1/29/2014

雨の日も風の日も

目覚めて何だか関節がシクシクするなと思っていたら、今朝は雨天候です。
青空天気でないこんなドンヨリの日は気が滅入ります。
でもPCを開けると直ぐに目に入ったディヴィッドの笑顔の写真にちょっと気分が良くなりました。(単純な私)
週末にあった彼の部活大会時の一枚に「好きな事が出来るのは幸せだ」との書き込みが付けられています。

今日のような日には千羽鶴の作業が捗るかと思いきや、以外にも好天気のハイテンション時には遠く、昨夜は「あと300で出来上がるもンね~」気分がどこかへ影をひそめてしまって手付かずに、、、。
もうすぐにでも仕上げて2月のヴァレンタイン・デーには銀色紙で次の千羽鶴を始めようかと考えてはいるんですけれどね。

或るサイトにこんなワンちゃんそっくりな可愛いカップケーキの写真がのせられていました。楽しいっちゃあ楽しいけれど、クリームがちょっと甘そうだぁ~~。

えーっとですね、雨だろうと無かろうと、私の生活は平々凡々であります。
今日の更新タイトルで「雨にも負けず、風にも負けず、そして雪にも、夏の暑さにも負けぬーーー 云々」の宮沢賢治の詩を思われた方、ハイ、残念。
私にはそんな哲学的な思考もないノデアリマス。

1/24/2014

財力、権力、食欲かも

世の中が平和過ぎるのか、でも決してそんな事では無いと私は思いますけれどネーー昨日の若手歌手ジャスティン・ビーバーのマイアミでの乱行逮捕ジャスティン・ビーバーのマイアミ暮らしぶりがテレビのニュースで大々的に取り扱われ、今朝のマイアミヘラルド紙なんかも一面にその件を報道しています。
ッたくッ、もう~ってな感じですね。彼は世界中の色々な慈善事業にも献金を惜しまない人間であるらしいけれど、それはそれ。やはり10代で財を成す男の子が倹しく健やか健全であるわきゃない。
金力と権力が彼の心を濁しているのは確か。
人気歌手、俳優、芸人に素行が善い人間なんてのを望むのは間違いなのでしょうかね。芸術とは少なくても異常状態を含むという反面性があるのは仕方ないのかも。
普通の人間でも財力や権力があれば普通でなくなるね。
例えば、今スキャンダルで沸いている、ニュージャージ州のクリステイ上院議員ね。
ハリケーンサンドラの時は共和党政治家にしては弱い者の立場になって立派な活躍ぶりをみせ、次期大統領候補に期待されるほどだったのに、なーんとやはり実際は権力の塊のような人間性が暴かれてしまいました。
その他にもノースカロライナ州のジョン・エドワーズ上院議員やら、日本でも元都知事の猪瀬さんとかね、財力と権力に負けてしまった。
財力にも権力にも無縁の私の生活には左程関係は無いのですけれどね、一応この世代でこの地球上で同じ息を吸っているということは其れなりの何らかの繋がりと関係性が生じてきているのかも。

或るサイトに載っていたオヤツの作り方の写真です。
バナナをくり抜いてそれにチョコデップして生クリームやカスタードクリームを詰めるという超簡単なもの。
バナナが空気接触で黒くならないようにレモン汁をぬったり、飾りのナッツや砂糖菓子を用意したりしてヴァリエーションを楽しめるとしても、手間暇かけるには一口でパクリと平らげられそうで、これって良いアイデアスナックと云えるのか?
定番のチョコレートカバードストロベリーより食べがいがあるかしらん。
私の食欲を満たすのにはちょっとお上品すぎるかも。

1/20/2014

祭日誕生日

昨日は一桁温度に下がるだろうと云われた天候は最低温度でも摂氏10度を下らず屋外でスポーツ観戦をする夫と息子には安堵の一日となったようです。もっとも彼らが応援するサンフランシスコ・ナイナーが負け、惜しくも今年のスーパーボールには出場不可となり大落胆。
「アレは審判が賄賂を受けてると思える程のモンキー審判ゲーム負けだったよ」と憤懣遣るかたないといった風で、普段は冷静沈着な夫も眼鏡をへし折ってしまいましたデス。笑
今朝は少し肌寒い程度の清々しい摂氏20度代の観光シーズン日和。
今日は末孫ディヴィッドの17才の誕生日です。
今週末は黒人人権運動の先駆者マーティン・ルサーの記念日の祭日で学校や職場は3連休なので、ディヴィッドも友人達とマイアミ動物園に出かけるそうです。「親類に(モンキー)挨拶しに行くのダ」と当人は言ってます。

