1/21/2015

雑種一家(再記)

可愛い猫の画像が載っているサイトを見ていると、うちのニャントリオにそっくりなニャンが載せられていて、猫の種類がメインクーンと記されている。
そこでメインクーン・キャットと検索イメージで画像を調べると、そこには何匹ものキオニとイカイカのそっくりさんが画面一面に表れた。(写真左がウチのキオニで、右はどちらかのキオニそっくりニャンちゃんです。)うちのニャントリオがグレイ・アメリカン・タビーだとばかり思っていたのが、何と実はあの大猫の血筋のメイン・クーンだと解かった。
どうりでタヌキに似ていたのだね、メインクーンMaincoonは体格が15キロにもなるメイン州に見られるタヌキの意味だもの。
右の画像はイカイカのそっくりさん。ライオンのようなタテガミがあります。
それにしても♀アシュリーはアメリカン・ショートヘア・タビーの血なので、キオニとイカイカが純粋なメインクーンではないのかもしれないが、(猫の両親の種類が確かでないので、一応ニャントリオは雑種猫ということだが)Kristinaの説に寄ると、母親猫が異父猫を同時に出産する事は稀ではないとの事らしいのでウチの♀と♂は異父兄弟なのかしらね。
我が家は人間も動物も雑種の集まりでゴザイ。笑

Davidの誕生日ケーキを買う時に見かけたスウィーツがあまりにも好ましかったので、後先を考えずに買って返ってしまった。
冷蔵庫の中にいれておけば、誰彼か食べるかと思ったのだが、この手のスウィーツが好きなのは私だけらしくて、いつまでも棚の上に残っている。
仕方無い、本当は食べちゃいけないのだろうけれど、買ってきてしまった以上は食べなくてはもったいない、、と言い訳をしきりにしてこの口の中に納められたのでアリマシタ。
Davidのお祝いケーキも食べなくてはならないし、、こうなるとダイエットもへったくれもありませんねェ。
賢人は食べ物をコントロールして'細く永く生きる’でしょうね、コントロール出来ない私は'太く丸く生きる’ことになりそうだ。アァ、、、。

Oh, 大失敗ざます。
今、棚からちょこっと何かを出そうとして、Kristinaがお友達からXmasプレゼントに頂いたワイン絵グラスを2個を1000にしてしまいました。
2個が1000個のガラスの欠片と化したわけでアリマス。
これは早速彼女に誤りのメッセージを送るようにしなくっちゃです。
あんなに喜んで大事にしていたのですから、さぞかし怒り悲しむにちがいない、、、。あァ、これもまた、あァ、、以外の言葉が無い。
某芸人のネタのように「ご免ね、ゴメンネ~」とふざけている場合じゃァない。許してもらえないかも。困った!!