3/13/2015

ちょっと考えもの


昨夜Kristinaが友人宅の庭で取れたキーライムを貰って帰宅した。
キーライムパイはここフロリダ州の名物ではあるのだけれど、生憎私はこのパイの作り方を知らない。サイトで検索してレシピーを見つけるのは容易な事ではあるけれど、家族メンバーが皆好きな甘酸っぱいキーライムパイがそれほど好きではない私は作るのをためらっている。
ライムの側にあるのはKristinaが会員であるワインクラブから昨日届いた今月のワインとワイン料理のレシピーカードである。
私はワイン通ではないので、毎月3種の美味を送られてきても、その違いがよく解らない。
本当は彼女に何か作って欲しいと思っているけれど、毎日が忙しそうな彼女がちょちょいと料理をする様などは期待に及ばないところなのである。
今にして思うと、昨年も此れの倍の数のライムを頂いて、全部無駄にしたんだったわ。今回は何か考えねば、せっかく
下さるお友達にも失礼だよね。

Donが退職して常時家にいるので、毎週の息子のマイアミ空港迎えが彼に任せ、私は早朝の送り担当になった。
息子の話ではマイアミ空港への転勤は半ば決まっているのだが、会社の人員調整の関係上こちらに来るのがいつになるか解らないらしい。
本来には今月中に転勤予定であったのが、ニューヨーク勤務人員不足が彼の転勤を遅らせているのだとか。今年中には何とか移ってこられるだろうと今の所は考えていて、家族メンバーもそう承知しているが、なんだかキリット決まっていない予定というものは気持ちが落ち着かないものだ。

今週末もDavidは部活活動で大会の遠征旅行があるらしい。
5月の卒業までにあと何回の遠征旅行をするものなのか、毎日夜遅くまで練習に忙しい彼である。
彼が昨年の11月にはもう決まっているように、今頃は殆どの卒業生が進学先が決まってきているようなので、その意味にも、最後の最後である高校生活を充分に楽しんでいるのかもしれない。

夏にまっしぐら。外は木々が黄色に枯葉化して、これが広葉樹であるのが北部の秋の紅葉とはちょっと違う感じをかもし出しているんだろうね。