10/31/2012

ハッピーハロウィーン

http://www.graphicsgrotto.com/
広域にわたる米北東部3州が嵐サンディによる膨大な被害を負ったようで、復興が急がされています。
家屋と街を失い、多くの負傷者・行方不明者がいまだ大勢いるという現在時点、子供達にはお楽しみ年中行事のハロウィーンを迎える事が出来ない被害地の方々の生活が案じられるばかりです。

ハロウィーンの今日、この近辺は、暑苦しい着包みや、特殊化粧やらの仮装姿で騒ぐ日には、うってつけの涼しい天候に恵まれています。
何時と違い、肌寒さが身に感じられるからなのか、この数日間のカメニャンは人肌密着を決め込んでいて、隙あらば私の胸部よじ登っては私に張り付いてきて、私は思うように動きが取れない事も、、。
今夜のキャンディ配りは夫がやってくれる事を期待していますが、どのようなトリック・オア・トリーター達がやってくるのかは、ちょっぴり楽しみです。

今日夫は有給休暇を取って、スクリーンハウス(プールとパテオを囲んだ網戸ハウス)掃除をしています。
心臓に爆弾を抱えて生きている人ですので、若い時のように大きなハウスプロジェクトはもう出来ないのですが、土を舐めるような極貧幼少生活を送ってきて今ある彼にとっては、それなりの資金を賭けて人を雇っても半端な仕事をされるのが我慢ならないのでしょう。プロの掃除会社がやった昨年の掃除には不満があって、自分の作業技術がもっと長けている事を自負し、昨日はより高性能な噴射清掃機を購入してきて作業を始めた次第です。
プール写真手前に渡された鉄橋は2年前に購入した3段式渡り橋なのですが、これを購入して掃除にかかろうとした矢先一旦ドクターストップで、以来この重い渡し橋を動かしていません。いつか息子がこれを使って、外掃除をしてくれるといいのですけれど、「ンなわけ、ないよね~」です。

10/30/2012

秋日和は最高


昨日には米国東海岸部の北上を決め込んだ大嵐サンディがニューヨーク周辺の広い地域に水害や停電の被害を及ぼしているようで、ニューヨーク在住の息子Johnは勤務先の航空会社も閉鎖されて自宅待機をしているとの事。
フェイスブックを開けると、彼の車の側に緊急対策の建物器物損傷防備交通路確保整理の為に並木の木々を切り倒してあるのが見てとれました。(掲載写真参照ー彼の車の上に倒れ落ちなかったのがラッキーでしたね。)
11月はオフィシャルにハリケーンシーズンオフとなるわけですが、こんなにオフに近く起きる嵐は寒い地域には更に酷というものに違いありません。
これ等の多くの被害には一刻も早い回復がもたらされますよう願ってやみません。
嵐が過ぎていったフロリダの今日はみごとな秋晴れです。
それに湿気もいつもより低く、ちょっと涼しいのが私には嬉しい最高の秋日和です。
日頃が季節感に欠く地域ですので、今日のように秋を感じられる日は本当に心が満ちる想いがします。

選挙投票に行ってきました。週末は1~2時間待ちの長蛇の列があったらしいのですが、今日は平日ということで30分程で投票終了出来ました。

夕刻に高校で2013年度卒業生を対象に親権者・保護者のミーティングがあるというので参加しなければなりません。
ボーイズの通うフラナガン高校は来年度の卒業学年数だけでも700名以上もいるマンモス校ですので、卒業式に向けての準備も大変な事行に違いありません。

10/28/2012

秋風


雨降り日が続いてうんざりしていたところですが、今日の外は青空で優しい秋風が吹いています。
エアコンを切り、家中の窓を開けて空気の入れ替えで気分もリフレッシュ。湿度も適度で今年一番の快適な天候です。
今日はハロウィーンのキャンディを買いに出ようと思っています。
小さな子等の仮想姿はとても可愛いくて、毎年200人以上の子供達が来ますので、今年も数を揃えておきましょう。
ハロウィーンの夜も今日のような良いお天気に恵まれて欲しいものです。


昨日からフロリダ州の大統領選挙期日前投票日が施行されています。私達も早速投票に出掛けるつもりです。
今回の大統領選では是が非でも民主党政権が、打倒資本私欲主義の精神を持続していってもらいたいものです。(そして次の大統領選には賢人クリントン夫人が初の女性大統領に抜擢されるという展開であって欲しいというのが、私個人の考えるところですが、いかがなものでしょう。)



