3/21/2015

楽しいね

あまりにも楽しいニャンの加工画をサイトでみつけ、その一部を紹介しようとここに記したのだけれど、リンクして全部の画像を見たい方にご紹介しておきます。太ニャンの古典美術館
どのようにニャンを絵画に加工合体したものか、巧みにできあがっています。どれもが有名で一度は目にした事の或る絵画だけにそのおもしろさといったら、ありませんよね。
古典美術愛好家にはこれは邪道だといわれるかもしれませんが、私を含め此れを見て大いに楽しんだ方は相当な猫好きでしょう。
これがチッチャィチワワ犬ではなくて、太ニャンであってデーンとしているのがなかなかのものだと思いますよ。笑
**********************

今週末もデイヴィッドはオーランドに部活の遠征旅行をしています。
フェイスブックにデズニーポリネシァリゾートに宿泊している様子がのっていました。
今日が全米南部地区大会らしい。そして来月半ばにはオハイオ州での最終総括の世界大会をもって全てを終了する事になっています。
クリステーナから始まって、シャーン、デイヴィッドと私たちには通算8年間の高校部活活動がこれで終るわけで、なにやらホットしています。
もっとも、クリステーナはその以前には個人競技を通算12年間やっていましたから、これが終った時点で私の活動保護者としての役目も終了していましたが、彼女にとっては辛い練習の日々であったことでしょうが、3人の孫にとっての高校生部活生活では規則や協力性、競争心等を充分にはぐくむ場として過ごせた事でしょう。
若さは苦しみや楽しみを将来の自分の人間性の確立の手助けをしてきているのだと考えています。
何もかにもが体験と経験をもって未来を生きていく糧にならん事を祈っている私です。
**************