5/30/2012

相も変わらず

面白写真加工が楽しくって、ついにはお友達のニャンの写真までやってしまいました。(なんという暇人なのだとおっしゃいましたか)
亡クッキーのもついでにっと。
やり出すとどうにも止まらない~山本リンダの歌みたい。ははは。





体調が回復して、本調子になってききたので、また脳トレを始めようと思い、いつもの早計算問題や、デザイン型当てパズルではなく、この一ヶ月程はトランプの’独り並べ’と’ドット結び’をやっています。
集中出来て、これがなかなか面白い。ドット結びゲームはもう146画面クリアですゾ。
(ますますもって、暇人とおっしゃいました。?)

5/28/2012

雨の連休

せっかくのメモリアルデー連休も大雨が続いて、家族旅行に出かけたり、ビーチに遊びにいった人達には残念な天候でした。
昨日など、凄い突風と雹が降って、通りの椰子の木の葉が路にも沢山落ちて、今朝は担当の係員がお掃除に大変そうでした。
メモリアルデーという祭日は亡き人を想い敬う日です。
日本のお盆のようなものかもしれませんね。
こちらでも何かにつけての祭日見込み商法『メモリアルデー・スペシャル・セール』なるものが各デパートや商店で催されていますが、この連日の雨模様では客足も減ってしまったかも。
何もこのような祭日セールをあてに買い物をする人は、そんなにもいないかもしれませんが、今月は所得税払戻金を受理した人も多いでしょうから、それはそれで購買力に繋がっている事も確かでしょうし ー もっとも我が家の今年の税金は必要支払い額の方が上回り、払戻金は1㌣も無しでしたから購買力のお手伝いには相成りませんデス。(哀)

明日はボーイズのマーチングバンド部活で新年度の父兄、保護者ミーティングがあるとの事で、全員参加を必要つけられており、行かなくてはなりません。(本当は、面倒ですけれど仕方ない。)

5/27/2012

ちょっぴり幸せ


数年間使い込んだバーベキューピットにガタがきたので新しいのに買い換えました。
プロパンガスを使用のガスレンジのようなのは夫は好まず、小さめのスモーカー・グリルにしました。
シャーンが組み立てのへルパーです。

美味しそうに焼き上がりました。でもいつもの夫が作る特別ソースではなくて、市販のものをつかったせいか、スモーク効果があってのことか、いつもよりちょっと濃い味でした。
いつもは牛肉好きのカメニャンですが、このソースが気に入らなかったものか、まるで口にしませんでしたが、家族4人でちょっぴり幸せの時を過ごしました。

お話変わって、札幌出身の世界音楽コンクールで2位を勝ち取ったとのニュースに大感激しています。優勝する日もそう遠くないとの事。まだ若年20歳の天才ヴァイオリニストです。素晴らしい!!このような日本人の活躍を知るたび、幸せを感じる私はまさしく日本人だなと思います。

ちょっぴり幸せな今日の私。

5/25/2012

今日は休校


いつもは早起きのシャーンが今朝は朝食のパンケーキが出来上がっても階下に降りてこないので、「学校におくれるよ~」と部屋に入ると、寝ぼけ眼で時計で時間を調べてから「昨日言ったはずだよ~。今日は休校日だよっ!」
おっと、これまた失礼をば。
教員研修日とかで、今日はお休みらしい。私思うんですけれど、とにかくこ小・中・高はこういったお休みや半ドン日が多いですよ。
デイヴィッドは友人達とビーチに遊びにでかけました。
シャーンは相変わらず部屋でパソコンゲームをやっています。

この頃カメニャンが外に出たがってニャンニャン騒ぎます。
何かを探しているしぐさをしては大騒ぎをします。(単に、退屈なのか、痴呆徘徊癖からか、寝る時間より騒いでいる時間が増え、迷惑ながら、不憫このうえなしといったところです。)
でも、今の体力で外に出た日には、鷹やラクーンやらの野生動物と遭遇したりすると、到底勝ち目はありませんし、視力も聴力も落ちていては帰宅途を忘れて迷子になるにちがいありません。だっこしてプールの回りをぐるりと2,3回歩いて外の景色を見せては「我慢、我慢」と言い聞かせたりしています。

