5/13/2012

散策してきました

我が家がある敷地のお隣りで、小運河とタウンハウスの側、一帯の雑林湿地がショッピングセンターとして開発が始まったのが一昨年暮れからだったでしょうか。
今現在は銀行、レストランが3件、ペットショップ、携帯電信関係社等が営業をはじめており、先月末には全米チェーン食物マーケットの大手社の一つがオープンしました。それで、この週末は夫と一緒に、このオルガニックフードのマーケットを見に行ってきたという次第です。

私自身は無農薬使用で、手に入るルートの少ない特性品種物の、エスニックフードやオルガニックフード、ゴーメィフードが大好きなのですが、家計を保つ夫はそれらの特殊品種より、安値の安全清潔食品を扱う大手マーケットが第一の頼みなので、何か特別に探している品を購入したい時以外での買い物というのは我が家としては、稀といえます。
今朝はそこで購入してきたアラスカスモークサーモンとケーパーで朝食のベーグルを頂きます。夫の入れるエクスプレソとこのサーモンとクリームチーズのベーグルがとても良く合うのです。

一昨夜のバンケット参加のシャーンは今のところ、年に2回ほどしかネクタイを結ぶ事が無く(シンフォニー演奏ではボータイですから)その度、夫にネクタイ掛けを手伝ってもらうわけです。彼の背丈が夫に追いつきそうです。
ディビッドの方は、ちゃっかりと結びをつけたままのネクタイをスルリと頭を通しています。ジャケットをきちんとつけるシャーンに比べて、デイビッドは砕けたスタイルが好みなんです。クラシック音楽Vsモダンダンスといった違いの兄弟で、何故かお互いのライバル意識は強いのは、やはりその生い立ちを思うと、家族愛に飢えているところがあるのでしょ。彼らのこれからの人生の先が長いのを思うと、兄弟で助け合っていってもらいたいと切に思う私なのですが。