6/24/2014

素敵だね

あるクリニックに定期健診に表れたカップル。
67年間連れ添って人生を楽しんでいるという90歳と87歳なのですって。
 ユーモア溢れる彼等の演奏にクリニック中が笑みに輝いたにちがいありません。 こんな小さな奇跡が人々の心を救います。
急に訪れた天使だったのかも?
 
***********************

こんな素敵なウェディングドレス。
でもこれはトイレットペーパーでできているのですって。
使い捨てドレス、観賞用ドレスらしいですけれど、なんだかもったいない。
結婚式日が雨だと大変な事になりますもんね。
せっかくの素敵なドレスですからやはり安値で見栄えがするからとしても、布製で後々にも残せる、又はカクテルドレスとして再利用出来る方が話題性に富んでいないとしたって、ずっとお得なんじゃァないのかしらね。
「いいえ、これに本物の真珠やダイヤを縫い付けて、式後にシャンペンでドレスを溶かして、溶かし残された宝石は友人出席者達へのプレゼントするのが私の好みなのよッ」と大富豪の姫が言ったとか、言わなかったとか。
でもそんな気構えを持つ富豪の貴女、式に出席してくれる友人達ともトイレットペーパーのような関係でありませんように、ね。

*******************

先ほどまで散々騒いで走り回っていたニャン3兄弟ですが、すっかり疲れて眠りこけています。
これで、今は静かですが、私が何か食べ物をもってきて食べ出すとその匂いで起きてまた大騒ぎするんです。
そう思うと、ネットサーフしながら食べ物を食するのははばかれるので、私のダイエット効果にも役立っているのかも。ははは。
何にでも興味津々で天真爛漫な3ニャンを見ていると本当に心が和みますよ。
彼らも私に贈られた天使のようだ。
もっとも、昨日のようにトイレットペーパーをクルクルと遊びまわってそこら中に散らかす様は一瞬ちっちゃなデヴィルに早変わりしますゾ。 笑

*************************