11/07/2012

これで、ひとまずは

昨日は一日中テレビの前を占領していました。
我々の暮らしに直接影響が起こる大事な選挙戦でした。
米国東海岸南部の州は未だに保守的な思考政策が根強く、人種差別や性別非難が今の世にさえ罷り通っている状態におかれています。
米西海岸出身で極貧生活から身を起こした夫と、新天地を体験したいと渡米した東洋人の私にとっての居場所としてのこの州は、意心地満点のパラダイスとは決して云えません。
しかし、これが私達が自分で選んで生きて来た道でもあり、ここまで来られた事だけでも、それなりに価値が見出せたのだと思われます。
ブログに政治に関する事を記載するのは私の説くとするところではありませんが、私達の日常生活を暮らしていく一環であり、オバマ大統領の今回の勝利は私個人にとっても歴史に加わったという一つの勝利だと考えています。これで、ひとまずは。

昨日は多くの学校や公共施設が投票会場となった事で学校はお休みで、家で暇をもてあましがちなボーイズでしたが、週末には今シーズン最後のフットボール他校試合があり、その応援演奏に駆り出されたボーイズでしたが、そのゲームの合間に卒業生紹介があり、感謝賞が贈られたとの事でした。
マーチバンドコーチ達に囲まれた誇らしげなShaunの笑みが若々しくってフレッシュです。(後ろはガードダンサー達。Davidはずっと奥に居たようです。)

また東海岸沿いに低気圧が押し寄せてきているとのこと、今朝はちょっぴり肌寒い風が木々を揺らしています。
コーヒーを楽しみながら読書するのにも最適な季候と云えます。
これから街はいよいよホリデーシーズンの色を増す事でしょう。