7/13/2014

ワカラン事、解かった事

オタク・ジョニーのガンダムゲームサイト
40男の趣味としては私はちょっとついていけませぬ。なんで、こうなったの?
彼が幼い頃に渡日する度に買ってもらったガンダムやマクロスの玩具が生涯忘れられないものになっているようだ。
今現在も日本のアニメを日本語板のDVDで観る気の入れように、これだから離婚後の一昔もの間も独身生活が長引いているんだろうなァ、と私は少し心配でもありますがね。
時折シャーンやデイビッドに彼のオタク趣味を押し付けては、一緒に遊んだりするけれど、子供等はそんなに興味も無くて乗り気でもなく、はまる事も無い。
そこで、職場の友人達を仲間にしたり、ネットで同好者を集ったりの私にはちーっとばかり解せい生活を送っているわけでアリマス。
当人はこれで結構幸せな暮らしだと言ってますが、これでいいのか?
いくら身内の事とはいえ、息子や孫の気持ちを100%把握など出来ないのが当たり前なのかもしれないけれど、オタク男の気持ちなどはとにかくワカラン。

********************
 

次は解かった事。
え~ッ、それって本当の話なの?と思わず声が出た。
誰かとネットで話していたらしいディヴィッドが自室から出てきて宣告したのです。
「ボストン・クルセード全米ガードチームに欠員が出来たので、急遽チームメンバーになってツアーに参加して欲しいと要請を受けたのだそうだ。
4000ドル程の参加費用は免除してくれるんだって。
この水曜日にはテキサス州のオースティンに来て欲しいって。
ここのバイトは一時休職としてもツアーの後に戻っても良いってオーナーが許可をくれたし、いい夏休みの思い出が出来そうだよ。」
(ところで、このプロカラーガードチームは先日彼がオーデションに行って合格し参加許可を得たチームとは違うチームである。)
早速ダディに飛行旅券の手配をしてもらって全米ツアー参加準備開始。
今、デイヴィッド16才の夏は輝いている。

若者よ、大いに青春してくれたまえ。
***********************