2/22/2013

裏庭で

説明を追加
我が家の敷地一帯は専門ガーデニング社が契約されていて週2で芝刈りや庭の木々の手入れをやって下さるのですが、入居後に各家庭が植えた植物の世話は部分的にはその時の状況でしてくれても、全面的には請け負ってくれません。
先日地域消防局の敷地検査があって、ご近所一帯が家屋に接近して生えている植物の伐採要請を受け、新聞にも紹介されるほどの庭造りに励んでおられるお隣さんも業者さんに来てもらって大掛かりな伐採作業をしておられました。
かくいう我が家にも通達があって、プール用ポンプを隠し囲んで植えた植物が危険物件として規定の範囲に短くするようとの事です。
定休日帰省している息子ジョニーに手伝ってもらう事にしたのですが、ジョニーは早速シャーンとディビッドに欲しいものを買ってあげるから一緒にやりなさいと買収成立。シャーンはキネクスの腕時計、ディヴィッドは特設ステレオスピーカーを買ってもらって、ご機嫌。彼らの汗だくの働きも文句は言えません。
これで伐採前と伐採後の写真を消防局に提出して要請承諾許可を得る事ができます。

このところずっとプールサイドで過ごすカメニャンですが、一昨日あたりから右頬が異常に膨れていて、どうやら化膿しているようで、喉も調子が悪いのでしょうか、あまり鳴き声を発しなくなってきています。
食欲はあるようなので、今はただそっと見守るしかありません。
体調が低下してきて人間も動物も年を取るという事はやはり大変な覚悟が必要となりますが、これが条理というものだとも思いますね。