5/21/2015

筋肉痛なのだ

ニューヨークから戻ったJohnnieは早速夏休み中の子供達相手に遊ぶ事に専念しているかのようだ。
精神年齢は彼が子供達と同等かそれ以下なので丁度合っているわけだ、というよりガキリーダーの風格の40男が組み立て上げた自転車で子供達と本気になって競争して今日は腰が痛いのですって。
「Davidとレースしてダントツ勝ったよ」と自慢げに云っているが立ち上がるたびに「痛ッー。」を連発している。

Shaunも毎日ジムで筋トレをして昨夜は500lbの足筋リフトレーニングをしたとかで、今日は「足がパンパンで、痛くってー」なんですって。
若者達よ、遊びで筋肉痛ってのは贅沢痛ってものだよ。
せいぜい鍛えておく事ね。私なんか、この年になると、何の遊びやトレーニングやも無しで体中が彼方此方痛いもの、、、。笑

今朝のニャントリオの早朝駆けっこレースの時間が短くて済んだのは、Johnnieが私達を起こさないようにニャン達の遊び相手をしてくれたのだそうだ。(と、Shaunが伝えてくれた。)
ニャンと遊ぶ分には彼の筋肉痛はそうも響かないのだろう。
若い時の筋肉痛は次第に慣れるけれど、年をとっての老人痛は哀しいかなそうはいかないよね。

*********************
夏の帽子クッキーが可愛い。
帽子の山高部分にはM&Mチョコが入っていて二度楽しめるクッキーのようだ。
これなら簡単につくれそうかも、、、。
(と言って、多分作る事はないだろうけれど。笑)




******************

今朝はプールの流水ポンプが止まってしまった。
やれやれ、何かを直すと、また何かが壊れるという繰り返しだねェ。
なににでも寿命というものがあるんだヮ。
多くの機械類には1年、3年、5年とかの修繕保障などがあるのはなるほどの話ですよね。
人間も機械も壊れる時はいつかはくる。でも人間は生まれながらにして修繕保障称なんか無いもの。あれ、これは全く別のはなしか?
****************