10/23/2012

投票準備OK

最終討論が終了し、あとは投票日を待つのみとなりました。
3回のデベイトを通しての勝敗は2対1でオバマ現大統領に有利と伝えられています。
全ての質問に的確に即答出来るオバマ大統領に対し、その基本回答を元に政策を全般的にリピートしてオバマ政策をあたかも自分の政策企画であるかのように取り入れ、その場その時の大衆の反応が得られる方に、クルクルと思考企画を差し替えるロムニー議員のリップサービスは巧みであり、典型的なビジネスマンとしてのセールズピッチそのものとして私の目には映りました。
下層階級を支持向上する事で国全体を活性化しようと意図するオバマ政権に対し、上層階級の力で富と権力を広げ世界を制覇しようとするブルジョア思考のロムニー政権であり、男尊女卑的保守政権ムニー共和党がこの現時代を後ろ向きの懐古思考に戻す事は絶対に避けるべきと、私個人は強く信じています。
昨夜ボーイズは最寄のシニアコミュニテー会館でコンサートを披露し、そのシニアクラブから部活に5000ドルもの寄付を受けたのだそうです。
これは近所のモデルシニアコミュニテーとしてある広い敷地内の劇場で、年間に数回の出演依頼を受けてパフォーマンスする慣例の催しでもあります。

10/20/2012

ひゃっのお話

ひゃっ。札幌ではもう初雪があったそうな。
子供の頃には初雪が待ち遠しくて嬉しいような、それでいて寒くてもの哀しいような複雑な気分で過ごしたものだと今思い返しています。
こちらは今日も蒸し暑いので、汗をかくことで気管支炎症を再発させる体内ケミカルがアレルギー症状を引き起こしがちで、外出は最小限にと心がけてはいます。
夫は体調的には低温低湿度が受け付けられないので、もっぱら外の蒸し暑い天候が気にいっており自宅にいる時夜就寝するのに2階寝室で睡眠を取る以外の殆どの時間をプールサイドで過ごします。(我が家では鬼はーじゃなかった、夫は外、そして福はーというよりフトイのは、これは私の事ですが、内といったところです。笑)

ひゃっ。何故か3週間前に購入の新品pCが今朝は巧く起動してくれない。Oh, My, My!
先日の大統領選デベイト以来、選挙投票日を間近にしての大激戦の最中、国中がヒートアップしており、来週の火曜日は最後のデベイト(3回目)がこのフロリダ州、地元のボカラトン市で開催されるとあって、そのせいもあってか、無くてかは定かでないものの、通信メデアのルートシステムにもコードパトロールが警戒をしているといいます。
昨日はミッシェル・オバマ夫人が夫が勤務するブロワード大学の本校で(夫は南キャンパス勤務です)学生に講演を開いたとの事です。
ボカラトンでのデベイト内容が外交と言う事もあり、対中国との外交問題がメインに注目されている事がハッキングやヴァレスの侵入に要注意ということも否定できません。
やっとバックアップのCDでPCを再起動までに持っていく事ができましたが、息子は私がアジア国経由サイトで映画や日本のTV番組を見る事を止めるべきだと云います。
嗚呼、でもね~。それらを観たいし、かといってPCを壊されたくないしと今ちょっと困っていますョ。


ひゃっ。いつもモーニングコールで大騒ぎするカメニャンが今朝はソファで爆睡していました。
「おいおい、大丈夫?息はしてるかい?」とそっと近ずくと、眼を「ンにゃ~?」とばかりに開けたので、「いや~ア、いいの、いいの。寝てて」と一応安心。
でも、今日のカメニャンの行動はちょっと変。あらぬ方をじ~っと見やったり、不振な動きがちょっと多いようだ。
なア~に?いったい何をその両目で私に語りかけているのかなぁ。それとも、何にも語ってはいないのかも、、?。ふむ、、。

