4/28/2014

疲れたけど、ここでゆっくり

料理サイトを見ていたらこのような楽しいカレーお皿の写真をみっけ。
美容泥風呂を楽しんでいるカップル風。
これを考えた人はプロなんでしょうかね、抜群センスのアイデア賞ものだと思いません?
でも笑いながら一緒に食べてくれる家族や仲間が必要になる”独りメシ”というわけにはいかない一品ですよね。



今日の見た目に楽しいケーキ達はアーモンドチョコレートケーキのフクロウさん、アネモネ花のスプリングケーキ、そして可愛い鳥のペアケーキです。
鳥のケーキは何だか和菓子を思わせます。
*******************

週5の登校と週5のバイトでちょっぴり忙しくなったディヴィッドを連れて久しぶりにマーケットに食品買いに行って来ました。
この所私独りのショッピングだとついそれぞれの好みの食品を忘れがちにたっているのが不満なのでしょか「今日はバイトへ行く前に一緒にマーケットに行ってあげるよ。」という事です。

しかし、今日のショッピングも、はぁ~~疲れたぁ。
ディヴィッドの運転で食品を棚から取ってくれたり、運搬してくれたりしたので大助かりでしたけれど。
ショッピングから戻るといつものリスちゃんが待っていましたよ。
ちょっと待っててねぇ、まず一休みドッコイショッと。
今日は沢山の食べ残しパンがあるよ~~。

************************

「半沢直樹」の後釜シリーズとして始まった「ルーズベルト・ゲーム」の人気はどうなのだろう。なかなか好調の出だしのようです。
商業社会のしがらみと今回はスポーツ界の活動も一緒に話に組み込まれているのがミソですね。
小説が原本なので、シリーズテレビ番組になると一話毎の区切りもあってそのストーリーの展開が速く、一昔前のこの手のシリーズドラマはスローでダラダラ、グダグダと話が進むのが少しハガユクてイラッとさせられたりフラストレーションで暗い気分にさせられたものが多かったものですが、このドラマは半沢直樹と似た形で一話一話がある意味の完結型なのでハラハラしたり、ワクワクしたりしながら、スッキリした気持ちに終れるように出来ているのが嬉しい。皆さんはどう思いましたでしょうか。
今回のドラマのキャッチフレーズ『逆転だよ、逆転』は半沢の時の『倍返しだ』に上回るのかしらん。
どちらも「諦めないで、やれる事をやって勝利を得よう!」と弱いもの達を叱咤激励するものなのでしょうね。
私個人の性格としてはちょっと無理がありますけど、逆転の発想というのは嫌いじゃありません。弱者と強者の精神的境目がその二択のどちらなのかを決めるのでしょう。強者=悪者ということでもありませんが、その方が話としては面白いですものね。