上の写真は或るサイトで見たプロのケーキ屋さんが作ったケーキなんですって。デスプレイ用かコンテスト用にちがいありませんけれど、凄いですね。 これほどの素晴らしいアートケーキはともかくとして、あとで最寄のスーパーでバースデーケーキを買ってきて家族で頂くことします。
今年からはプレゼントはキャッシュでというので、楽には楽なんですけれど、子供達がどんどん成長していくのがちょっと淋しい。
「そんなに育ち急がなくたっていいじゃないの」と云う私に「あと1年も一緒に生活出来るんだから、淋しいことないじゃない」とディヴィッド。
あのねー、アンタは若いから一年が長く思えるのでしょうけれど、私にすれば、一年なんて目をしばたく間に過ぎるンよ。

クリスマスにディヴィッドからもらったフェアリとイヤフォンプラグのニャンの写真とってみました。
可愛いですよね。

もっと色々な写真を撮りたいかなぁ、と思ってはいるのですが、廻りに適当な被写体も無く、しかも毎日が平々凡々としているのが難と言えば難の毎日でブログ更新にも窮しています。
ディヴィッドが動物園から戻ったら話を聞かせてもらいましょうっと。
動物園の親類達はこの好天気を楽しんでいるじゃないのかしらね。


1/15/2014

スノーバード

雨の音で目覚めました。
ローカルニュースで今日から数日は寒波が南下して来るとの報道に、今朝はどの位低温になるかと思いきや今のところは摂氏18度です。
でも明日には一桁温度になるらしいと「パテオでの新聞読みは今のうちなのかもしれないな」と寒さにメッチャ弱い夫は今から心の準備をしています。笑
私を含め、多くのフロレディアン(フロリダ在住者)特に中年以上の女性は少し肌寒い天候を好む傾向にあるようです。
もっとも屋外での部活活動をする若者達にとっても低温天候が嬉しいらしい。 今が観光シーズンの此の地です。
海岸沿いのホテルやレンタルハウスはカナダや米北部州からのスノーバードとニックネームされる避寒者で賑わっているようです。
スノーバードと云えば、1970年代に人気のアンマレーの歌が好きでした。

貴方の小さな翼を広げて飛んでお行き。  
そして、貴方と一緒にあの日にどこからか来た雪を持ち帰って欲しい。 
私の愛はいつまでも実らないの。
だから、私が貴方と一緒に飛び去ることができたらいいのに。
 
川沿いに吹くそよ風が言っているよう、 彼は私のハートをまた破るだけかも。私は留まることを決めねばならない。 だから、小さなスノーバード、貴方が行くときに私を一緒に連れてって。穏やかな水が流れ、優しいそよ風のあの土地へ。 貴方の小さな翼を広げて飛んで行き、 そして、貴方と一緒にあの日にどこからか来た雪を持ち帰りに。私の愛はいつまでも実らないの。 
だから、私が貴方と一緒に飛び去ることができたらいいのに。 ええ、分っているのよ。私があなたと一緒に飛び去ることができたらいいのに。
  スノーバード

これ、失恋の歌だったのですね。意味も無く歌っていたなんて今頃思う私って馬鹿だなぁ。

1/14/2014

冬は

正月気分も抜け、家族皆が其々の学校や職場に戻ったら、独りでなんともやるかたない感じの暮らしにブログの更新にも気が乗らないというか、話題が無い毎日であります。
メディアによります北極の寒波が北米東部と日本に流れたとかで、両国が悪天候による相次ぐ事故や死者さえも出す厳しい生活を強いられているらしいです。
そんな厳しい寒さの中でも各国で雪や氷の祭典が開かれているようです。
札幌の雪祭りももうすぐですものね。
これらを写真や映像で楽しむのが私の今の冬の過ごし方となっています。

ここフロリダ州は北部は寒さが感じられるのでしょうが、こちら南部は少しばかりジャケットを羽織ろうかなと感じた肌寒い日はあったけれど、いつものように生温~い天候が続いています。