ひゃっ。若者は元気だね~。ボーイズは昨夜は高校フットボール部の他校試合の応援パフォーマンスで帰宅したのは午後11時半過ぎで、今日は今日で大会に参戦の為朝から登校し、多分帰宅はまた夜中を過ぎる事でしょう。
朝食は軽く食べさせて、サンドウィッチの昼食を持たせたましたが、夕食は練習と大会パフォーマンス中で取れないかもしれないとの事。売店で水やスナックを買うでしょうけれど、帰宅したら何か夜食をとるのかもしれません。
もっとも、私は明朝早くに息子をマイアミ空港まで送ってこなくてはならないので、ボーイズの帰宅までにはベットについているはずです。
若くて体力があるうちに色々体験して大きく育って下さいな、ボーイズよ。でも若くても不注意の怪我や無駄、無理なメチャな馬鹿騒ぎはしないでよね。
あれこれ心配する側の身としては、これ以上の大きな”ひゃっ負荷”は支えきれない年齢にになってきているのは見ての通りですから。

毎日が小さな”ひゃっ”から大きな”ひゃっ”まで、これが人生というものなのでしょうね。

10/18/2012

頑張っただけでいいよ

フラナガン高校マーチングバンド米南西部地区大会(下線をクリックしてそのパフォーマンスをお楽しみ下さい)
アラバマ州から戻ったDavid とShaunは最終決戦で6位入賞という結果で、少し気落ちして帰宅しました。それでも帰途に寄ってパレード演奏をしたデズニーのマジックキングダムでは最高に楽しい自由時間を過ごした様で、それで充分遠征旅行に出掛けた甲斐があったと私には思われます。
ほとんどのスポーツは競争と勝ち負け結果が基本の成り立ちですので、我が家のボーイズにしても自分の立場が「勝って何ぼの立ち位置」と考えていて、全てに好成績を残さなければ、そのもの自体と自分を否定するところがあります。
特に姉のKristinaは幼少の頃から個人競技で苦しみ通しの中に成長し、私はそのマネージャー役を強いられていましたので、それを日常として育ったボーイズも競争心は並ではないのでしょう。特に引っ込み思案で社交性に欠けるShaunにとっての一番のライバルは弟のDavidで、生活の全てにライバル意識が強く、良い意味にも悪い意味にもこの先の兄弟仲は円満であるとは思えないところが今の私にはちょっぴり心配の種でもあります。

クリニックに行った帰りにいつものアジアマーケットに寄り、海苔やら海老煎餅やらを購入して、ふと見ると会計カウンターに抹茶の缶が出されていたので、何の計画も無しに買ってしまいました。(これぞ、店の思惑PRにはまったわけですが)
料理下手な私はこれでいったいどうしようと思惑がないまま、今朝はインターネットで簡単レシピを探したのですが、結局まるで手が混む事をしなくてすむ簡単抹茶エクプレソコーヒーに季節柄今市販のパンキンチーズケーキを添えて見ました。
ミスマッチのようですけれど、山椒の粉を両方の品にパラパラしたら、うん、なかなか活けます。
私的にはシナモンをパラパラするより味が深いと感じたのは単に私の単純脳細胞のなせるところなのかもしれませんがね。それで満足です。
もっとも、家族には私の味覚が理解できないだろうなア。

10/17/2012

ゴッツ・ユー

日頃ボンヤリで、うっかりの老化思考力低下途にある私でさえも、今朝はさすがに昨夜の大統領選討論ロムニーVsオバマの第二回戦に興奮冷めやらない面持ちでいます。
やったねぇ。Got you!第一回戦のデベイトとのようなロムニー議員が打ち出した元来の大統領選討論とは程遠い茶番スタイルは今回は通用しなかった。ハハハハ。
あまりにも沢山の嘘とデマを作り上げたロムニー氏サイドの汚点が数多く表面化したようなデベイトでした。

政治情報放送局としてFoxが共和党派で、MSNBCが民主党派としての活動をしているのですが、Foxの政治評論は多くが実際の統計による真実味に欠けていて、中傷や悪口、ゴシップが多くて、時には腹立たしくて見ていられない事が多いようで、私はそのコメンテーターを師事する事は出来ないので我が家ではもっぱらMSNBCを見て学ぶ事が多いのです。が、MSNBCにもそのFoxの報道に近いコメンテーターもいて、今朝など「昨夜のデベイトはつまらないもので、何人もの民衆がスポーツ実況放送の方に切り替えたに違いない」なんてアホなコメントをして、事実政治トークの合間に野球の放送を流し、ゲストに招待していた政治評論家に野球のコメントを取ろうとしたのには驚きましたよ。バカじゃなかろか。
番組にスパイスを利かせるためのキャスティングなのかとも思われるのですが、”Morning Joe"のジョーはFoxに移籍した方がいいのじゃないの?と思ってしまいます。

