3/24/2015

CTスキャンに行ってきました

特別に体調が悪いわけではないのですが、主治医と夫の勧めで今朝は最寄の病院で肺のCTスキャンを受けに行ってきました。
頭と心臓、腹部のスキャンはそれぞれ前回の入院の際に受けているので、今回は心肺のスキャンだけと言う事で、来院して20分内で受付から受信まで、あっと言う間の短時間で済みました。
ある日本の医療テレビ番組で話されていましたが、CTスキャンの検査費用はこちらでは日本の約10倍の医療料金がかかるのですって。
米国の医療には驚きの高額費用がかかるらしいです。
それでも、ここには日本の国保のような医療補助システムがありませんが、厚生年金保険制度からの補助金と個人の医療保険が大半をカバーしてくれますので、心肺の部分スキャン費用の約800~1000ドルのうち私の個人負担は2割ほどかと考えられます。
此のくらいの出費は仕方無い。何も悪いところがないと検査で解ればそれに越した事はないですものね。
数年前までは医療だの病院だの、投薬だのの話題をブログに上げる事は無かったように記憶しています。
やはり、これは年齢的に避けられない話題になったという事なのでしょうね。
しょうがないか。

***************
クリスティーナが本屋で「かたずけの本、日本式」というのを買ってきた。
彼女も私の血を引いているのか、かたずけが不得意なのだ。
5年前にティーンの彼女がこの家を出た時に -最初は大学寮に引っ越していったのだがーその後数年で家具や洋服やらの品数も増え、とうとうアパート暮らしの際には借り倉庫にいらないものを押し込んできている。
此の家に戻って一年が過ぎても毎月支払っている費用もそうだが、今でも借り倉庫にある品々の処分に困っているのには変りは内容だ。そこで一身発起して借り倉庫を解約するにに、邪魔になった品々を如何にかするにはどうしたらよいのか研究したいらしい。
何故日本式かたずけが気になったのかは知らないが、私もかたずけが不得意なので何とも云いがたいが、とにかく近日中には彼女の思い通りになんとか処分できるかどうかは期待したいところだ。
でも、本当にかたずけをスタートするのは、、いつかな?

***********************