2/18/2015

寒波が来るらしい

昨日、今日とではまるで打って変わってグズグズの空模様。
北部の州では寒波が猛吹雪の積雪で彼方此方に被害が及んでいるらしい。
何時もの透き通った青空が見えないと、何か気落ちしてしまう。
こんなドンヨリ曇り空ではウィンター病になってしまう危うい状態に今朝はニャントリオも何を訴えてかニャゥ~ニャゥ~とキオニの口数が多いようだ。
多分にして「外は薄暗くて、何かつまらないよ~。何して遊んだらいいのさァ~~」ってな、くだらない文句を言っているに違いない。
私がもう触っていないせいなのだろう毛糸玉にも飽きたのか放ったらかしになっている。あんた達も飽きっぽいねェ、何にでも夢中になっていたかと思うと、直ぐに飽きるものね。私と同じか。飽きっぽいのは私も猫並みだ。

一昨年まではコミックの「サイモンの猫」を見ても「こんなヤンチャで暴れん坊のニャンなんて、飼い猫で実在しないに違いない」と思っていたのが、今年は「いる、いる。こんなヤンチャ猫。ウチのニャントリオみたいだもの」という考えに変った。
このクリスマスのマタタビで遊ぶサイモンの猫がウチのキオニにそっくりなヤンチャぶりに笑ってしまった。
明日の肌寒さはもっと低温となるとの予報だが、さすがにモフモフニャン達でも外で遊ぶのは控えるかもしれない。
ヤンチャせずにヌクヌクと爆睡しているモフモフニャンは可愛いなァ~~。
寝ていると何やら構ってやりたくなるし、騒いでいれば、何とか寝かしつけたくなるのがニャンのニャンたる不思議な魅力の一環では在りませんか。笑