5/09/2012

朝のルーティン

今、孫ボーイズの朝食のフレンチトーストを焼き上げて、ほっとしたところです。
世のお母様達から非難の声が聞こえそうですけれど、この毎朝の家事が最近の私にはちょっとばかり堪えます。
夫の出勤は朝8時半ですから、しかも彼はエクプレソを自分で作り(私の分も)朝食は取らない日常なので、本来なら私もベッドに横になっていても良い時間なのですけれど、高校生の2人の登校時間は7時前ですし、それより、半痴呆カメニャンの早朝コール攻撃が始まるのが、4時とあっては、遅くとも5時半には階下に降りて、なにやら始めなければその一日は明けないのですョ。
今が一番の育ち盛りである二人にも、朝食は欠かせないですしね。それにランチはキャフテリアで食べるのを嫌がって、サンドウィッチを毎日持参するので、その用意もしてあげなくっちゃ、です。(レタス、サラミ、ハムのサンドがお決まりの好物で)
多忙でランチに出られない、夫の分も一緒に作ります。
子供達が登校し、夫が起きてエクプレソを飲みながら朝刊に目を通すといったお決まりの一日のルーティンが済むまでは、カメニャンは安心でないらしくて、私にまつわりつくか、じっと監視の目を離さずに、私がPC前に座ると、やっと納得といった感じです。
ははは、、今朝の一日は私の愚痴でブログ更新。凡人生活を記する事以外で他に書くことがないというのも、ちょっとばかり、哀しいかも。
プールサイドテーブルに置かれた蘭の花が満開、愛でる度気持ちが癒されます。