会に恵まれていません。トホ、、、(涙)
やはり、若かった時の私は、洋食が好みだったのですけれど、今は体が原点に戻ったかのごとくで、昔は思いもしなかった和食が食べたいと常に思うようになりましたですよ。
こちらではすし和食レストランがどこも大繁盛ですけれど、私にとっては、キューバ人や韓国人コックさんの作る和食レストランは足蹴に通いたい場所とは云えませんねし。
日本の郷土料理や、いわゆる”おふくろさんの味”を楽しむという機会はもうやってこないかも。
あ、また今日もこんな愚痴をこぼしてしまった。話題が少なくてごめんなさい。

***お知らせー風が見える時ブログに”へらんぱん”の話を更新致しました。宜しくご愛読下さいませ。