11/27/2010

感謝祭ウィーク

今年は末っ子Davidがグランパから七面鳥の焼き方を学びました。どうです。立派な出来栄えでしょう?
自分でも誇らしく思って、自分のカメラで撮影したDavidです。(ところが、写真撮影の腕がからっきし上達出来ておらず、大失敗の写真です。でも彼のがっかり顔がちょっと不憫で、この写真掲載となりました。)

来年は彼がメインシェフをしてホリデーデナーを作ってくれるでしょうかね。
Kristinaも帰宅して、楽しい感謝祭の夕べでした。
夫の大動脈手術も成功し、また平常生活を送る事が出来ること、Kristinaが無事に大学寮生活を謳歌していること、DavidとShaunが供に学業優秀で、クラブ活動に専念していること、カメニャンが未だ元気にしていること、Cookieがおバカ犬でも可愛がられていること、メタボの息子Johnが相変わらずながら航空会社勤めで頑張っていること、私が勤務に、家庭に同じように作業を続けていられること、等々、今年の我が家は感謝する事が沢山の感謝祭日でした。

大混雑を予想していたのですが、今年は大して大きな目玉商品を提供しなかったせいか、少しは当て外れのブラックフライデー出勤でした。
この日は週一入荷日と重なったために、私も朝5時からの出勤だったのですが、いつもの入荷日の忙しい日とあまり大差なかったように私には感じられました。
街のモールや各デパート店などは開店4時で、やはりいつものように大混雑をしたらしいですけれど。
05:00~14:30の間に245人程の接客をし、その間でも100箱以上の入荷品の陳列が出来ましたし、重いものを移動したりしたのがちょっと足に堪えた感がありましたが、それはいつもの入荷日とはさして変わりありません。
後は、クリスマスセールをどのように成功させていくかが支店長には悩みの種にちがいありません。
私よりはるかに年若いこの女性支店長の支持で一緒に協力して行く事が立場であるとよく理解している私ですが、支店長が私を、より優先的に取り扱ってくれることが時折ちょっと心苦しくもあって「どうぞ、お構いなく。ご自分の好きに勤務作業手配なさいませナ」と云ってしまいたくなる時が多々あります。
実際のところ私自身は会社からの恩典をあてに勤めているわけではないので、只私の仕事の功績を認めていただけることのみに気持ちの重点があるのをこの頃は少しは理解してもらってきているとは思うのですが、事或るごとに“ナンダカ賞”の企画プランを立てては私に取らせようとするのが、ちとばかり私には迷惑というか、、。その賞を仲間内の誰かが取ったら、私は自分が取るよりもっと嬉しいのが私の本音です。
店内全般が和みますし、皆が明るく作業をするようになりますしね。私も他からの妬み、嫉みを受ける事もなくやっていけますし。
私の報告方々勤務日誌ブログの購読に余程愛読心があるものか、新しい地区長を巻き込んでの勤務作戦に私には少なからず重荷に感じる事も、、。
でも、皆さんのご好意を否定するのは私の身勝手だという事も承知ですしね。
さて、次はクリスマスの一大年中行事、仕事も家庭も円満平和な時がもてますように。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

11/21/2010

特別な日

恥ずかしながら、本日21日はワタクシメの誕生日であります。
よくも、まあ、ここまで来られたものだと、少したりとも人生の勝者の道を進んで来たとは思えない今日に至り、愚年を重ねた身をば、もてあますことも多々ある暮らしぶりにございます。
と、いうように、どう縦、横、斜めから見たところで、私の生涯に於いて、大してあっぱれな活躍をした覚えもなく、只々無事にこられたのは家族や周りの方々の存在が私を生かさせてくれていたような感の私の生き様であります。

毎年のこの日は外食嫌いの私に、夫が特別メニューのデナーを作ってくれるのですが、今年は13才のDavidがシシカバーヴを作ってくれました。(写真上)
夫がいつものようにテーブルセンターの花とケーキを買ってきてくれました。
昨年は確かKristinaがダブルチョコレートケーキを焼いてくれたように記憶していますが、今年の彼女は寮生活で、しかも先週追突事故を起こして車は現在修理に出していて今週末まで運転不可なのです。
私は今日のこの日を一日のんびりと、な~んにもしないで、日本のテレビ番組をネットで一日中飽きるほど楽しみました。
息子は夜の出勤で不在ですが、Shaunが夕食後の皿洗いをかって出てくれましたし、静かで平凡ながら、今年も良い誕生日を迎え、また明日からの生活に元気が沸いてきた思いです。

