8/10/2012

また静かな日常に

息子Johnをマイアミ空港に送ってき、甥っ子夫婦もこの家でのヴァケーションを終え帰途につき、我が家はまたもとの静けさに戻りました。
高笑いや、ざわめきや、キチンとプールの行き来がなくなり、カメニャンが時折不安そうに私に目線を送ってきます。
本当に賑やかな時を楽しみました。
親族と会う機会が稀なボーイズにとっては今回の来客はとても貴重な時を過ごせたと思われます。

さて、日常の洗濯、掃除、整頓を済ませてしまいましょうっと。

なでしこJapan対米決勝戦を興奮しながら見ました。銀メダルになったのが、心から悔しく、残念に
感じましたが、選手等はよく頑張りました。
私の気持ちをよく知る家族は、この勝敗については私に何のコメントも無く、他のオリンピック話題をしたりで、 ちょっと気を使わせてしまいました。(苦笑)
新体操の美しさは何とも云えず、どの国の選手にも大拍手とエールを送りました。
凄いですよね、どの国の選手もホント、凄い!美しい!素晴らしい!
新体操ばかりでは無く、どの競技をみても、本当に感動させられます。
閉会式まではまだ日がありますが、この楽しい、感動と興奮が終わって欲しくないと思っているのは世界中の人達が同じ気持ちでしょうね。
日本では今は高校野球でも大いに沸いている事でしょう。
スポーツや演芸というものは、それをする人も見る人も同時に心を分おかち合える最小短の方法ですものね。
アメリカは、このオリンピックの次は、いよいよ大統領選挙の活動に沸く時期です。