12/16/2014

師は走っております

もう師走も半ばなんて、クリスマスが来週に迫ってきました。
師もビュンビュン走る程にめまぐるしく暮れももう直ぐやって来ますしね。
殆どの学校も今は期末試験で、週末からはホリデーの休暇に入ります。
Davidは多くの卒業単位を習得済みで、試験も免除されているようで、今週はずっと半ドンの登校のようです。
3人の孫のなかでは一番Davidの成績が良いのにShaunが入学許可を得たUF(University of Florida)とか一番人気のFSU(Florida State University)とか、私立校でもUM(University of Miami)等の一流校には希望せずにあえて、そのちょっとランク落ちの第一志望校をFCU(Florida Central University)にしたというのが、私達にはちょっとばかり不に落ちないというか、、でも彼の人生は彼が決めるのですから、それで善しとする事にしています。
来春に高校を卒業すると夏に第一期クラスが始まるので、先週には入寮の手続きも終えたところで、全ては順調に進学に向けて事が成されているようです。
Shaunももうすぐ帰省をしますし、Donもホリデーに入るまでは残すところ3日の勤務らしい。
最近の肌寒さで師走を感じてはいますが、あくまでも青空の日々が、やはりこの地域が観光シーズンに突入したのだなという気持ちの方が強く感じられます。
体調もこの青空のごとく爽やかでいられたらいいのに、、、と思わなくも無い。
今日は定期検診の日、(今は2週間毎に検診を受けるようにとの事です。)また新しい投薬があるのかしらん、ちょっとばかり憂鬱です。

******************
『あ、チワッ。えーーーっと、ミャオ~です。』
とは何処かのニャンの餌を狙って家人と出くわしたラクーンの様子。
チラッと見にはウチのキオニかイカイカのような感じです。笑

昨夜のニャントリオはパテオで遅くまで虫取りに忙しいらしく、就寝の時間になっても家の中に入ってきそうになく、ならば覚悟せよとばかりに締め出しをくわせました。
明け方3時半頃に様子を見に行くと、Ashleyはさすが戸の前で立ちすくみ、家に入りたがってるようでしたが、ボーイズニャンはそれぞれでその時にも夜の虫取りに興じていて、それでも戸を開ける音を聞きつけて3匹が走って家の中へ。(毛皮コートにはほど良い外気を感じて、夜の探検を充分に楽しんだのかもしれません。)

*****************
上の画像は中国茶のギフトパックとして或るサイトに載っていたものです。
カップの中で魚の形をした茶袋が金魚が泳いでいる様に色付いて、きれいです。下部のはジャスミンティーなのだそうで、良い香りがするようです。
でも、お茶の茶碗に魚が泳いでいるという様はひとそれぞれの好みで、魚を幸運を呼ぶアイテムとして喜ぶ人もいるでしょうし、又は茶碗に魚が浮いているのはギョッとする人もいるでしょうしね。(魚だけにギョッってベタな洒落ですが。)も茶花があるのなら、茶魚があってもいいんじゃない、ね。笑

*********************