7/28/2014

ハート形


あらまァ~、可愛らしいことに毎朝ドンが煎れてくれるエスプレソが今朝は偶然にもハート型にフォームが浮き上がっており、ちょっとラッキーな気分。
ハートに目が付いた顔みたいにも見えるナとスナップショットをパチリ。
煎れた当のドンはそれに気が付いていなくて、私の小さな喜びの声に「あー、そうかい。君にぴったり」Is that so? There is the one for you.と指して興味も無く、目が「単に偶然だよ」と云っている。
呑む度に白い泡ハートはずっとそのままの形で底に残ったので、そのお陰で、楽しい一杯を頂くことが出来て良かったワイ。
この年になってもこんな事で喜ぶ私は結構ロマンチックバァさんなのだ。

***********************

店頭にレイニァチェリーが見えると、必ずといっていいほど買ってしまう。
それほど果物好きと言うわけでも無い私でも、こればかりは見過ごせないノダ。
オレゴン州やカリフォルニア州産の赤黒いビングチェリーは私の好みではないので殆ど買うことは無いが、見過せないのが赤黄色のワシントン州レイニァ産さくらんぼである。
日本に輸出されているアメリカ産チェリーの90%がビングチェリーらしいから山形産のワイルドチェリーの爽やかな美味しさには程遠い赤黒く甘酸っぱいのがアメリカンチェリーとして出回っているようだ。
今朝も朝食に楽しんだチェリー、もうシーズンが過ぎているのでこれからレイニァチェリーが店頭に出回るのは少なくなっていくのはちょっと口寂しい思いがする。
フルーツの事で付け足すと、ここのお隣り州ジョージアは桃の産地として有名ですが、日本で食べた甘くてとろけるような食感を持つ水密のような桃を近辺スーパーでも見かけた事はありませんし、梨に至っては水々しい日本の丸い梨はあまり出回らないようで、アメリカ産のフルーツで美味しいと私が感じるのはこのレイニァチェリーとオレンジくらいかもしれません。
ネーブルオレンジはカリフォルニア産とこのフロリダ産は同等の酸味の少ない良い甘さ加減を感じます。

コーヒーに始まり、その後フルーツの話まで、話題の少ない私のことです。今日もまた食べ物の話を長々としたようです。(汗)
**********************