週1で敷地一帯は担当庭師の方達が雑草や木々の手入れをやってくれていますが、このところの大雨で裏庭はうっそうとしています。

ちっちゃいカタツムリ君が木にぶらさがって何やらむにゃむにゃ口をうごかしていますよ。(カメニャンは全く興味なしのようですけれど。)




5/23/2012

何を撮ろうかしらン

最近すっかりアイフォーンに頼る日常を送っている私ですが、息子のジョンからアイフォーン用望遠レンズと三脚をもらいました。
でも、行動範囲が狭い私のことですから、これで何を写しゃいいのかナ、、、と考え中です。
アイフォーンはPCやタブレットと違い、動画を途中でこま切れずに見ることができるので、私はもっぱら手軽に本を読む感覚で、就寝前に動画を見ます。
(それに、きれいな写真を撮る技術もありませんしね。)

 頼みのカメニャンはちょっとばかり体調を崩していて、食欲がなく、カメラを向けても身動きは最小限で、いつもながらの不機嫌顔が更にも増して無愛想このうえなしといったところです。
さて、何を撮ろうかしらン。

5/22/2012

早起きは3文の得かなぁ

ン、もう~っ、まったくもって今朝のカメニャンいのモーニングコールは早朝3時半から、その後2度寝をしようにも、5時までにゃんにゃことうるさいったら、、つい根負けして階下リヴィングルームへ移動です。
こんな朝早くては、なんとも しようがないから、パソコン遊びでもしましましょっと、で、フェースアプリで”漫画ユー” をば、、。
でもデスヨ、顔の輪郭が細めのが一つきりで、目なんかも小さいイラストがなく、体系も若いし、出来上がると、やっぱり私の丸顔とはさすが違った風に出来上がりましたデス。私に似ているところがあるとしたら、それは眉と2重あごを見せているシワの部分かなぁ。
 たぶん、こんなオババがこのお遊びをするなどとはプログラマーも知ったこっちゃ無いに違いありません。笑
その後、簡単な朝食とランチ用に3人分のサンドウィッチを作り、ボーイズを学校に送って、今日は息子のジョンを迎えにマイアミ空港までひとっぱしりっと。
雨天が気になる運転事情ではありますけれど。

昨日、ヨーロッパ聖地巡りヴァケーションで出ていた友人の一人が ドバイのホテルの建造が素晴らしいとプロがインターネットに載せている写真をメールしてくれました。この他にも富豪の多いドバイでは沢山のすごい建造物があるようですね。
今、日本ではスカイツリーのお話でもちきりのようですが。

え?昨日のカラマリ料理の写真はどこかとお聞きになりましたか。
写真を撮る前に皆のお腹の中へ消えてしまいました。
今日の夕食はハワイ風チキンにします。(もっとも、トロピカル風味のソースをベースしてオーブンで焼き上げるだけの誰からも期待されるほどのものではない簡単料理ではありますけれどね。)
さて、そろそろ部活練習を終えたボーイズを迎えに行く時間です。

5/21/2012

ヒーロー健在

今朝は何かを察知したのかカメニャンが昨日の野鼠が出て行った網の破れ穴をチェックしてる姿があります。 年を取っても、やはり猫は猫、偉いゾッ140歳にゃん。でも、体の抵抗力はぐんと落ちているはず、噛み付かれて病原菌が入ったりしたとすると、どうにも戦いようも無いかもしれないから、探索もほどほどにね。家にはこのようなスーパーヒーローもいることだしね。
 
それに、お金だってーーホレ、この通り。(~ぼろは着てても心は錦~~ってね)
そうそう、イカやタコを食さない米国内でも、このフロリダ州ではそれらを好物とするヨーロッパや南米民族が多く在住しているので、これらの食材はマーケットでもそう珍しいわけではなく、今日は先日買ってきた、イカリングでカラマリを作ろうと思います。我が家では全員がイカのフライが大好き。

