7/21/2014

ペットショップとジャボシカバ

ニャントリオの一番にお気に入りだった玩具が滅茶苦茶に壊されてしまったので、この敷地お隣にあるショッピングセンターのペットショップに買い替えに出かけた。
過去にはこのペットショップのメンバーカードをもっていて、あしげに通った時期もあったのだけれど、カメニャン亡き後では初めての入店である。
店内が変わってると思ったら、以前はペットスマート店であったのが、ペットオール店になっていた。
video
店内の中央にある水槽の中には色とりどりの魚が泳いでいて、ベビーシャークまでがいる。大きめな魚達はどういうわけか、珊瑚のあちこちの間で目を閉じて居眠りをしているのがなんだか滑稽に見えた。
帰宅して早速ニャントリオに玩具をあげると、思ったとおりの大興奮ぶりに、奮闘振りを動画で撮ろうとした頃には、もう3匹ともクタクタに疲れ果てていたようだ。笑
*****************
上の写真は昨日テレビ番組で知ったフルーツのジャボシカバというブラジル葡萄と呼ばれているものです。
木の幹に直接白い花が咲き、それが咲き終わると幹に粒々の実となるのだそうです。
実の中は白く透明状で、味も甘酸っぱく丁度ライチーのようなのですって。
ライチーの外見はイチゴみたいで、中の実は白い葡萄のようですから、このジャボシカバが外見がブルーベリーで実がライチーに似ているといいますから、どちらも木になるフルーツの遠い親戚のような感じですね。
熱帯から亜熱帯によく育つ木らしく、最近では日本の沖縄やこの国ではカリフォルニアで育てられていてネット通販で植苗木を購入するのは簡単だそうで、多分このトロピカルなフロリダにもぴったりのフルーツ苗木にはちがい無いのでしょうが、このブラウンフィンガーの私(植物を枯らす手を持つ)では往々にしてフルーツ収穫は出来ないだろうと諦めています。
ジャボシカバの実を食べてみたいのは山々ですがね。
この頃ではライチーもスーパーに置くようになってきていますから、このジャボシカバが出回るのももう直ぐなのかもしれないと、ちょっぴり期待しています。

*********************