5/14/2015

卒業リサイタル


昨夜はDavidの卒業部活リサイタルがあって、これが彼の最後の最後パフォーマンスだとの事、夕刻7時から3時間のパフォーマンスを参観してきた。
卒業生、在校生の送別会とあって、いつもの大会のような緊張感がなく、それぞれが別れを惜しんでの楽しいパフォーマンスであった。
プログラムにDavidのソロがあったが、剣、旗、銃の扱いが雑で何度も落としたり、引っ掛けたりの失敗が見られたが、そこは真剣勝負の大会などの点数を気にしない唯々個人や参観者がお互いを楽しむ楽しいものであったので、そんな失敗はどうでも良いというか、気にならず、お愛嬌として声援が上がっていた。
 
パフォーマンスが終って「とても良かったよ」とDavidに声をかけると「ありがとう。これで僕は大学生になる!」と良い笑顔をみせました。
(追記-Davidのソロのヴィデオはあまり巧く映っていなかったので省きました。)
彼の高校生活は部活で始まり、部活で終るという形をとりましたが、厳しい練習の毎日も学業も疎かにならずに優秀生徒として卒業出来るDavidを私は心から誇りに思います。

チームコーチから卒業後も出来れば卒業生コーチとしてチームをサポートして欲しいとの依頼があったそうで、オーランドの学生寮から毎週帰省してサブコーチを務めるのだとか。
お給金ももらえるという事で彼は張り切っているけれど、ここから車で3時間の往復は大変なので、ダディの航空便利用を活用させてもらうらしいですが、それでも私にとっては転勤してくるダディに代わって今度はDavidの空港送り迎えが必要になるのかしら、、。(苦笑)
********************

夕べはちょっと出かけていただけなのに、返るや否や『んモ~~、何処行ってたの?ニャゥ~~』とニャントリオの不平攻撃。
再来週はDavidの大学のオリエンテーションに出かけてくるので、(2泊3日)留守世話役のKristinaは巧く彼等に私の外泊を納得させられるかしらン。笑

*******************
video
Davidのソロをアップロードしてみた。
Iphoneからこのサイトにアップしたかったのだが、イマイチ画像が横向きになっているようで巧くない。
メールファイルに一旦保管して、それをJP画像なままアップロードしてみたのだがはいるかどうかは解らない。
もし何も見えなかったらごめんなさい。

*******************