オッ、裏庭でリスとアヒルが数羽こちらを伺っています。パンくずでも撒きましょうっと。(アンタ達も雪の寒さでの餌探しでなくてラッキーなのよ。)

1/06/2014

またスタート

少し肌寒い冬らしい感じになったかなと思っていたのが、今朝はもう摂氏22度という最高気温が30度に近い蒸し暑い一日になりそうです。
作朝にはシャーンがゲインズビルの大学寮に戻り、今朝からディヴィッドは登校で、夫も日常勤務に入ります。
ホリデーシーズンは家族皆がそれぞれに心に残る楽しみを持て、今またいつもの日常生活に戻りました。正しくは戻ったというより、実生活でまたのスタートを迎えたというべきなのでしょうね。
楽しい写真を見ました。(右)
雪のある所ではこんな愉快な雪だるまを作って楽しんでいるのでしょうね。笑

教育規制の一環であるのでしょうね、殆どの高校での始業は朝7時半です。近辺の高校生は(特にスクールバス通学の生徒達)朝の6時には登校時間となるので朝起きの生活といった習慣が大人になる準備としてはとても大事なのでしょう。
今朝見ると昨夜のピザの残りのスライスを6枚も持って登校したようで、そんなに食べられるのかと驚きました。
シャーンが滞在の3週間は大学寮では飽きるほど毎日ピザとカップヌードルを欠かさず食べていたとかで、家ではもっぱらシンプルなステーキやロースト料理ばかりを欲しがり、久しく家ではピザを控えていたのが、ディウィットのピザ飢え状態を引き起こしていたのかとちょっと笑えますね。
今月20日が彼の17回目の誕生日ですが今年のプレゼントは夏のツアーの資金にしたいので現金にして欲しいらしい。(先月のノースカロライナ州でのオーデションに合格してメンバー獲得したということで)
あと残額約10万円を夏までに捻り出すったって、、大丈夫かいネ。
出来るか出来ないかは修行であります。

もうすぐ人気のバレンタインデー。もうこんな素敵なハートのストロベリーパイの写真が載っていました。

1/02/2014

賀正

皆様新年明けましておめでとうございます。

更新したり、休んだり、休んだりの(とにかく休みが多い)身勝手気侭ブログにお付き合い下さっている皆様に改めて新年のご挨拶をさせて頂きます。
2014年が皆々様にとっても健康と平和を保てる良い年でありますよう。
今年は午年ですね。
若い頃には、新年を迎えるたびに「今年はどのような年になるのだろう」と一種にワクワクした気分で過ごしたものですが、今となっては一年が無事で平穏で暮らせますようにと願うばかりです。

日本のテレビ番組の動画が昨年暮れのものと新年新春番組とが前後ごっちゃになって配信されているのを一日中殆ど夢中になってネットで見入っています。
大晦日の夜はご近所でもホームパーティーを開いていたお家が多かったようで、恒例のカウントダウン時から午前2時くらいまでの大騒ぎが過ぎると、まるで静かで平穏な感じは、日本のお正月独特の毀棄として神聖な感じの空気などとは違って、ホントなーんにも無い暮らしに戻ったかのようです。

晦日夜は少々の雨天でも蒸し暑さに、デヴィッドは海岸で友人達と砂で雪遊びの真似事をしたらしいですよ。スノーマン(雪だるま)風にサンドマンをつくったんですって。
元日に彼の千羽鶴が仕上がったので、大喜びで部屋に飾ったようです。
仕上がりに丁度3週間かかった計算です。
それほど興味なさそうにしていたシャーンがデイヴィッドの千羽鶴を見ると俄然と乗り気になったらしく「僕のにはUF大学カラーのオレンジとブルー2色混ぜを数本はいれてよ」と云ってます。
春休みの帰省時までには作りましょうかね。
息子までが「鶴を折れない日本人はいない」と聞かされては即座にオリジナルサイズの折り紙で数羽を練習作りして「僕も自分で千羽鶴つくってみようかなぁ」なんて真顔で言っています。笑
先ほどまではシャーンと何時ものガンダムプラモデルを作って遊んでいたのですがね。

暮れと元日は曇り空で少々の雨天でしたが、今朝はまたいつもの青空にお日様が照っていて、現在摂氏25度です。
今日もこれから朝食の用意が終ったら、またすぐに日本のお正月番組を楽しむことにします。(ホクホク -嬉しい私ナノダ。)