5/10/2012

夏天候みたい

今朝は毎週定休日を実家で過ごす息子がニューヨークに戻るべく、マイアミ空港まで送ってきました。早朝7時のフライトなので、そうも遠距離とは言えない、家から約30マイルの空港には家を5時半に出なければ、テロ防止の監視ゲートの長蛇の待ち時間を考慮してもきっちりなんですね、これが。
南米へのフライトのほとんどが、朝の発着である為、朝のマイアミ空港はとても混雑しています。
先月までの息子の送迎は最寄のフォート・ローダデール(ハリウッド)空港だったのですが、AA航空社線縮小計画の一環としてNYC-FLLのフライトがカットされた為、今はマイアミ空港への路線使用を余儀なくされたという事情があります。
上記から「え?ハリウッドって、アメリカ西海岸のカリフォルニアのLAの近辺でしょう?」と思われた方もいるでしょう。
この北米、東海岸のフロリダ州にもあるのですよ。ハリウッドが。
カリフォルニア州にある映画とスタジオの街、あのグラマラスな街のハリウッドとはかなり違った庶民が気軽に楽しめる海岸リゾート地がこちらのハリウッドです。
この海岸の良い点はとても庶民的である事、何せ、山や丘が無い平地の州であるので、海岸に立つと、マイアミ・ビーチからずっと海岸沿いが南北に見晴らせ、フロリダ州の大半を望める事、市が観光に力を入れていて、パトロールも多く、治安面でもマイアミ・ビーチよりは家族で楽しめるビーチである事、毎日のように何やらの催しが海岸ステージで行われている事、(どちらかといえば、若者の街とは違って、バンド演奏音楽はレトロで、家族向け)等など。
この北海岸のウェスト・パーム・ビーチは富豪の地ですので、有名人の豪邸や私有地がほとんどで、一般庶民が楽しめるといった風ではないのが、この庶民的ハリウッドとは大差あります。
湿気が多いここは亜熱帯性気候で、太陽の真下で生活しない限りでは、とても住み良い地であり、私達がこの州に来て、はや18年目、転勤移動をく
り返してこの地が一番長く住居を置いた地となりました。

さて、今日はこれから日本のテレビ番組のサスペンスものの続きを見て、それからちょこっと、お洗濯でもしようかしら。
このところ、まるでもう夏天候に入ったように、朝は晴天、午後から豪雨といった天候なんですよ。