5/20/2012

写真加工を楽しんでます

大雨の連日に心の中まで湿気てきそうです。 朝は太陽が昇り好天気だけに、温度上昇後の温かな大雨に喜ぶのは蛙とアヒル達ばかりです。 昨日もマーケットに出かけた頃から空模様が崩れ、体から雫が流れるほどにびしょぬれで、やっと食料品を運び、帰宅したという次第です。 可愛い小鳥が玄関先の窓枠で雨宿りをしていたので、これはシャッターチャンスとばかりにカメラに収めた(つもり)でしたが、あれっ、写ってない?よくみると、カメラの中のメモリーステックをPCにアップロードする時に差し込んだままで、カメラに戻すのを忘れていました。やれやれ、、、。大学キャンパスで撮ったのや、シャーンのプラムに出かける前の晴れ姿、などなどが全部無駄なシシューティングでした。アホな私です。

日頃から行動範囲の狭い私ゆえ、しゃー無いヮ、ここは加工写真で更新っと。
無料の写真加工サイトを検索すると、あるわ、あるわ。今日はこのサイトファニーフォトを使いましたが、あと暫くは数あるこれらのサイトで楽しめそうですが、肝心の写真数が少なくては加工しようにもねぇその元がないのでは無理というものですよね。

おっ!今これを書いている視界に、野鼠が網戸を破って穴をあけらたしく、この日中大胆にもプールの水を飲みに入ってきましたゾ。
そのすぐ側で知らぬ風に新聞を読み続けている夫に合図を送りました。
クッキー亡き今は犬の餌を外に出していないので、リスや野鼠がその餌目当てに出没しなくなったと思っていた矢先のことです。こりゃまずい。

5/18/2012

コンサートの夕べと日食のお話

フラナガン高校の楽器演奏の夕べに出かけてきました。 長男孫のシャーンはウィング・オーケストラの一員で、フレンチホーンを受け持っています。 この楽器演奏部には、シンフォニー、ジャズバンド、オーケストラ部に分かれていて、学校側は希望者は全員入部できる仕組みであり、まったく楽器に触れた事のない新入部員から、すでにプロ音楽家として活躍の学生も含んでの、高校生演奏グループとしては州でも名高い位置にあります。 ヴィデオ撮りをしたのですが、やはり私の安カメラではどうもうまくありませんでした。
お話変わって、もうすぐ日本で金環食が見られるとのニュースをみました。
私は数年前のハワイ在住の頃、とても素晴らしい金環食を通勤前のワイキキ歩道から目にした体験があります。
その時、騒々しく朝の歌を唄っていた鳥達が太陽が隠れて、周りがくらくなったら、急に唄うのを止め、数分後の太陽の光が再度さしてきた時再び朝の騒々しさに戻ったのが、印象的で今でもその様子をっきり記憶しています。
あの時私は日食観望用メガネをつけておらず、ちょこっと側に立っていたしごと仲間の方からメガネを借りて、数秒見たわけですが、今思いよううに、その時メガネなしのままでもチラリ、チラリと太陽をうかがったのが、現在の網膜障害の原因を作ったのかもしれません。(専門医のお話では、左目の網膜症は数年前に何か強い刺激光を受けたに違い無いとの事でした。)
本当に素晴らしい体験でしたが、日本の皆様は、今回の日食時には絶対にそのままの素眼で、光を目にしないようにして下さいませね。
インターネットでもライヴの金環食がみられるようですので、私はそれを観る事にします。

5/17/2012

ちょっぴり退屈?かも

久しぶりに写真加工などをして楽しんでいますが、このところ写真を撮ることがめっきり少なくて、手元に写真加工する材料が無いのには困ります。
ペットも今現在はすっかり写真嫌いになった20才の老猫カメニャンのみですので、周りにはモデルになる対象もしいないのが、ちょっとばかり寂しい。
本当は何か動画を作りたい気分なのですけれど、無理なんですよ、これが。
古い写真の整理でもしようかとも思うのですけれど、旅発つ前の身辺整理のような気になってしまい、これもまた、なんだか具合は宜しくない。
で、ブログお仲間からの素敵な写真を拝借してはファイルに確保中であります。