11/19/2010

好天気シーズン到来

朝夕は少し肌寒い季節となり、このトロピカルパラダイスにも冬が近くまで来ているのが感じられる今日この頃です。
このハリケーンシーズン明けの11月からがこちらの観光時期に入ります。
まぶしい光の中、フォートローダデル市から、ハリウッド海岸沿いをずっとマイアミ市が見渡せる海岸にはカナダやニューヨーク、ニュージャージ方面から日差しを求めるスノーバード達(北からの観光客)が日光浴を楽しむ最適な天候となります。
うちのご近所さんも冬場のこの時期三ヶ月ほどだけを過ごしに、ヨーロッパやカナダ方面からご家族が帰省してくる時期です。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


来週はいよいよ感謝祭、そして翌日は全米的に大々的に年中最大セールが行なわれる、ブラックフライデーです。赤字を黒字にできる一大消費日クライマックス週末なのです。
11月の第4木曜日が感謝祭で、今年は25日。我が家は毎年夫がホリデーデナーの七面鳥とスウィートポテトキャサロールを作ってくれます。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/


で、翌日金曜日の26日は全米大々的に一大年中セールで、各デパートや商店街は朝5時開店で目玉商品を目当てに混雑する来客でごった返しになるわけです。
私の勤めるドラッグストアも24時間営業なのですけれど、特別セール時間帯の朝5時から午後2時には私も出勤を課せられています。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/忙しくちょっと大変なブラックフライデーですけれど、今年度のはどれだけの来客と売り上げがあるものか、果たして、まだ不景気風にあおられ続けている今年の人々の興味と慣習から黒字の売り上げを期待できるのかと、ちょっと興味をもって待ち構えているところです。

11/16/2010

さァてっと

今日から夫は病欠明け、私は定休日明けの出勤日です。
昨日の検診で、主治医が夫の回復力には驚きがあると再三云っておりました。
買い物に寄ったマーケット内で2,3の人達が夫の15本ホッチキス止めのフランケンシュタイン傷を首に見て「何の手術をなさったのですか」と声を掛けられてきたのですが、その度夫は「いえ、ちょっとフェイスリフト整形を受けましてね、あまり美男子には変われなかった失敗作みたいです。」と答えていました。は、は、は。
日本でだと、他人の姿は見てみぬ振りをして心の中で『お気の毒な傷跡だこと、なんの手術だったのかしら』ととおりすぎるのでしょうが、こちらの人達は思ったことをすぐ口に出して、会話を交わそうとするのがお国柄と云えましょうね。
持病や健康について事あるごとに話したがる人と、話す興味の無い人とがいますものね。
私達はその後者のほうなのですけれど。
生死を分けるほどの大手術だったとは家族と彼の秘書しか知らなかったので、いつもの飲み友達が(同大学教授)「今日はオフィスにいないようだけれど、飲み会は参加しないのかい」と携帯で知らせてきて夫は「今週はちょっと軽い手術をしたので行けないけれど、来週には参加させてもらうよ」なんて云ってました。
夫の90%つまっていた頚動脈が100%頭脳に血流を回せるように回復したわけで、これで少しは頭の血を巡らせて頑固が和らいで年とともに難しく険しい要望に笑顔が舞戻ってもらいたいと思う私です。
これからは毎日のように云っていた「顔が怖いよ。スマイル、スマイル!」私の言葉を必要にしないで自然に笑顔になってほしいものです。
さァてっと、今日もスマイルの一日をおくれますよう。行ってきます。

11/11/2010

モンスターだぞ~っ

昨日から歩行が大分普通に近い状態までに回復したので、出勤しています。
4日間ほどは歩行機を使用しなければ動きに不自由だったのが、それのせいで両手の平が痣が出来てしまい、痛くて歩行機使用が不可になり、でも膝の回復も順調のようで、未ださっそうとはいきませんけれど、大分良く歩行が出来るようになりました。
今日は週一の入荷日、前と同じスピードとは云えないまでも、山の入荷品の陳列を接客の傍らにかたずけることも出来ました。

昨日夫が動脈精通手術を受け、さきほど帰宅しました。
右首の動脈手術だったので、今はフランケンシュタインのように首にホッチキスの留め傷が出来ていて、首(頭)を動かせない状態なのでゾンビーの様な歩行になり、私と一緒に夫婦二人で不気味なヨタヨタ歩きをしている姿がこっけいそのもので、「今日がハロウィンだったら皆に大うけしただろうねェ」と笑ってしまいましたヨ。
夫は家の中に入るとDavidに「ガルルル~~ッ」とモンスターの真似で帰宅の挨拶したりして、、ははは。
死の覚悟もあった大手術の後だというのに、月曜日には出勤したいと言う夫は本当に頑固一徹人間なのであります。
好きな様に生きるのが最も彼らしい生き方なのだと私も思いますしね。

11/07/2010

あいたたッ!

