9/20/2013

いつものTGIF

勤めから遠ざかった今の私には金曜日というのが「一番に嬉しい曜日」とはもう考えてはいないのだが、週末の休みを心待ちにしている学生や社会人は多いに違いない。

6時に起きて、Davidと夫へのランチ作りをするのが平日の私の朝の始まりだ。
昨年一年を通してランチはサラミサンドと決めていたDavidは今年はチキンサラダサンドが好みとなり、夫のターキーハムサンド(野菜どっさり入り)は定番である。
二人ともチップスとオレンジかバナナの果物も忘れずに持参。


先日アリゾナの義兄の韓国人妻が韓国海苔を沢山持ってきてくれて、それをDavidはオヤツにしてパリパリ食するのがお気に入りとなり、ランチ用にもパックを持っていく。

フィリピン人のママと日系混血をダディに持つDavidはラテン系人種が多いこの地域では東洋系の彼の風貌もラテン混血人と思われる事が多いらしい。それで、彼は韓国や日本食品のスナック類を学生仲間内にちょっと自慢げに食して見せているらしい。「えっ、それ何食べてるの~」と云われるのが面白いみたいです。
そういえば、学生時代の息子もハワイ在住の頃は友達とは誰もが似たような生活志向だったのですが、カリフォルニアに在住時の頃は好んで日本人街からお菓子類を買ってきては学校で食べたりしていましたっけ。

TGIF(Thank God It's Friday)と元気に二人は家を出て行った。
(先週は13日の金曜日でしたが、何も不吉な事も無く、その事すら忘れてたもんネ。)


単純な奴よ、お笑い下さいませ。
でもね、先日「ためしてガッテン」の番組で知ったのですが、私のアレルギー体質はこの番組で紹介されていた「メタルアレルギー」なのかもしれません。少なくともそれも含めての体質なのではないかと、後日パッチテストをやってもらう事にしました。
右奥歯のインプラント以来、「顎間接でも神経痛になるってこと、あり得るの?」と夫に聞いてみる鈍痛が右顔面に度々出たり、その時は必ず脈拍異常と胸に痛みを感じ、体温が上がって顔面に汗が吹き出るといった状況で、その自分の汗で湿疹が出たりする。

最近は日本のテレビ番組をネットで見られるようになって、ニュース情報やバラェティ番組からも科学医療分野を知ることが出来て嬉しく思います。
成人病や精神医療の最新技術や研究書見を知る事は興味深いものがあり、科学進歩があらゆる治療に生かされてきているのを身近に感じてもいます。
私の幼少期には蚤・虱大治にDDTを小学年の保健として頭の髪の毛真っ白になるまでたたきつけられたり、ピロリ菌や大腸菌やその他の雑菌が混入している溜まり水や井戸水を飲んで腹痛を起こしたり、夏場の食中毒は食べ合わせの悪さだとされ、食アレルギーや化学薬品摂取による体の不調は何かの祟りか、原因不明の不治の病と呼ばれていたという現実がありました。
今は知識とその医療法等が研究によって年々進歩し、未開な分野にかなりの見通しをされてきてはいますが、どの時代に於いても、その専門家の方達の献身的な努力というものには頭が下がる思いです。日本の医療科学は今や先進国としてトップクラスになりましたね。