10/07/2012

朝晴れ、午後雨

朝は晴れているのに、午後からは小雨(時に土砂降り)の相変わらず湿気の多い亜熱帯気候です。
その雨天ながらの昨日のボーイズはマーチングバンド部活でのホーム校招待大会があって、朝7時に集合登校で、帰宅が夜中1時というハードな一日であり、今日は二人ともグッタリしています。
それで、今日はさすがDavidの運転練習も休みのようですし、Shaunのコミュニティサービスも同じく来週末までお休みです。
高校生の若いエネルギーはこんなハードスケジュールでも一日休むだけで、その回復の早さには驚くものがありますね。むしろ、この年でそれを見守る保護者の私達が何もせずとも彼等の頑張りを思うだけでもうくたくたに疲れてしまいますデス。ハイ。
もっとも、今朝の私はニューヨークに戻る息子Johnnieをマイアミ空港に送っていきましたので、早朝のフライトの座席確保の為には朝の4時半起きで、ちょこっと眠いかもデス,、、。

お昼は夫のチリを美味しくいただくこととあいなりました。
出来上がりの写真を撮るのを忘れていた事に気がついて、ボールの右側は既に2,3口食べ崩れた写真になってしまいましたが、一応いつもどおりに美味しく頂けた事をここにアップしようと思っての苦肉のパチリ撮りです。
上質ステーキ肉をわざわざ細切れにしてではお肉を楽しむにはもったいないのではないの、という方もいらっしゃるでしょうけれど、どうしても美味しいチリを食したいという時があるもので、その時はやはり良いお肉でなくては仕上がりの味に差が出ます。しかし、これはチリの基本である本来は下流家庭や田舎料理として始められように、まずくて硬いお肉でも沢山のスパイスを使い長時間煮あげることで最高の味となるといったように、そこにチリ料理の醍醐味があるので、上質牛肉を使うのは邪道だとおっしゃいますか。でもね、靴底を舐めるような幼少時代を生きてきた夫が彼の贅を尽くして作るこの田舎料理のチリには、それはそれなり今の彼が持つこだわりがあるのだと思われ、家族全員が彼の作るチリが大好きなんです。