ディビッドの部活、終業リサイタルの夕べにでかけてきました。
卒業生と最後のお楽しみ学芸会的なものなので、私には今年で6回目のリサイタル参観であり、クリスティーナの時代の頃は私のパフォーマー・マーネージャー要素もまだ根強く持っていたのですけれど、今現在の私だと、それらの雑踏や騒音から逃れたいという気持ちが強くて、最後までの参観が不可でした。(ごめんね、ディヴィッド)それで、動画撮影もしませんでした。

今日夕刻には、これまた先月の全米高校生演奏大会での最優賞を収めたフラナガン高校サウンドウィング、シンフォニーの夕べが催され、その参観に出かけてきます。自力で始めた音楽への道、新学期からは管楽器部のリーダーになるのだそうで、ちょっと自慢げなシャーンです。

下動画は先月のWGIワールドガード世界大会で優勝を収めた時のフラナガン高校生のパフォーマンスです。(前半の輪の中心で、何かを叫んでいる演技をしているのが、ディヴィッドです。この大会では日本から参加の長野アイマチ・グループが総合4位を収めています。)

5/15/2012

蒸し暑い

5月のフロリダは蒸し暑い。今月を過ぎると、本格的にハリケーンのシーズンに突入です。
裏庭の木々もうっそうとしてきて、敷地メイン通りの椰子並は暴風雨対策をするクレーン車での手入れが増して成される今日この頃です。
ここは我が家の真裏のグランドパーム・ゴルフ場の4番ホールで、通りの向こうが3番ホールです。ゴルファーには落雷が多い夏の天候の危険な場所といえます。 もっとも、ゴルフを興ずる事をしない私達家族には、落雷より週末の下手なゴルファーのボールが家屋を破壊する方がちょっと怖いかも。

今朝も早起きのカメニャン。ごらんのとおり、鼻ににゃんこ餌を相変わらず、くっつけっぱなしで私の膝というより、胸のところまできて座り込むので、臭くてたまりません。でも、いつもながらこれをふき取ると、『やめて~っ。これ、わざとやってんだから、放っておいてよね』とばかりに不機嫌になります。猫も人間も、年令が多くなれば成るほど、なりふりをかまわなくても平気になるのです。(でも、やっぱり、臭いのはねぇ、どうかと思うのですけれど、、)

5/14/2012

健康維持の助け

情緒不安定でガリ痩せのカメニャン、痴呆体調ながら、最近の2,3日は毛並みも良くなってきて、少しふっくらしてきたような気がしています。私が毎日在宅しているのが嬉しいのかもしれません。この頃は、床掃除をするたびに、ゲーゲーとやっていた頻度が減ってきているようにも思えます。掃除で使用する清掃液をあれこれ変えてみて、ケミカル反応に敏感な私とカメニャンに合ったものを探しています。 水や蒸気清掃が一番体に優しいのでしょうけれど、湿気の多いこの地では返って悪臭やカビの元になるので、何らかのクリナー液を混入して拭き掃除をしなければならず、毎回使用後のカメニャンの反応から私達の体に一番合ったものを使用すようにこころがけてはいますが、どれも今のところ、いまいち何らかの化学反応害が私とカメニャンの体調を崩す要因を含むものばかりのようです。
害虫が生活領域としてお互いの暮らしを決してゆずらない亜熱帯天候のこの地、その戦いは年中無休といったところで、先日も「人間や動物に優しく害虫退治」とうたい文句がされているゴキブリ・アリ等の害虫退治スプレーを使用してみたら、その特別なハッカ匂さえも、私とカメニャンには辛いものがあって、、っという事は、私達はゴキブリなどの害虫同類ごときで、普通人間・動物以下なのか?とちょっと気落ちさせれれてしまいました。 ちょっと元気になったカメニャンは今日も朝の3時半頃から大声のにゃお~ン、にゃお~ンのモーニングコールに4時起きの今朝は、やれやれ、、、。この大声と15段の階段を昇り降りする運動が彼女の健康を支えているのかもしれませんね。
でも、これで私とカメニャンはお互いが生活には欠かせない健康維持には大切な存在なのです。そして家族も。
昨日の母の日は私にとっても、とても良い日でした。孫3人からのお祝いのメッセージやカードを貰い、数年ぶりにディビッドの宿題工作品の手伝い、その後和食レストランで夕食を取りました。
肝心の一人息子のジョンは風邪で寝込んでしまったとかで、今週はニューヨークから実家へは戻られないとの連絡で、彼が病気で苦しんでいるのは不本意ながら、空港への送迎を免れたのがちょっこっと嬉しいのが私の本音です。 例年ながら夫が「母の日おめでとう」と昨一日中、5回程を私に告げて、母親代役の労をねぎらってくれました。毎年この日は私にとってある意味で、複雑な思いをさせられる日なのですが、昨日は素直に嬉しい一日だと感じました。

