5/26/2014

複雑気分は健在

今日はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)という事で全米の祭日です。
この日26日を誕生日であるドンも祭日として勤務が休みで、家族全員が揃っています。
朝起きると家中にチャリン、チャリンと鈴の音が駆け回っています。
ちびニャン三匹組みがやっと一室から出て家中を冒険する事と相成ったわけで、ちび達の目には今までとは違った大きな世界が表れたといったところだ。
興奮気味にあちこち駆け回る姿がなーんてカワユイことォ。
ちょっぴりセンチにさせられたのは散々駆け回って遊び疲れた一時の彼等が以前にカメニャンが日永寝そべっていた定位置のソファァに固まって座り込んでいたのが、多分そこが猫にとって安心出来る居心地の良い場所である為か、飼った動物達の匂いが其処に染込んでいたものか、ちょっと不思議だ。


幼い頃(生まれてからの18年間は)ずっと猫嫌いだったクリステーナが今はめちゃめちゃ猫好きになってここに帰ってきたのが、何とも私には解せない。
動物好き、嫌いは天性のものだと思っていた。
私の知る彼女は母親代わりの私があんなに猫好きだったのを顔をシカメテみていたものだ。
両親の離婚やら、親子の隔たりやら、習い事への執着心やら(バトントワラー全米チャンピョンとして)恋人との死に別れやらと、精神不安定を引き起こすには事足りなかった彼女の今までの22年間に色々な心の葛藤があったのだろう。
でも、動物嫌いが真逆になるなんて、そんな事もあるのかなァ、、。
いや、あるのだね。今の彼女を見ていると何とも私はまたまた複雑な思いが頭を過ぎるのだ。
でも良かった。子達が皆動物愛護の心を強く持っていると知るのはとても嬉しいものだから。
***********************************************


上はサイトで見た愛飲家へ送られたケーキです。
ワイン樽のケーキは何のワインのお味なのでしょうか。
ビールケーキのマシュマロの泡が甘いビールのように思えますね。
バースデーケーキは用意しなくてもいいと言うドンに子供達がビール瓶保存用の小型冷蔵庫が買い換えられ、壊れた古いのは除けられて新しい瓶がつめられました。
主治医から飲み過ぎ要注意を受けているドンなのだがビール好きはなんとも止めようが無い楽しみが少ない彼の唯一の嗜好品となっている。
今ではビールを飲まないとしたら、その飲まないストレスの方が彼の健康を脅かすだろうほどの気の入れようで、彼にとっては”生き水”みたいなものかもしれない。
何十年も前の若い頃に見たことはあるが、昨今彼が飲酒で泥酔する姿を目にする事は皆無だ。
結婚生活も45年も過ぎると、加齢と月日の流れに伴う体験とで酒に呑まれるほどの酒飲みでは無くなってきた彼という人間性を物語ってるようだ。
Happy 67th Birthday, Dear Sweetheart!

********************************************