2/27/2014

風の音

今朝PCを開けると直ぐに”怒りの葡萄”や”エデンの東”などの後に映画化もされることになった代表作品を生んだ米国の作家ジョン・スタインベックの作品のショートノートが表れた。
 今日2月27日はスタインベックの誕生メモリアルデーである。
氏がカリフォルニア州サリナスが出生地であることやら、その広大な農地グレートヴァリーで酷と思える生活苦観でとらえたその作品内容と、サリナスの近辺農懇地に生まれ、小説作品内容のモデルさながらの移動労働者生活を強いられた夫ドンが育った生家での数年を、低賃金労働者の屈強な想いを重ねて考えたりする。
今朝はスタインベックの作品に敬意を払うとともに、夫Donnie Ray Blalackがそんな極貧を逃れて後年には某大手航空会社のフロリダ地区及び南米各国地区統制責任者にまでなり、退社後の現在は州立大学交通・航空科の指導者である事を心から応援と感謝の念を贈るものとさせて頂くことにあいなった次第である。今もって現在する多くの移動労働者に幸あらんことを願いつつ。

就寝前に読書するのを音楽を聴く事に代えてみた。

どうも昼間に疲れが残っているような寝起きは夜に充分な熟睡が取れていないせいらしい。
母方の生まれながらの遺伝子もあってか幼い頃からずっと睡眠時の問題を抱えていて、この年になるまで数回におよんで医者の世話になってはいる。
さて、その選曲はと考えたときにどれが一番夜のその時刻に私の耳に快適に聞こえるのはどれなのだろうと、あれこれ一日試し聴きをしてみた。
若い頃には全くといっても過言ではないほど興味のないクラシックやジャズ、ブルーズ、雅楽なども年を重ねた今はいつの間にか聞き覚えのあるものとして体が受け入れ楽しむようになっているのが今現在の得点といえ、音を楽しむ意味では幅広いものとなった。
最新のブルーツースイアフォーンでの音は綺麗で澄んでいるが、いまいち包み込まれるような心地よさには欠けていて、結局オーバーヘッドで音量を上げて聴くほうが就寝前の音楽には良いようだ。
暫くは色々な音楽を試聴してみようと思う。
この1週間は風の音のような音楽がいいかな。
 
或る人がアナリーの人形が(アナ・リードールズ)を買わないかと言ってきた。
フェルト布地が基本のその愛らしいペイント塗り絵顔が特徴のコレクションドールの一つだ。
昔私が色々な小物や人形を集めているのを知っていた人が声をかけてくれたのだ。
今はどの収集の物には埃をかぶっている状態で、もう興味は無いので要らないと伝えた。
何故、以前はそんなにも色々収集したかったのかが、解らない。
しかし、そのサイトを見るのは今でも楽しいし、綺麗な小箱なんかのサイト(トリンケット・ボックス)もいつも度々訪れては見るのが好きだ。
今はこの年齢では身の回りを質素にするというか、ガラクタ集めは極力避けなければなぁなんて考える今日この頃なのである。
いつか誇りまみれな私のガラクタを子供達が処分に困るでしょうからね。
でも、可愛いもの、綺麗なもの、素敵なものを愛でる気持ちに終わりはありません。今は実物を手にすることなくサイトや店頭やらで観賞するので充分満足出来るのだ。
ここに、こうしている限りは心の中の風の音はいつまでも吹き鳴り続いているのだろうから。


2/24/2014

ネットサーフ

今朝もネットサーフ。
好天気が続いています。
家の回りは緑がうっそうとしていますが、お花が咲いているいるのはチラホラで、心と目の保養にはネットであれこれ見るのが一番私のテンションを上げるのですよ。

沢山のイチゴを買いすぎて、当たり前の事なのかもしれませんがシーズン時の甘さは何処にも無く外見の赤さとは裏腹に無味に近いお味です。
これらはケーキや料理の飾りに付けにした方が利用価値大のようです。
多分これらの大粒イチゴはチョコレートデップして楽しむのが目的なのかもしれません。カバーされたチョコレートの甘さがほど良くこの殆ど無味のようなイチゴに合うのかもしれません。
チョコデップにするよりも手間暇を掛けないでイチゴを飾り花にするのが簡単かしらん。
子供のお楽しみにも、ストローに刺して食べる時に糖乳やフィップクリーム、チョコクリームをつけて頂いてもいいかなと。

