3/26/2014

自然がいい

左上の写真は先日フェイスブックに載っていたCG加工で作られた富士山にかかったレンズ状高積雲の景色ですが、右上の写真はその加工前のオリジナル写真でこちらは本物なのだそうです。
稀に見られる自然現象のレンズ状高積雲を数年前に一度ラスベガスで偶然にも見て写真の捉えた事があります。
その時の雲は上の写真にあるような平たいキノコのカサ上のものではなく、夕焼けに照らされた赤い大きなお饅頭かハンバーガーの様に厚さのあるもので、山にかかったものとは違いヴァリー大空のど真ん中に浮いている状態でしたから、この高積雲とは別の名の雲だったのかもしれません。
数年前の私のブログに載せたのでその写真はどこかにファイルしてあるのでしょうが、今はちょっと見当たりません。
CG写真はToo Muchで嘘くさいので鼻につく感じですが、オリジナルの方は見て楽しいし多いに驚くに値している感がありますね。稀な自然現象ですから。

左の写真はナショナルジオグラフィック撮影のカリフォルニア州セコアイア公園にある樹令300年の大木です。
木の頂点近くと根元に赤いポチンと点の様に見えるのが探検家の方々で、この木がいかに大きいのかが伺えるというところです。
日本にも樹令千年なんていう大木を御神木として祭っている地方もありますね。
本当に大自然の力には圧倒されることが多々あります。

昨日は摂氏33度という夏の暑さでしたが、今朝は15度の肌寒い風がサワサワと木々をゆすっています。
日本では桜前線が北上しつつあるのでしょうね。
あちらこちらではお花見の人々で賑わっているようです。
昨日はアマゾンで売っているこれらのティーポットを買おうかと迷いました。
カップが蓋、又は底になっている2対が一人用のポットです。
お値段も手ごろで、なんといってもお花の柄が可愛い。
でもなぁ、今の私は陶器やガラスのものを落としたり、ぶつけたりの失敗が多くて直ぐに壊してしまいそうで、独りのお茶会にはもったいないのかもとまだ迷ってます。
そんなこんなで、外にショッピングに出ても素敵な品をみると「オッ、いいんでないの~」と手には取るけれど、「アブナイ、アブナイ。前にも同じの買った事があるかも。」とそっと元の位置に戻すのがセイゼイなのであります。
でも、綺麗な物、可愛い置物、気が利いた楽しい品を見るとその度「こんなの欲しいなぁ~~」と溜息が出ます。
物欲がなかなか抜けない自分に喝をいれましょうゾッ。かーっつ!!!!”