10/15/2012

ちょっぴりゆっくり

今朝カメニャンの悲しそうな鳴き声で目覚めたのは7時を過ぎていました。
作早朝に息子をマイアミ空港に送り、今夜の遅くまでボーイズが遠征旅行から戻りませんので、家の中が静かで、カメニャンは私がいつもの場所でいつもどおりの行動がなければ何か不安でたまらないようです。

和食が食べたくて、最寄の和中華食べ放題のレストランShinjuに行ってきました。(参照 真珠レストラン
イクラの軍艦巻きを6個も頂きましたゾ。その他、海草サラダや天ぷらも頂きましたよ。
もっともここのお寿司は人差し指と親指で作る丸の中に納まるほど小ぶりですし、海苔なんかフニャフニャで、どれも寿司酢味はなく、どの一品にしても何か「モドキもの」というか日本で食するお寿司とは大違いなのですが、それでもここフロレディアンには大人気で、いつも沢山の来客で賑わっているファミリーレストランです。
我が家から車で5分内にこのような和食が売りのレストランが4,5軒あるのですけれど、どこも日本人の経営ではなくて、そこの従業者も含め日本人はいないようです。
客足にしても日本人が対象ではないので、こういったスタイルで充分にオリエンタル感覚を楽しんでいるのでしょうしね、いいんじゃないですか、これで結構日本びいき気分に浸っているところが私の目には微笑ましくも思えますしね。
食べ物の話といえば、先日TV番組「ためしてガッテン」で、Japanese Pepper (山椒)の効用を話題にしていましたが、驚きの発見ですよね。(参照 ためしてガッテン 山椒
早速山椒を買いにアジアマーケットに行かなきゃ、、です。おっ、上記の参照ー山椒は駄洒落のつもりはありませんので、悪しからず。(笑)

10/12/2012

番組チェック

昨日ShaunとDavidが遠征大会に出かけていき、今朝は早起きして朝食を作る事をしなくても良くて、寝室から出るのが遅かったので、モーニングコールがいつもより長くせねばならなかったカメニャンはすっかり疲れ顔で寝入ってるようです。
マーチングバンドのパフォーマンスをユーチューブで調べていると、日本体育大学の集団行動のパフォーマンスの動画があってそれを観て、とても感動しました。
と、いつものTV番組ブログに「集団行動3時間スペシャル」とあるではないですか。
私個人は大抵のスポーツを見るのが好きなほうですが、特に、オリンピックの新体操にも夢中になったように、ダンスやマーチや音楽が関わったスポーツを鑑賞するのが大好きなんです。
今頃、我が家のボーイズは必死になってパフォーマンスを繰り広げていることでしょう。
優勝しても、しなくてもその場、その時を全力を注いで青春を謳歌してもらいたいと心から願っています。



昨夜の副大統領候補選のデベイトは面白いものでした。
経験豊かで心から大衆の生活向上に努める賢者現副大統領バイドンと富豪社会形成に肩入れをするロムニー氏の支持者の実践不可企画を打ち出す若手ライアン氏では完全なるバイドン副大統領が有利とみました。
多くの視聴者や評論家がバイドン副大統領の笑顔と笑いに批判的な表現をしていましたが、あれこそ私にはライアン氏の上面で真実を塗り替えたトークにあきれ返った副大統領の様子だったのだと容易に察しられました。
オバマ大統領、バイドン副大統領は両者とも司会者の質問には即答するのに対し、ロムニー議員、ライアン議員には共通して質問を他の話に摩り替えたり、身近な手頃ほのぼの話しをしたりで、結局はその質問に対してハッキリと答えを出さないといった、実際の腹に含むものを出せないといった煮え切らなさがあり、どうにも信用ならないといった感じでした。
来週のオバマVsロムニー第2回戦が注目です。


10/09/2012

普通に頑張ってます


表情には乏しいところがあるのは仕方ない年齢のカメニャン。今朝も相変わらずの不機嫌顔です。行動範囲が狭いので、過去数年の写真のどれが古いのやら、新しいのやら、そう変わりがありませんし、時には奇行も出るけれど、動いて元気でいてくれているだけで、良しとしましょう。生きることに、普通に頑張ってるカメニャン。そして私も。これから私は血液検査に行ってきます。(定期的な検査です)

