10/18/2014

仕方無い

いつもの早朝マイアミ空港行き。
今週は2泊のジョニーを送ってきたが、また明後日に迎えに来て欲しいんだって。やれ、面倒なッと思ってはいるが、仕方無い。
マイアミ空港のアメリカン航空機械部主任の席に空きが出来たとかで、インタビューを受けるのですって。
でも全米から20人以上の応募があったそうなので、たった1席の合格率とかなり不利な条件にあるので、面接や実技テストでは自信がありそうな事云ってるけれど、それなりにその誰もが経験と自信を持っての応募である訳で、1/20と合格率はかなり低いものでもあるので、それほど期待してはいないのかもしれない。ま、巧く受かってこちらに移動出来たらそれに越した事は無いが、一応受ける資格があるという出張会社通知を受けただけでももっけものと思うことにしよう。
彼もそれなりの年齢となり、熟練会社員の一人として名が出るようになったという事だから。

***********************

昨日はデイヴィッドのマーチングバンド・カラーガードの卒業生歓送パフォーマンスだったらしい。
丁度帰省していたシャーンもクリスティーナと一緒に観戦にでかけたようだ。
3人兄弟が揃ってこのようにフラナガン高校を同じように卒業生パフォーマンスの日を通ってきたので、シャーンやクリステーナにとっても弟デイヴィッドが最終パフォーマンスが感慨深く見たことだろうと思われる。
そこには3人共通の学友や友達が沢山いるので、皆とも楽しい時間を持てた事だろう。
一番上のクリステーナの活動は色々参加して応援出来たが、その後シャーンの頃から参加の数も減ってきて、この最後のデイヴィッドには私達夫婦共に体調不良で部活費や活動許可書類作成とや部活献金以外での大会観戦参加は無かった。
マーチングバンドでのパフォーマンスは今日の土曜日の他校試合が最後で、来月からはウィンターガードの最終年ティーム練習が始まる。

***********************

今朝のニャントリオの大暴れではダイニングの窓辺に置いてあった小さな陶器鉢をガシャーンと床に落として粉々に壊した。
「おィッ、これは誰の仕業なのだッ?」とかたずける側で3匹は『知らなーい』と床に遠巻きに寝転がっている。
「誰なのォ?返事はァ?」とどんなに息巻いたところで、『ご免ニャ~』と名乗りを上げる者はいないノダ。(当たり前か。)
大体予想はつけられる。が、キッと睨みを利かすと、3匹はソソクサと退散を決め込む。
『やっぱりだ。何か大きなガッチャンとか音を立てると、何時もの調子で大声で何か言うよね。こういう時は様子を見てるより、一旦あっちに行った方が良いんじゃないの』と3匹の後姿が云っている。
しかしよーくお聞きョ、今日のは誰がやらかしたハプニングなんだろうけれど、毎日のドタバタ暴れでは3匹共同様にギルティだと思いなさい。
特にキオニは『この頃、何だか色んな物が体にブツカルんだよね。いつもと同じスピードで同じ隙間を通るんだけど、壁も家具も自分に迫ってくるようになったョ。何なのだろうね。』って、自分でも本当は解かってるんでしょう?
体がすっかり丸重大(マルオモダイ)になっちゃったのを。
だから身軽なのを自負しているアシュリーがワザと『私の方が素早いし、可愛いもんネ、ほら、悔しかったら追っかけてみなさいョ』とキオニに飛びかかったりするもね。
キオニはキオニで小さいアシュリーにはあまり構わないで、同じデカニャンのイカイカと転げ回って遊ぶしね。
トトロオババが「キオニは大きいねェ。可愛いねェ。良いのよ大きくたって、タヌキ顔だって。どんなでも君はとにかく可愛いよ~~。」とキオニの頭や体をナゼナゼするのがアシュリーには『にゃにサ、アタチの方がずーっと可愛いと思うにゃァ。』と面白くなさそうな態度に出るようになってきたよね。

毎日ブログに書くには取るに足らないお話ばかりだけれど、ニャントリオのヤンチャの毎日がトトロオババが「ヤレヤレ、、、」と云いながらも元気に暮らすのに大いに役立っているのかもしれないネ。
*****************