10/18/2012

頑張っただけでいいよ

フラナガン高校マーチングバンド米南西部地区大会(下線をクリックしてそのパフォーマンスをお楽しみ下さい)
アラバマ州から戻ったDavid とShaunは最終決戦で6位入賞という結果で、少し気落ちして帰宅しました。それでも帰途に寄ってパレード演奏をしたデズニーのマジックキングダムでは最高に楽しい自由時間を過ごした様で、それで充分遠征旅行に出掛けた甲斐があったと私には思われます。
ほとんどのスポーツは競争と勝ち負け結果が基本の成り立ちですので、我が家のボーイズにしても自分の立場が「勝って何ぼの立ち位置」と考えていて、全てに好成績を残さなければ、そのもの自体と自分を否定するところがあります。
特に姉のKristinaは幼少の頃から個人競技で苦しみ通しの中に成長し、私はそのマネージャー役を強いられていましたので、それを日常として育ったボーイズも競争心は並ではないのでしょう。特に引っ込み思案で社交性に欠けるShaunにとっての一番のライバルは弟のDavidで、生活の全てにライバル意識が強く、良い意味にも悪い意味にもこの先の兄弟仲は円満であるとは思えないところが今の私にはちょっぴり心配の種でもあります。

クリニックに行った帰りにいつものアジアマーケットに寄り、海苔やら海老煎餅やらを購入して、ふと見ると会計カウンターに抹茶の缶が出されていたので、何の計画も無しに買ってしまいました。(これぞ、店の思惑PRにはまったわけですが)
料理下手な私はこれでいったいどうしようと思惑がないまま、今朝はインターネットで簡単レシピを探したのですが、結局まるで手が混む事をしなくてすむ簡単抹茶エクプレソコーヒーに季節柄今市販のパンキンチーズケーキを添えて見ました。
ミスマッチのようですけれど、山椒の粉を両方の品にパラパラしたら、うん、なかなか活けます。
私的にはシナモンをパラパラするより味が深いと感じたのは単に私の単純脳細胞のなせるところなのかもしれませんがね。それで満足です。
もっとも、家族には私の味覚が理解できないだろうなア。