ボーイズは明後日から4泊5日のアメリカ南東部大会出場の遠征旅行で、アラバマ州のジャクソンビルに出かけます。帰途一泊はフロリダ州オーランドのデスニーワールドで、パレード出演があるとか。演奏曲は’Last Dance"だそうです。
遅くまで練習、練習に明け暮れている彼等は今や青春真っ只中といった風で、毎日を頑張っているようです。

10/07/2012

朝晴れ、午後雨

朝は晴れているのに、午後からは小雨(時に土砂降り)の相変わらず湿気の多い亜熱帯気候です。
その雨天ながらの昨日のボーイズはマーチングバンド部活でのホーム校招待大会があって、朝7時に集合登校で、帰宅が夜中1時というハードな一日であり、今日は二人ともグッタリしています。
それで、今日はさすがDavidの運転練習も休みのようですし、Shaunのコミュニティサービスも同じく来週末までお休みです。
高校生の若いエネルギーはこんなハードスケジュールでも一日休むだけで、その回復の早さには驚くものがありますね。むしろ、この年でそれを見守る保護者の私達が何もせずとも彼等の頑張りを思うだけでもうくたくたに疲れてしまいますデス。ハイ。
もっとも、今朝の私はニューヨークに戻る息子Johnnieをマイアミ空港に送っていきましたので、早朝のフライトの座席確保の為には朝の4時半起きで、ちょこっと眠いかもデス,、、。

お昼は夫のチリを美味しくいただくこととあいなりました。
出来上がりの写真を撮るのを忘れていた事に気がついて、ボールの右側は既に2,3口食べ崩れた写真になってしまいましたが、一応いつもどおりに美味しく頂けた事をここにアップしようと思っての苦肉のパチリ撮りです。
上質ステーキ肉をわざわざ細切れにしてではお肉を楽しむにはもったいないのではないの、という方もいらっしゃるでしょうけれど、どうしても美味しいチリを食したいという時があるもので、その時はやはり良いお肉でなくては仕上がりの味に差が出ます。しかし、これはチリの基本である本来は下流家庭や田舎料理として始められように、まずくて硬いお肉でも沢山のスパイスを使い長時間煮あげることで最高の味となるといったように、そこにチリ料理の醍醐味があるので、上質牛肉を使うのは邪道だとおっしゃいますか。でもね、靴底を舐めるような幼少時代を生きてきた夫が彼の贅を尽くして作るこの田舎料理のチリには、それはそれなり今の彼が持つこだわりがあるのだと思われ、家族全員が彼の作るチリが大好きなんです。


10/06/2012

良かったア

買ってもらっちゃったもんネ~、新しいPC。
ToshibaのNotebookがダウンになったのに、またToshibaのPC Satelliteを買うなんてどういうこと?と思われる方もいるかもですが、いいんですョ、これで。
PCの再度ダウンに気落ちしている私を見てか、ハタマタこれ以上立て直しとしてのプログラムやパーツに散財されてはカナワンと思ったものか、夫が電化製品販売店の広告ちらしに丸印をつけて「これ買っておいで」とノ賜ったのでアリマス。
「ははーっ、早速そのものを引き取りとう、はせさんじますでゴザリマスーっ」とばかりに電化製品販売店へ駆けつけた私でした。
ジャーン!帰省中の息子にコネクションをしてもらい、やア、これでまた暫くは大丈夫だゾ。
思えば、これで私の人生では何台目のPCなんだろうかな?30年以上前に買った初めてのPCはとてもシンプルな小システムでしたが、このPCより4倍程の高値でしたよ。
電卓などは今では10ドル内のものでも当時はその10倍の100ドルはしましたもの、今やPCは直すより再購入したほうが得なほどの価格低下やプログラム・システム向上に驚きの進化をなしていますよね。

さて、、まずはブログ更新っと、、、、と新しいPCに向かったものの、PCが新しくなっても生活に特に変わりはなく、やはり話題につまったワタクシであります。

10/04/2012

Ghurrrrrrーー怒ってます!

Ghurrrrr と今怒っているんです私!
どうしたも、こうしたも、、何なんだこれは!! 昨日には借りて使っていたDavidのタブレットが絶命しましたッ!しかも、これまた、一昨日には完全に再開立て直し完了していた私のネットブックまでも、昨日からまたもやブラックアウトです。
AT&Tの配線に何らかのお邪魔電波が入り込んでいるのではないかとサスペクトしていますが、一体全体何なのかしらン。
これで、古くなったデスクトップを含めると我が家の3台のPCと2台のタブレットがこの数ヶ月で立て直し不能になったことになります。

しかし、毎週帰省する息子のラップトップを含め、Shaunのラップトップとタブレットも今のところは大丈夫なので家では計3台のPCと1台のタブレットが今のところは作動していますが、何とも不便極まりないのが実情です。ンー、もうッ!!Ghurrrrrr!!!

