2/10/2015

何かしたいのですけれど、、、

今日は好天気で体調も上々。
家のかた付けを終えて、ニャンとアヒル達に餌を与えると、もうなにもする事が無い。
日本のブログお仲間が色々な手料理を作ったり、編み物や陶器作りに趣味を広げているのを横目に、私はこれと言って何にもしないし、出来ない。
エーと、先日Donがチキン・ダンプリングを作った際に作り残したブロスを使って、何か時間をかけてコトコトと煮込んでみましょうか。と、冷凍庫を見るとけっこうな牛肉の塊袋が2袋あったので、これをコトコトとビーフシチィユーでもと下拵えに早速取り掛かった。
いつものらりくらりの私がサッと事を起こすのはまァ、珍しい。って事は明日は雨かな。
ポテトを出して皮を剥いていると、ニャントリオがポテトを珍しげに眺めては、側に寄ってきて、それぞれが鼻や手をちょちょっとポテトに触らせてくる。
「危ないから向うで遊んで来てよ」と私の言葉にも耳をかそうとせず、ちょこっと、ちょちょっと顔や手を出してくる。
ストーブの上でスロークックの時には、ポテトの研究に飽きたニャントリオはパテォの脇でガーガーと派手に喧嘩中のアヒルの観戦に行った。

さて、たしか数年前に大量に買った毛糸がまだ残っていたのではなかったかとクローゼットに探しに行ったが、子供達が学校のプロジェクトがある度にそれを使って何かを作った際に彼方此方に行ってしまったのか見当たらない。
急に何かを編んでみようかと思ったのはこれで言い訳が出来たようだね。笑

床や椅子の上に出してあった人形達の髪の毛が凄い事になっているのは解かっていたけれど、どうしようもないなァと思っていたので何もせずに放っておいたのだけれど、さっきとても哀しい目と合ってしまった。
これらの髪がボーボーになってしまった原因はといえば、夜な夜なキオニが人形を見るとママを思い出すらしく、つい髪の毛に鼻を埋めては口でチュウチュウと吸いまくり、デカイ手でモミモミをして悦に入っているからだ。
そこでオルゴール人形の一体のもみくちゃ頭にブラシをかけて、クルクルカールが元に戻れないのは、チョッキンと短髪にしたら、なかなか愛くるしい別の顔になった。
ドイツ旅行の際に買ったコザック娘人形は髪をならしてまた三つ編みにもどして可愛いリボンをつけてあげた。
このヨーロッパ風娘の髪はさすが短髪にするのは似合わないかもとおもって両脇にバンを作って止めた。
Kristina人形に一体の髪もくちゃくちゃになっているが、これは元々短髪スタイルなので、くちゃくちゃが巧く元に戻らない。ウィッグを被せるか、可愛い帽子でもみつけなくっちゃあです。
収集中だったらキオニにトンデモ発奮ですけれど、ま、今はどうって事無いと思うのですが、人形達のクチャクチャ頭を見る度に可愛そうだなァと考えてしまう。クチャクチャになっても捨てるに捨てられないのが人形好きの弱みで、そういうところが人形嫌い人間に言い訳でもありますよね。捨てるに捨てられない。

何か他にすること無いかなァと考えた。これはアクまで考えるだけに留まるのですけどね。
若い頃だと、あとヴァレンタイン・デーまで4日なんて時は、チョコレートやヴァレンタイン小物集めに夢中になっていただろうに、、、。
一応バラのカップケーキをサイトに見ておきましたけれどね、多分作らない。多分じゃなくて絶対作らない。このチョコレートバラだと何時も買ってますしね。
明日は明日で「何をしようかな、、。何か作りたい」とまた思うのでしょう。
でも解かってるんです。またなーんにもしたくないと思う日がそんなに遠くないうちに来そうです。