この週末はDonが私のPCは殆どが日本語設定になっているので使い憎いからと、勤務先においてあった古いラップトップを自分用に家で使うように、マイクロソフトオフィス2013をインストールして、そろそろ所得税申告の準備にかかるとかでドキュメントファイルの設定を終えたようです。
喜ぶべきなのか悲しむべきなのかは人それぞれとして、それに使い切れているのか否かも別としても、スマホやノート、タブレットを含めるとコンピューターは一家に一台というのはもう過去の事、今や一人2台を上回るといった時代なのでしょうね。


2/20/2014

笑顔の理由

先週末のカラーガードフロリダ南部と米西南部地区大会の開催ヴィデオが発売となり、その宣伝広告動画の一遍です。 この動画内で1:03からの3秒程のセンターに写っているのが孫のKristinaです。
この試合前の笑顔、いいでしょう。(いつものババ馬鹿の私)


いい笑顔と言えば、私の心の中での金メダルの浅田真央ちゃん。
素晴らしい滑りの個人だったのに、思ったほどの点数評価が出ず、6位という結果になったのですが、でも充分彼女の健闘ぶりに大拍手といったところです。
森元総理の暴言なんか糞食らえ!ってェの。あ、ちょっとお下品ザマシタ。
楽しくオリンピックに参加出来た事で全て善しとしたいですね。
どの選手も皆一生懸命なんですから。

今パティオにリスが入ってきました。
どうやらスクリーンハウスのあちこちが破けているんです。もう少しで張替えしなければ木の葉やリスや鳥なんかが入ってきて出すのが大変なんです。
でもこのリスちゃん、先週も2,3回顔をみせているので、ここには食べ物が見当たらないのをもう覚えてもよさそうなものなんだけどな、、。
最近また私がアヒル達にパンくずを与えているので、その匂いでもかいできたのかもしれません。
あまり笑う機会が少なくなった無キッチョウ面の私も近所のワンちゃんやニャンや側にやって来る小動物たちにはつい笑顔がこぼれるというものです。

夫は私がアヒルの餌付けをするのを本心では嫌なのでしょうが、他にあまり何もしないよりは私の精神衛生には良いのだろうとしているようです。



追記ー上部WGI動画内の1:50の2秒間にチラリとDavidをみっけたよ~。剣をトスしている左から二番目に。瞬きしたら全く見えませんです。笑



2/17/2014

スマートフォンはスマート?

今日は昨日に続いてとても好天気なので、家中の窓を開けて空気の入れ替えをしています。
午後には暑くなるのでまた窓を閉め切ってエアコンをかけて家屋の平常温を定めねばなららいのですけれどね。
この週末にフロリダ中央大学(オーランド)で催されたフロリダ州及び米南部区カラーガード大会で各高校部と青年部でチャンピョンとなったフラナガン高校チームのディヴィッドと(パームビーチ)ブラドックカラーガード青年部のクリスティーナが意気揚々と戻ってきました。
世界大会まではそのビデオの発表禁止なのでお見せできないのが残念ですが、両チームとも上出来のパフォーマンスで悠々チャンピョンを取ったのが伺えました。
数年間を彼等のステージママ役をやった私は今は健康上の理由で、というより、単に老いただけの話ではアリマスが彼等のパフォーマンスに付き添えないのが何とも哀しきカナ。

今日は大統領の日の祭日で殆どの公共の場がお休みで、この好天気をいい事にデイヴィッドはこれから友人達とビーチにでかけるそうだ。
夫の勤務するブロワード大学は州立校であるにも関わらず休日にはなっていないので不満気味に出勤していきました。
ヴァレンタインデーが過ぎると、店頭は一斉にイースターの飾りつけに変わり、ウサギやヒヨコやらの縫いぐるみや春のお花やらでいっぱいです。
私達家族は宗教家ではありませんので、復活祭の礼拝には行きませんし、子供達も大きくなってエッグハントの催し物や小物や玩具のプレゼントの用意もしなくて良くなって、楽には楽なのですがやはり年中行事に参加しなくなっていくのがちょっと淋しいですよ。

ブルーツースのイャフォンを購入してきました。
最近内耳炎症を起こしたのが原因なのかは不可ですが、今まで使っていたプラグタイプのイヤフォンの音質が悪くなってきてPC用のオーバーカバータイプのヘッドフォンでは就寝前にアイフォンでの聴音読書が侭ならないので、ブルーツースイヤフォンにしてみました。
耳が痛くなるので、長時間の使用はできませんが、音がとてもクリアで聞きごごちは満点です。
でも何故かネクサスのタブレットとは相性が悪くてコネクトしません。
で、就寝前の読書や動画はアイフォンのみなのが、ちょっとばかり不便かも。
ラップトップはオーバーヘッド、タブレットは従来のプラグと3用使い分けのイヤフォンってドウなのよ。落着きが無いというか、やはりちょっとダサイと思いません?
スマートフォンもスマートには使い切っていないのが今の私の現状だもの、シャぁ無いか。



