11/09/2012

普通とノン普通

大統領選も終わり、ひとまず落ち着くところに落ち着いたといった心境の日常に戻った感があります。
今朝のニュースでオバマ大統領の感涙姿がユーチューブにアップになったとありましたが、オバマ大統領が公前で涙を見せたのは、オハイオ州での最終演説の際と合わせて2度目の事です。
心の弱さゆえのものでは決して無くて、人間味に溢れた、深い感慨に満ちた涙であったと誰もが感じたはずです。(私欲資本主義で反デモクラシーの闇を腹に抱える共和党議員達と排世や義団体会員達は別としてですが-彼らの普通は私達のノン普通といった具合ですかね。)
今ツィッターやユーチューブの動画オバマ情報は大人気です。(オバマ再選勝利評判写真
これからの4年間で残された課題はまだ山程であり、大変な2期任務になるのは誰もが察するところですが、初黒人大統領として後世に名を残すというより、温厚で思慮深い人間性とその信念が司る行政が、後々の世に彼を歴史上賢人として語り継げられるに違いないと私は信じています。


お隣のカメールちゃんが今朝もやって来ています。
お隣ご夫婦はお勤め外出中ですので、日中は退屈しのぎ探しが日課のカメールちゃんです。
以前は屋根伝いの木々を跳び越えて私達の2階寝室のベランダに遊びにきていたのですが、最近では木にとびのるのが億劫になってきているようで、めったに2階ベランダに顔を出さなくなりました。
で、今は朝から我が家の玄間前で私が出てくるのを待ち構えていて、玄関先ベンチで居眠りをしたり、夕刻には夫の帰宅時間合わせて車が来るのを車庫前で待ち構える毎日です。
すっかり私達を別宅のお世話人と思っている風が笑えます。
こんなカメールちゃんの行動は猫族にとっては至って普通の行動ですから、多くの人には少しノン普通な行動も人間と違い、これが正に”ニャン道”なのでしょうね。

さて、今からスーパーに行って来ます。
滅多に食事の文句を言わない夫が今朝言った言葉が、「最近ぜんぜんポークステーキが食卓に乗らないね」と。
夫は田舎料理のご馳走であるシンプルで安値の焼豚肉が牛肉以上に好きなのですが、他家族はあまり豚肉好きではないので、ついここ暫くはポーク抜きの食卓でした。夫の普通食卓は基本的にシンプルな田舎料理であり、彼の趣味の手の込んだ料理は趣味のノン普通料理です。(私の料理は普通に手抜き料理でアリマス)

なので、今日の夕食はデーンとポークにしましょうっと。これこそ手抜きokの料理ですがね。