5/13/2012

散策してきました

我が家がある敷地のお隣りで、小運河とタウンハウスの側、一帯の雑林湿地がショッピングセンターとして開発が始まったのが一昨年暮れからだったでしょうか。
今現在は銀行、レストランが3件、ペットショップ、携帯電信関係社等が営業をはじめており、先月末には全米チェーン食物マーケットの大手社の一つがオープンしました。それで、この週末は夫と一緒に、このオルガニックフードのマーケットを見に行ってきたという次第です。

私自身は無農薬使用で、手に入るルートの少ない特性品種物の、エスニックフードやオルガニックフード、ゴーメィフードが大好きなのですが、家計を保つ夫はそれらの特殊品種より、安値の安全清潔食品を扱う大手マーケットが第一の頼みなので、何か特別に探している品を購入したい時以外での買い物というのは我が家としては、稀といえます。
今朝はそこで購入してきたアラスカスモークサーモンとケーパーで朝食のベーグルを頂きます。夫の入れるエクスプレソとこのサーモンとクリームチーズのベーグルがとても良く合うのです。

一昨夜のバンケット参加のシャーンは今のところ、年に2回ほどしかネクタイを結ぶ事が無く(シンフォニー演奏ではボータイですから)その度、夫にネクタイ掛けを手伝ってもらうわけです。彼の背丈が夫に追いつきそうです。
ディビッドの方は、ちゃっかりと結びをつけたままのネクタイをスルリと頭を通しています。ジャケットをきちんとつけるシャーンに比べて、デイビッドは砕けたスタイルが好みなんです。クラシック音楽Vsモダンダンスといった違いの兄弟で、何故かお互いのライバル意識は強いのは、やはりその生い立ちを思うと、家族愛に飢えているところがあるのでしょ。彼らのこれからの人生の先が長いのを思うと、兄弟で助け合っていってもらいたいと切に思う私なのですが。

5/11/2012

真のアロハ・フライデーです

週末出勤がなくbなり、今日は本当の意味でのアロハか・フライデーです。
今更ながら、体力が続く限りは、忙しい週末の接客をする事が私の責任であるなどと、体よく使われていただけの自分の立場に気つかずにいたのがお恥ずかしい。
体力に少々の無理が出ても、それは他の面での能力で補えたら良いと、自分勝手に思い込んでいたのかもしれません。
やはり、畑の違う場での分科思考上の根本から、無理があったのでしょう。この10年間のドラッグストア勤務で私も色々学び知り、数多くのヒューマン・ストーリーにも巡り会えたのがせめてもの救いです。
始業した事、退職した事に全く後悔が無いと云えば、少しの語弊があります。
特に何らかの原因と、思い上がりで始業した事になのかもしれません。家に近いと云う事、夫の強い勧めもあっての職場復帰でしたが、短気で、飽き性の私のこと、ここまできた事で十分と免じてもらう事にしました。で、今日は人にお愛想笑いをする事もない、本当の意味での週末、アロハ・フライデーなのです。