あいたた~っ、とうとうその日が来てしまいました。
重労働を強いられる週1入荷日、気分はさっそうと出勤した私でしたが、午後2時半には大体の持ち場の仕事を終えて、さてあとはドッコラショ、高値品はロックのある高い場所に収めたら終わり、と、2段台座を2往復した時に右膝に激痛がッ!!
床に両足を着けた時点で冷や汗がドッと吹き出、左目の視界が黒くかすんでいきました。
体自体がショックのリアクションの為なのか身動きが一時不自由になった感じで動きません。
ららッ、でも、右目では側のレジにお客が支払いを待っているのを捕らえています。
一息深呼吸をしてから、右腕を伸ばしてカウンター続きの棚に置き、体をねじって向きを変えることが出来ました。
で、両腕を棚に乗せ、肘を曲げて体をカウンターにじり寄せ激痛の走る右足を引き、半立ちでずり寄り、あせの吹き出る顔を笑い顔を作り、レジへ。
幸いそこまでは数歩の場所で、レジの客も私の様子を見ていたところなので「急がなくても私は大丈夫だから、、」なんて優しく接して下さり、購入品も2個ほどでしたので、すぐ終わる事ができたのでした。
私のページングで支店長と主任長がとんでやって来て、私が只ならない状態であるのを察し、車椅子を用意してくれ家族にコンタクトを取ってくれました。
息子と彼の友人が迎えに来てくれて、家に帰宅したのは私の退社通常時より2時間早退の午後2時半でした。
汗びっしょりで顔に作り笑いを浮かべて車椅子で運ばれた自分の姿を思うと、もう、恥ずかしいやら、何やら、、、。
大失態です。
支店長がメールで心配をして下さったり、同僚達にも私のリカバリー期間に迷惑をかけてしまうかと思うと、心苦しくてなりません。
右膝の故障以外ではいたって元気なので、周りの皆の心配に大恐縮する私です。
レントゲンを受けた時のそこのお兄さんとお嬢さんの別室での会話です。
「あの人の膝、何の外傷もなくて、全然普通なの。でも、すごく痛がってるから、骨折でもしてるのかもね。転んだのかと聴いたら、別にそうでもないらしくて。あ、えっ、年令なんだァ。老人には見えないよねェ」
これって、褒めてくれてるのかァ??ははは。
それから3日後の今日はウォーカー無しでも大丈夫歩けますから、完治してきていること間違いなし。
勤務7年目にして始めての病欠です。有効に使わせていただく事にしました。
でも、本当のところは、膝の痛みより、自分の老齢化の体力の衰えを感じてしまったのが何よりもあいたたッ!

11/04/2010

雨降りの今日

ハリケーンシーズンが過ぎて、今年も無事大きなハリケーンに見舞われること無く終わりそうだとホッとした面持ちの私達です。
が、昨日、今日は雨降りで、蒸し暑くてやりきれません。
ドラッグストア店内でも好天気の日は「あら、もうクリスマスの飾りつけが出来て、綺麗だこと!」と云う方が多いのですけれど、このような雨の日は「あら~、なんで、もう早クリスマスの飾りなのオ、未だクリスマスソングなんか聴きたくもないわァ」なんて云う言葉態度にもはっきりと表れますですよ。
その場、その時で私の返す言葉も異なるのですが、私自身本心では個人的に思うのは、ホリデーシーズンが好きなのですよ。
Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/どんなに大変で、困難極まる状態にあっても、それぞれに何か心安まる光が見られる気分にさせられるのが、このシーズンだと感じています。

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/
季節の変わり目が感じられないこちらの天候に比べ雨降りの日が雪になる土地にお暮らしの方々には少し思いやられる天候季節には違いありません。
どうか、皆様体調を崩すことなくお暮らし下さいませね。
では、行ってきます。

11/02/2010

ワールドシリーズ優勝チーム

特別プロ野球ファンではないのですけれど、昨日のワールドシリーズでサンフランシスコ・ジャイアンツが優勝したので、大喜びの我が家です。
息子はサンフランシスコ近郊のサンマテオ市生まれで、ベイエリアには合計10年間以上暮らした事があり、日本旅行サンフランシスコ支店にバートで在住していたハーフムーン市から通勤した期間があったりと、私達家族にはカリフォルニア州がハワイ州に次いで縁のある土地なのです。
未だ小学生だった息子をよくジャイアンツの試合を観につれていったものでした。
フロリダ州・マイアミ・マリーンズが優勝した年も嬉しかった私達でしたが、今年のジャイアンツ優勝が何よりでした。
で、今日はジャイアンツの歌「ドン'ト・ストップ・ビリービング」(信じていこう!の意味)をば、貼らして頂きます。