6/17/2012

父の日

世のお父様方、父の日おめでとうございます。

Glitter Graphics | http://www.graphicsgrotto.com/

我が家の父の日は、母の日と同じくらいの微妙な一日と云えます。
ボーイズは夫にカードとラッキーバンブーの鉢植えが贈られました。
日頃大真面目でシャイなシャーンのカードは「この特別な日に沢山のお金を送りたいと考えました。」との言葉がカバーで、その中身の言葉が続きますー「モールに行って、一生懸命考えたことを実行しようとしたら、せっかく幸福の泉に投げ込まれたコイン集めを警備員に止められてしまい大金を贈る事を断念せねばなりませんでした。で、父の日おめでとうの言葉だけ」というユーモラスなものでした。

デイヴィッドのは彼らしい「その昔はDVDもゲームもコンピュータも無い時代に生きた偉大なグランダッドの為に今日の特別な日があります。」とあり、そして「だから、神様は僕という楽しいプレゼントをグランダッドに捧げてくれたのです。父の日おめでとう」とこれはまた自我自賛の文面でした。
肝心の息子からは電話一本で「おめでとう」だけ。いつもながら愛想の無い、お世話させ、迷惑掛けられ息子ナリ。今週は何故か4日間連休だそうで、ニューヨークから実家に戻るのが彼の最高の休日の過ごし方らしいですよ。そりゃそうか。食べ放題、寝放題、したい事だけ出来る無料宿舎はそう他にはありませんからね。
母の日には夫が私に特別料理をしてくれるのですが、いつもの彼の日曜料理はしないようで、それに私は特に料理が趣味ではないので(何という言い訳ダ)、今日は普通にチキンパイとサラダ、スープの献立です。

今日はいつもの日曜日と違って、家族で過ごす人達が多いでしょうから、ゴルファーはそんなに出ていないかと思いきや、やはりゴルフ好きは今日こそ良いゴルフ日和なのかもしれませんね。数台のカートが裏、4番ホールを過ぎていきました。お天気で良かったですね。