高校生の孫二人は今日は夕刻に部活バンクェットがあり、正装で出かけますので、今晩の夕食は私と夫の二人だけのようです。

息子のお古ですがPC、タブレット、そしてスマートフォンと日本のテレビ番組を気軽に楽しめるネットが常時スタンドバイしているのが嬉しい今日この頃でまます。(バラェテーショーにしても、『たけしの家庭医学』やら、『試してガッテン』やらの情報番組で知ることが多々ありますしね。それに知識をおき得られる『Q様』とか、日本の学識を深める番組が私のお気に入りです。 
自宅テレビ配線にもNHK教育を主体とした有線放送のTV-JPNを入れていですが、朝ドラを見るくらいで、他プログラムが押しなべて大して面白みに欠けていて、時折、ニュースを見たり、バックグランドの音としてつける事しかしていません。(これで、毎月39ドルの視聴費用は高いですよね。ネットではこれらが全部無料で見られますから。)
家にいて世界の情報がすぐ得られると、私個人いにとっては実世界が近くなったのと、体では体験しないぶんに於いては、もうすっと遥か遠くなってしまったという思いは5分5分といったところでしょうか。

5/10/2012

夏天候みたい

今朝は毎週定休日を実家で過ごす息子がニューヨークに戻るべく、マイアミ空港まで送ってきました。早朝7時のフライトなので、そうも遠距離とは言えない、家から約30マイルの空港には家を5時半に出なければ、テロ防止の監視ゲートの長蛇の待ち時間を考慮してもきっちりなんですね、これが。
南米へのフライトのほとんどが、朝の発着である為、朝のマイアミ空港はとても混雑しています。
先月までの息子の送迎は最寄のフォート・ローダデール(ハリウッド)空港だったのですが、AA航空社線縮小計画の一環としてNYC-FLLのフライトがカットされた為、今はマイアミ空港への路線使用を余儀なくされたという事情があります。
上記から「え?ハリウッドって、アメリカ西海岸のカリフォルニアのLAの近辺でしょう?」と思われた方もいるでしょう。
この北米、東海岸のフロリダ州にもあるのですよ。ハリウッドが。
カリフォルニア州にある映画とスタジオの街、あのグラマラスな街のハリウッドとはかなり違った庶民が気軽に楽しめる海岸リゾート地がこちらのハリウッドです。
この海岸の良い点はとても庶民的である事、何せ、山や丘が無い平地の州であるので、海岸に立つと、マイアミ・ビーチからずっと海岸沿いが南北に見晴らせ、フロリダ州の大半を望める事、市が観光に力を入れていて、パトロールも多く、治安面でもマイアミ・ビーチよりは家族で楽しめるビーチである事、毎日のように何やらの催しが海岸ステージで行われている事、(どちらかといえば、若者の街とは違って、バンド演奏音楽はレトロで、家族向け)等など。
この北海岸のウェスト・パーム・ビーチは富豪の地ですので、有名人の豪邸や私有地がほとんどで、一般庶民が楽しめるといった風ではないのが、この庶民的ハリウッドとは大差あります。
湿気が多いここは亜熱帯性気候で、太陽の真下で生活しない限りでは、とても住み良い地であり、私達がこの州に来て、はや18年目、転勤移動をく
り返してこの地が一番長く住居を置いた地となりました。

さて、今日はこれから日本のテレビ番組のサスペンスものの続きを見て、それからちょこっと、お洗濯でもしようかしら。
このところ、まるでもう夏天候に入ったように、朝は晴天、午後から豪雨といった天候なんですよ。


