8/22/2014

小さきものみな可愛

今朝シャーンがゲインスビルの大学寮に戻っていったのと、皆が勤務や登校で家はガランとした空気が感じられ、ニャントリオは残された静けさの怖気さからかイカイカがミャゥ~ミャゥ~鳴きながらと私の居場所を探し当てに家の中をウロウロ走り回ったり、それに合わせるかのようにキオニもニャゥ~と私の顔を見て何かを訴える素振りをするようになった。
「おーい、にゃんにゃん~~、私はここに居るからねーー」と声を上げて知らせたりして、動画を見ている時にはいつもより音量を上げて「ここに居る」感を強調したりしている。
一匹だけを貰い受けたら寂しいかもしれないと兄弟3匹を一緒にここに来てもらったのに、それでも更にもっと誰かに一緒に居て欲しいと思うんだねェ。
なのに物音には敏感で聞き慣れない人の声や新しい外の音などにはいつもビクビクしているし、時には何でもない事にも怖じけた様子丸出しで、腰を低く地面を這うようにして室内に走って逃げ込んで来るのが可笑しいねェ。
しかし、大騒ぎした後のあどけない寝顔はホント、天使のよう!
万葉集はよくいったものだ。”小さきものみな可愛”

***************
デイヴィッドの夏の家族”ボストン・クルセーダー”の全米ツアーパフォーマンスをアップします。
">ボストン・クルセーダー
メンバーはカナダから4名、英国から2名、ドイツ、フランスから各一名、日本から2名と全米各州からの数十名の計100余名で成り立っているとか。(フロリダ州のメンバーが一番多いのですって。)
各州での大会での成績はイマイチで、ファイナルでは100近いチーム中、10位だったらしい。
チームが野生動物が人間社会に追いやられる姿を描いたのが、ロシア音楽に乗せ大国主義の旗を出したのが奇しくも今の世界情勢からロシアを非難する今の愛国的では無いと採られたもので、大減点の対象にされたとか。
スポーツにも世界情勢の反映があって、パフォーマンス自体を公平に評価されるのは難しいようです。
ともあれ、来夏のテーマに期待しましょうよ。
*****************