2/13/2014

元気なんですけれど、、

ワンやニャンと大騒動しながらも暮らしていた頃もさしてブログに取り上げるほどの話題に乏しい私の生活はワン・ニャン亡き後は本当ににな~んにも起きないというか、極々普通に寝て起きての毎日で、若い頃には「つまんな~いッ!」と彼是考えあぐねたり、夫に当たったりしたのが、今はそんな事も考えないわけで、、。
今日はさすが、この月に入ってブログ更新が一回きりと云う私のブログ史上では(長期休刊期を除いてですが)最悪状態に陥っています。
そろそろブログを閉める潮時かと考えました。
日誌が週刊となり、月間になり時期限定となり、徐々に消え往くといった感じでしょうかね。

明日がヴァレンタイン・デーと云うことで、夫からバラのデリバリーを受けました。綺麗でしょう?(ちょっと自慢したくなった。)
ちょっと素敵な手作りヴァレンタイン・ケーキの写真がフェイスブックに載ってました。チョコ好きにはたまりませんね。

明日はディヴィッドはカラーガードの州大会がありオーランドに2泊の遠征旅行です。
どうやら、成人部チームでクリスティーナも出場するらしい。
両チームとも頑張ってフロリダ州の代表に選ばれるといいなぁ。 彼等のパフォーマンスは世界大会まで画像をリリースしないので、昨年のブラドック成人部のパフォーマンスの画像をアップします。
彼等のパフォーマンスの動画を探していたら、下に載せたこんな素敵なピアノ天才の画像にすっかり魅了されてしまいました。
兎に角凄い!の一言。



今日は昨日の好天気とはうって変わって、ドンヨリの小雨空です。
温かいので、雨が降ると草木が勢いを増して茂るので、環境には良いのでしょうが、家に張り付いて空きあらば家を飲み込まんばかりの勢いのツタ類に不安感さえ沸くことも。払ったばかりの玄関脇のツタも、もう伸びだしています。
昨年は2階のバスルームの窓がすっかりツタが張り付いて室内は暗くなり屋根の上までにも這い上がって恐ろしいくらいでしたよ。
家前や裏の小さな庭は敷地の庭師さんが手入れをしてくれますが、一旦家に張り付いた草木の手入れは別問題らしく、夫が時折草木が家に忍び寄るのを見計らっては退治(?)しています。
次の掲載は明日か、明後日かはたまた来月かといった私の独り言にお付き合いの皆様には感謝の念に耐えません。

2/02/2014

ガラクタ

外食嫌いな私も家では魚料理をする事が少ないので何故か急に魚が食べたいという思いに最寄のレストランへ。
久しぶりにブリの一尾揚げをギリシャ料理の店で頂きました。
魚の頭までついている料理は少ないこの国の料理事情ですが、ヨーロッパ系人種の多いここではイカやタコなども自宅では料理しないまでもレストランでは普通の家庭料理のように楽しんでいるようです。
丁度、大流行の寿司などの和食も自宅では料理してまで食べるでことはしないのと同じ感覚です。
こんなにシンプルな揚げ魚も時価で、フィレステーキより高値なのがちょっと解せないところではありますが、お味は「う~ん、魚を食べたなぁ」という満足感で満腹しました。

シャーン用に作り出した千羽鶴も出来上がり飾る場所をあちこち見て回ると、家の中の埃まみれが俄然気になりだすものの、掃除する気力無し。
趣味の物を集めた棚に至ってはもうこの所数年も開け閉めさえしていないので、今見ると息子が自分のガラクタも一緒に押入れ代わりにつかっております。
写真の目を通すと、ちょっと素敵かも?と見えるこれらですが、もう今は全部が古ぼけガラクタの寄せ集めとしか言いようがない。あぁーと溜息が出るね。
年が増えると体も物ぜーんぶがガラクタになりますねェ、仕方ないか。
それにしても、このところガンダムオタクの息子のガラクタは増えるばかり、なんとかならないんかィッ。
もっとも私のガラクタが棚から溢れて、家中に埃まみれで置かれている状態を見てきている彼にこれらのガラクタを何とかしなさいと云ったところで私の言葉には信憑性に欠けてますもンね。
彼が私の年になる頃にはもっとガラクタが増えているに違いない。
でも、捨てるに捨てられないで、埃をかぶりながらもこうやって並べられているんだろうね。
そう考えると、なんだか怖い。
収集モンスター親子。やだねェ。息子は極端なところは私似なんですよ。
孫達が何の収集癖も今は見せていないのがちょっと嬉しい。