Ghurrrrrと今怒っているんです私!
昨夜の大統領選ディベイトで民主党オバ大統領は、完全に共和党ロムニー氏のセールズトークに圧勝されてしまい、中立な立場にあるはずのメデアステージはロムニー氏のコントロールで進められたかのようでオバマ大統領のトーク時間が数回のロムニー氏のインタラプションの機会を与えられ、オバマ大統領のトークの順番にも不規則なものがあり、ロムニー氏がトークに有利な時間を与えられるように構成が進んだ、不公平そのものといったステージだと私には感じられました。
オバマ大統領はロムニー氏のこれまでの酷い発言を追及することも無く、今の彼の立場をリピートするだけに至り、反対にロムニー氏はオバマ大統領の企画プログラムを自分のクレジットにしてそれを自分の企画に盛り上げて激論を戦っているかのようなトークを示しました。
私の目にはロムニー氏はビジネスマンの巧みなセールズトークとしてしかうつりませんでしたが、多くの人達がこのセールズトークを真に受けたのも事実のようです。
今朝の日本番組ニュースで昨夜の様子が放映されたのですが、そのニュース番組内でも、共和党支持のFoxのコメンテーターのオバマ大統領批判を放映したのに対し、民主党支持のMSNBCのコメンテーターの方は”この映像は放送協定で流す事は出来ません”のテロップが出たのには、私には落胆させられました。(多くの出版社、放送メデイアは大資本会社の資本で運営されていますのでね。) 資本主義の否定者ではありませんが、このままではこの国も貧富の差が益々激しくなっていくこととなり、先進国としての今までのアメリカン・ドリームは上層階級のみのゲームと化するかもしれませんね。時代錯誤化して、また豪富資本家対身動きがコントロールされた労働者の社会になっていくのは是非避けたいものです。
資本を盾に弱きを貶めたり、脱落者として無視したりの横暴社会が世界の嫌われ者になるのが怖い。そしてその資本家に群がるヤカラの世界がこの社会を牛耳るのは絶対に抑えなければならないと考える人達がどれだけいるのかが、今後の大統領選にかかってきますね。

10/01/2012

定番PCのシステム見直し

電波混乱かデジタル化競争かは案じても仕方ないとして、日曜日のネットはとかく私の機械類に何らかの悪影響を及ぼすようで、今朝もプログラムやシステムに異常があり、何とも不都合極まりないのです。

昨日は毎日使用していたタブレットが不調になり、今朝はトータルシャットダウンとなってしまいました。絶命です。(哀)
真夜中に私の携帯が鳴り響いたり、(出ても誰からも通話無し)かといって、時に家族がかけても着音がなかったり、テレビが急に数秒ブラックアウトしたり、大きな蛍のようにピカッと光るものが周りにあったりの迷惑電波の受信があるのが日常茶飯事のようです。
私は霊とか超能力とかにはそれほどの信心は無く、これらには科学的根拠がどこかにあるのだと強く思っていますが、奇異な出来事が私の生活を乱しているのも事実であり、ちょっと不便ですよ。

「梅ちゃん先生」が終わり、新シリーズの朝ドラが始まりましたね。
いつもの事なのですが、私は新しいドラマには気持ちがすぐには入らず、時にはそのドラマタイトルだけストーリーを想像で考えてしまって、全部を見落とすといった事も間々ですし、時にはそのドラマの最終回のみをわざと見なかったりといった「へそ曲がり」な時もあるのです。ようするに、コダワリが少ないというか、適当で飽きっぽいというか、思考力が浅いというか、そんなところなのかもしれませんね。

性格真反対の夫は昨夜から始まった新シリーズの「Dexter」と「Homeland」に夢中のようで、朝から大好きなプロアメリカンフットボールのゲームとこの夜のシリーズ番組放映に大満足な日曜日となったようですよ。来週はPCの安全性も思慮に入れて、夫とテレビを一緒に観ようかしらン。
今週のお楽しみは、
この水曜日には大統領選のデベイトがあり、これは必ず一緒に観戦するつもりで今から待ち構えています。