10/02/2014

チビデカにゃん

右上が貰い受けてきた当時の産まれて2ヶ月のキオニで左が今6ヶ月の頃。
比べてみるとその成長は一目瞭然だ。
あれから見るとまるで別ニャンのようにその容姿が変わってきている。
♀のアシュリーは前に飼っていたカメニャン同様、いかにも女の子という感じでチンマリしているが、♂のキオニとイカイカはアシュリーと同じ時に産まれ出たのは真実なのかと疑うほどに体型が異なったデカニャンだ。
子猫3匹を貰って来たと思っていたけれど、そのちっちゃな体も今は予想していたより大きく、歩く姿はのっし、のっしと音が出る感じさえさせられる貫禄ある熟猫の様である。
壁掛け走りが得意なイカイカがじゃれると椅子カバーや小物が落ちるほどの迫力があるし、キオニが甘えてゴロニャンと椅子に寝転がるとまるでラクーンのようなその体の大きさに半回転時には落下する始末だ。
しかし、家族からラクーンキャットとあだ名される最近のキオニの私への甘え方が半端無い。
ゴロニャ~ンと側に寄ってきて私がPCやタブレットを見ている手を何とか止めようとニャンコ手をヒョイヒョイと出したり、腕を嚙み嚙みの仕草をするのがちょっと面倒可愛いヤツである。
カメニャン亡き後に、もうこれ以上のペットの世話は精神的にも無理だと思っていたのが、息子や孫達が育ち切ってしまった今では絵に描いたような猫好きオババの態がすっかり身についてきている。
これからこのニャントリオと私のどちらが長生きをするものか、勝負といきましょうかね。私は一生猫好きなのだもの。

********************
成長と云えば、今日サイトにこんな素敵な人の成長を描いたものを見ましたのでご紹介します。

Forget Me Not

***************************