5/09/2012

朝のルーティン

今、孫ボーイズの朝食のフレンチトーストを焼き上げて、ほっとしたところです。
世のお母様達から非難の声が聞こえそうですけれど、この毎朝の家事が最近の私にはちょっとばかり堪えます。
夫の出勤は朝8時半ですから、しかも彼はエクプレソを自分で作り(私の分も)朝食は取らない日常なので、本来なら私もベッドに横になっていても良い時間なのですけれど、高校生の2人の登校時間は7時前ですし、それより、半痴呆カメニャンの早朝コール攻撃が始まるのが、4時とあっては、遅くとも5時半には階下に降りて、なにやら始めなければその一日は明けないのですョ。
今が一番の育ち盛りである二人にも、朝食は欠かせないですしね。それにランチはキャフテリアで食べるのを嫌がって、サンドウィッチを毎日持参するので、その用意もしてあげなくっちゃ、です。(レタス、サラミ、ハムのサンドがお決まりの好物で)
多忙でランチに出られない、夫の分も一緒に作ります。
子供達が登校し、夫が起きてエクプレソを飲みながら朝刊に目を通すといったお決まりの一日のルーティンが済むまでは、カメニャンは安心でないらしくて、私にまつわりつくか、じっと監視の目を離さずに、私がPC前に座ると、やっと納得といった感じです。
ははは、、今朝の一日は私の愚痴でブログ更新。凡人生活を記する事以外で他に書くことがないというのも、ちょっとばかり、哀しいかも。
プールサイドテーブルに置かれた蘭の花が満開、愛でる度気持ちが癒されます。

5/06/2012

なんでもない事、特別な事

ロンドン・オリンピックのカウントダウンも2桁となり、先日女子体操のオリンピック出場者決定戦のNHK盃をテレビで観戦しました。
体操選手としては年長である、24歳の田中の美しくもダイナミックな演技とその最高点に大満足しました。
特別にスポーツを体験しない私が、このようにその観戦に興味を深めてきたのは、幼いころから唯一心を一体にして過ごした短い母親との時間を大事に思うからなのかもしれません。返り想うに、母は病弱ながら、凛として生きた人でした。
今年のオリンピックで、日本の体操選手と、そしてその他の部門の選手達が輝かしい活躍をする事を心から願う私です。ロンドンオリンピック女子体操選手
オリンピックは私にとっての「特別な事」です。

「なんでもない事」の話。
自然美を何よりも愛する私を知る夫が、昨夜は地球に一番近くなった満月の日と言うことで、外へ出て写真を撮ったらいいとアドヴァイスしてくれたのですが、何故か気が進まずに取らずじまいでした。夫は月ロケットへの憧れも、航空機関係者の一人としては並ならないものがあり、月や宇宙に対するロマンは私の自然美への憧れとはまた違った意味の興味であり”似て誹にはあらず”といったところです。
動物護にしても、夫の場合は保護と興味であり、私のは憐憫の情といった具合にその原本的思考に違いがありますが、それが同じ善の方向に向いているのが幸です。この「なんでもない事」がこの他人同士が44年間の結婚同居生活の土台なのかもしれませんね。(お互いに「もうっ、やってられない!」という状態が何度もあった事も事実ですけれどネ。笑)

5/04/2012

アロハ・フライデー

今日はアロハ・フライデーであります。
勤務を退職したので、今日は真の意味で私にはアロハ・フライデーなのかもしれません。
何事も、始めるのと、終わらせるのは、ある意味での自分へのリスクを伴うもので、ボーイズも夫も大忙しのこの金曜日を、私独りがボいンヤリと一日を暮らしていて良いものやら、はたまた何かをまた新たにするのも、今更の悪あがきのようにも思えて、如何なものやら、、と心元確かではありません。

カメニャンは益々、何やら文句らしき訴えを日永声に出して、目覚あめている時は、ニャンニャンとうるさいくらいで、かないません。元気な事は、嬉しいのですけれど。

もう今月 いっぱいで、終業とあって、卒業生を送るリサイタルの練習やら、パーティーがあるので、ボーイズは毎日忙しく、この秋にジュニアになるシャーンは、
今年卒業する彼女あのエスコートでプラムに出席するらしく、明日はその彼女のドレスに合わせたタキシードのレンタル試着に行くのだそうですよ。
末のデビッドは今月から車の仮免を取る為の勉強を始めるのだそう。
子供達はどんどん大人に向かっていき、私達老夫婦はどんどん子供の状態に逆戻り?で、ちょっぴり気分が滅入ったりするのでアリマス。

ね、カメニャン。私も言葉というものがなくて、こうしてブログに書き込みをするのが出来ない状態であれば、貴女と一緒にただ、日永ニャンニャンとうるさくしているのかしらね。きっとそうだヮ。