5/17/2012

ちょっぴり退屈?かも

久しぶりに写真加工などをして楽しんでいますが、このところ写真を撮ることがめっきり少なくて、手元に写真加工する材料が無いのには困ります。
ペットも今現在はすっかり写真嫌いになった20才の老猫カメニャンのみですので、周りにはモデルになる対象もしいないのが、ちょっとばかり寂しい。
本当は何か動画を作りたい気分なのですけれど、無理なんですよ、これが。
古い写真の整理でもしようかとも思うのですけれど、旅発つ前の身辺整理のような気になってしまい、これもまた、なんだか具合は宜しくない。
で、ブログお仲間からの素敵な写真を拝借してはファイルに確保中であります。

ディビッドの部活、終業リサイタルの夕べにでかけてきました。
卒業生と最後のお楽しみ学芸会的なものなので、私には今年で6回目のリサイタル参観であり、クリスティーナの時代の頃は私のパフォーマー・マーネージャー要素もまだ根強く持っていたのですけれど、今現在の私だと、それらの雑踏や騒音から逃れたいという気持ちが強くて、最後までの参観が不可でした。(ごめんね、ディヴィッド)それで、動画撮影もしませんでした。

今日夕刻には、これまた先月の全米高校生演奏大会での最優賞を収めたフラナガン高校サウンドウィング、シンフォニーの夕べが催され、その参観に出かけてきます。自力で始めた音楽への道、新学期からは管楽器部のリーダーになるのだそうで、ちょっと自慢げなシャーンです。

下動画は先月のWGIワールドガード世界大会で優勝を収めた時のフラナガン高校生のパフォーマンスです。(前半の輪の中心で、何かを叫んでいる演技をしているのが、ディヴィッドです。この大会では日本から参加の長野アイマチ・グループが総合4位を収めています。)