6/02/2012

このままでもいいかア

息子ジョンをマイアミ国際空港まで送ってきたところです。
土曜日の早朝となると、交通混雑していないので、スムーズに運転が可能なので、30分のドラヴィヴも楽チンです。
今朝はこの秋から高校最終年となるシャーンの全国総合成績統一試験(SAT)が行われるので、私の車を待ち受けて登校しました。登校前にお友達のお母さんが朝食を作ってくれるとかで、早めに家を出たようです。
こちらの朝食の定番といえば、やはべーコン、卵、トースト、ハッシュブラウンポテト、パンケーキにオレンジジュースといったところでしょうかね。
SATばかりではなくて、一般的に学力テストの前日には学校から電話連絡で校長先生からの「よく睡眠を取り、遅刻することなく、朝食はしっかり食べて試験にいどむように」という保護者に宛ててのレーコーディングが自宅に流れるシステムになっています。毎回受ける側としては、ちょっと迷惑な感じがしないでもありませんが、これでお互いのコミ二け-ションを図れるのなら、それで良いかとも思っています。このままでもいいかア。

カメニャンを連れてプールの周りをぐるりを見せていたら、あら、、セントポチアの鉢の中にピカケに似た雑草花が見えました。どこから種が飛んで落ちたものやら、昨日まで気つかずにいた、小さな愛らしい黄色のお花が沢山咲いています。共存させておくのが良いことなのかどうかは解りませんが、赤いポイントセチアに黄色の小花が可愛らしいので、今は抜かずにこのままにしておきましょう。どんなお花でも咲かせるのはその時時の状態と偶然があっても、抜き投じる事の方がずっとより簡単な出来事でしょうから。このままでもいいかア。