4/22/2014

地球の日

グーグルを開けると今日はアースデー(地球の日)とかで、綺麗な風景画や自然の画像が満載でした。
地球を大事にして暮らしていこう!
中国の空気汚染の問題、何とかはやい手だてはないものなのだろうか。
このままじゃ人間、動物、植物と諸々と共に地球がゲホゲホとなって呼吸困難で絶命し兼ねない。どうしよう。
今のところは地球のある場所では青い海が広がり、バナナが左の写真のようにたわわに実をつけている。
でも、こんなのは地球の一部でしかないのだ。
今朝見た沢山の美しい写真の数々がいつまでも私達とずっと地球上にありますように。
****************************

つい「なんでやねん。」と関西弁で突っ込みもしたくなったのですが、、今日午後に慈善事業関連のヴァンが来てくれて先日かたずけた整理品を取りにきてくれました。
それはそれで良かったのですが、運搬係のキューバ人のおっちゃんは片言で「英語をよく話せないので説明してわかってもらうのが難しいのだが、弊社はこの重量挙げ用スポーツ器具は引き取る事は出来ませんので悪しからず。」ってな言を時間をかけて繰り返し言ったようだ。
最近の慈善事業はコンピューターを含む電化製品、家具は使用可能だろうとなかろうとに関わらず引き取りは拒絶であるらしいとは聞いていた。
いくら無料で引き取ったところでそれらを再利用化する修理修繕の費用の方が高くなってしまうなからのだろう。
でも、その後ヴァンが去って暫くしてから玄関先を見てみると、電子ピアノと譜面台はもっていったし、エクササイズ機の解体したベンチ部分だけを置き去りにして、鉄の重量盤10枚は全部もっていった。
解体してあってもそれ全部が一つのエクササイズ機なのだからその重量部品だけをもっていくって、何でだぁ??ベンチのほうも汚れや錆なんかまるでついてないプロベンチなのに、重量盤が無いとせっかくのスポーツベンチとしての値打ちは全くなくなるってぇの。
鉄材が入用でもっていったとしても、ベンチの部分にも結構な鉄でできているのにさぁ。
「このスポーツ機は引き取り外のものですので、」とおっちゃんは言ったような、そう聞こえたけど、、、ベンチの部分だけは要りませんとは言わなかったョ確か。
まぁ、しかし、部分的にでももっていってくれたので善しとしなくちゃあなのかもね。でも、またこれら部分を捨てに出すのがまた大変なエネルギーを要するのでアリマスョ。運動、運動っと、、。はぁ~~。

***********************